TOP>ニュース > ヴゥー…低音が低いほど危険? 犬の唸り声について

  • ニュース

ヴゥー…低音が低いほど危険? 犬の唸り声について

ヴゥー…低音が低いほど危険? 犬の唸り声について

「あら、かわいい」と思って犬に近づいたら、「ヴーッワンワン‼︎」と形相を変えて吠えられた経験はないだろうか…?

私自身もつい先日、スーパーの前に繋がれていた犬にすごい形相で吠えられた。

しかし、なぜ犬は「ワンワン」と怒る前に「ヴゥーッ」と唸り声をあげるのだろうか?

気になって、夜も眠れないので調べてみると、犬の唸り声が低ければ低いほど、生物界では「危険な奴」という認識をされるのだとか。

それは「生物界の法則」のようなもので、野生生物の間では自分の唸り声よりも低い声を聞いた場合、相手の姿が見えないとしても逃げる行動を取ろうとするという。


↑やばい…危険な奴かも!逃げるべしっ

しかし、小さくて弱い生き物が個性によって低い声を出す場合もある。

その時は近づいて自分よりも弱そうな生き物だと知ると、逆に強気な姿勢になることも。これが人間ならすごい嫌な奴だ…笑

ちなみに、「クーンクーン」と鳴くのは相手への従順や譲歩を示す。

見知らぬ相手と遭遇した時、「ヴゥー」「クーンクーン」と鳴くことは、噛み合いなどの直接的な喧嘩を避けるためにはとても重要なのかもしれない。

今度、飼い犬に低い声で唸られた時は、それよりも低い声で唸ってみようと思う笑

文/イノウエカズキ

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬がうんちを食べてしまう理由って…? (8.22)

  • ニュース

ペットライフをさらに充実させるスマホ『AQUOS R2』 (8.21)

  • ニュース

助産師じゃなくて助産犬?飼い主の出産に立ち会う姿が話題に! (8.21)

  • ニュース

犬と暮らすためにペット可マンションを買ったAさんの悲劇 (8.20)

  • ニュース

通院が困難な高齢ペットに朗報! 往診専門獣医療サービス「わんにゃん保健室」がスタート! (8.19)

  • ニュース

飼い主が交通事故に!犬の散歩費用って賠償してもらえるの? (8.18)

  • ニュース

飼い主必見!ペットの投薬を簡単に済ませる3大裏技 (8.18)

  • ニュース

このドヤ顔、可愛くない?(笑)写真集『柴犬りゅうじ』 (8.17)

もっと見る

注目のグッズ

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

こんなに毛が取れるの?わんこのお手入れにおすすめの『ファーミネーター』!

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る