TOP>ニュース > 18歳社長が始めたドッグシッターマッチングサービスがすごい!

  • ニュース

18歳社長が始めたドッグシッターマッチングサービスがすごい!

001

出張や旅行などで長期間、家を留守にする場合、ペットホテルを預け先として思い浮かべる人は多いだろう。しかし、寂しがり屋の我が子が慣れない環境でおとなしくいられるのだろうか?狭いケージ内でストレスをかかえるのではないだろうか?などの不安がよぎることも少なくない。そんな飼い主さんの不安を解消するような画期的なサービスが誕生した。愛犬の預け先が探せるサービス「DogHuggy(ドッグハギー)」だ。

img01

「DogHuggy(ドッグハギー)」とは、旅行や外出などによって愛犬の世話ができない飼い主さんと近所の飼育経験豊富なドッグシッターさんとをマッチングするサービスで、ドッグシッターさんの家に愛犬を預けることができるというもの。

本サービスのドッグシッターさんは、同社の審査をパスした信頼できる人のみが登録できる仕組みで、世話がおろそかにならないよう1度に最大3頭までの受け入れと定められている。

img02

また、預けている間は愛犬の様子の写真が定期的に送られてくるので、飼い主さんは外出先でも安心して過ごすことができるのだ。

ちなみにこの新たなサービスをスタートさせたのは、今年、高校を卒業したばかりの18歳の社長。獣医大学附属高校に通っていた代表取締役の長塚翔吾さんは「日本を動物先進国にする」というビジョンを掲げているという。「DogHuggy(ドッグハギー)」の発展はもちろん、長塚さん自身の今後の活躍にも期待したい!

◆「DogHuggy(ドッグハギー)」
http://doghuggy.com/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

二大スター犬が初共演!映画『僕のワンダフル・ライフ』のテレビCMが公開 (9.19)

  • ニュース

使い心地に大満足!ペット用木製ベッドホーム (9.19)

  • ニュース

9年前に行方不明になった愛犬が戻ってきた! (9.17)

  • ニュース

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー (9.17)

  • ニュース

犬は全部お見通し!?人間の感情、不公平さ、病気、嘘… (9.15)

  • ニュース

ドラえもんのひみつ道具が散りばめられた「I’m Doraemonプリントパーカー」 (9.15)

  • ニュース

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート (9.14)

  • ニュース

【看板犬探訪】3匹の看板犬とまったり触れ合える! 早稲田のベジタリアン向けカフェ「Cafe... (9.14)

もっと見る

注目のグッズ

使い心地に大満足!ペット用木製ベッドホーム

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

ペットの粗相で困っている人は必見!水を噴射して汚れを吸い取る「switle」

ドラえもんのひみつ道具が散りばめられた「I’m Doraemonプリントパーカー」

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

ベッドとキャリーバッグがひとつになった多機能キャットベッド

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る