TOP>ニュース > 18歳社長が始めたドッグシッターマッチングサービスがすごい!

  • ニュース

18歳社長が始めたドッグシッターマッチングサービスがすごい!

001

出張や旅行などで長期間、家を留守にする場合、ペットホテルを預け先として思い浮かべる人は多いだろう。しかし、寂しがり屋の我が子が慣れない環境でおとなしくいられるのだろうか?狭いケージ内でストレスをかかえるのではないだろうか?などの不安がよぎることも少なくない。そんな飼い主さんの不安を解消するような画期的なサービスが誕生した。愛犬の預け先が探せるサービス「DogHuggy(ドッグハギー)」だ。

img01

「DogHuggy(ドッグハギー)」とは、旅行や外出などによって愛犬の世話ができない飼い主さんと近所の飼育経験豊富なドッグシッターさんとをマッチングするサービスで、ドッグシッターさんの家に愛犬を預けることができるというもの。

本サービスのドッグシッターさんは、同社の審査をパスした信頼できる人のみが登録できる仕組みで、世話がおろそかにならないよう1度に最大3頭までの受け入れと定められている。

img02

また、預けている間は愛犬の様子の写真が定期的に送られてくるので、飼い主さんは外出先でも安心して過ごすことができるのだ。

ちなみにこの新たなサービスをスタートさせたのは、今年、高校を卒業したばかりの18歳の社長。獣医大学附属高校に通っていた代表取締役の長塚翔吾さんは「日本を動物先進国にする」というビジョンを掲げているという。「DogHuggy(ドッグハギー)」の発展はもちろん、長塚さん自身の今後の活躍にも期待したい!

◆「DogHuggy(ドッグハギー)」
http://doghuggy.com/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

9年前に行方不明になった愛犬が戻ってきた! (11.18)

  • ニュース

犬は何年生きられる?犬の寿命とサイズとの関係について (11.18)

  • ニュース

【今月のドッグフレンドリー・カー】ボルボXC60 (11.17)

  • ニュース

DV被害から避難する場合、ペットも一緒に避難できるのか? (11.17)

  • ニュース

犬ゲノムを調べてわかった驚くべき犬種の親戚関係 (11.16)

  • ニュース

避難時のペット運搬に!『避難ジャケット ベーシック(付属品9点セット)』 (11.16)

  • ニュース

ペットの健康と防災を考えるセミナー「blue college」が開催! (11.16)

  • ニュース

“犬の吠え声”騒音訴訟で声帯手術命令 (11.16)

もっと見る

注目のグッズ

ウイスキー評論家・山岡秀雄氏監修!キュートな猫ラベルの数量限定シングルモルト登場

避難時のペット運搬に!『避難ジャケット ベーシック(付属品9点セット)』

防炎素材を使用した避難用キャリー『ライフバッグ ポケッタブル』

災害時にペットを守る!非常用グッズが付属した『ライフバッグ カジュアル』

水難事故対策のわんこ用ライフジャケット「ツナガード for DOG」

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

これは飽きないにゃ〜!PETomorrow限定 猫遊び3種セット

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る