TOP>ニュース > ヴゥー…低音が低いほど危険? 犬の唸り声について

  • ニュース

ヴゥー…低音が低いほど危険? 犬の唸り声について

ヴゥー…低音が低いほど危険? 犬の唸り声について

「あら、かわいい」と思って犬に近づいたら、「ヴーッワンワン‼︎」と形相を変えて吠えられた経験はないだろうか…?

私自身もつい先日、スーパーの前に繋がれていた犬にすごい形相で吠えられた。

しかし、なぜ犬は「ワンワン」と怒る前に「ヴゥーッ」と唸り声をあげるのだろうか?

気になって、夜も眠れないので調べてみると、犬の唸り声が低ければ低いほど、生物界では「危険な奴」という認識をされるのだとか。

それは「生物界の法則」のようなもので、野生生物の間では自分の唸り声よりも低い声を聞いた場合、相手の姿が見えないとしても逃げる行動を取ろうとするという。


↑やばい…危険な奴かも!逃げるべしっ

しかし、小さくて弱い生き物が個性によって低い声を出す場合もある。

その時は近づいて自分よりも弱そうな生き物だと知ると、逆に強気な姿勢になることも。これが人間ならすごい嫌な奴だ…笑

ちなみに、「クーンクーン」と鳴くのは相手への従順や譲歩を示す。

見知らぬ相手と遭遇した時、「ヴゥー」「クーンクーン」と鳴くことは、噛み合いなどの直接的な喧嘩を避けるためにはとても重要なのかもしれない。

今度、飼い犬に低い声で唸られた時は、それよりも低い声で唸ってみようと思う笑

文/イノウエカズキ

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

動物愛護の中での大きな目標はみな同じ【保護犬猫と暮らす】 (5.27)

  • ニュース

本当に飼える…?犬を迎える前に必要な3つの心構え (5.26)

  • ニュース

わんこの笑顔は無敵!『BESTスマイル100』を大発表‼︎(vol.5) (5.25)

  • ニュース

ペットはいたずらの達人!思わぬトラブルを防ぐために飼い主がすべき努力とは…? (5.24)

  • ニュース

愛犬にお試しあれ!スマートな「オトナの食事術」 (5.24)

  • ニュース

大盛況!愛犬家が多く来場したドッグイベント『DOG FRIENDLY FESTA』 (5.24)

  • ニュース

見た目の醜さを競い合うドックコンテストとは? (5.24)

  • ニュース

わんちゃんねこちゃん太鼓判!夏場にあると大助かりな「ひんやりグッズ」 (5.23)

もっと見る

注目のグッズ

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る