TOP>ニュース > 【今月のドッグフレンドリー・カー】新型トヨタ・アルファードHV

  • ニュース

【今月のドッグフレンドリー・カー】新型トヨタ・アルファードHV

今月のドッグフレンドリー・カー 新型トヨタ・アルファードHV

2015年1月の発売以来、国産最上級ミニバンのシェア75%を誇る『トヨタ・アルファードヴェルファイア』がきっちり3年目の2018年1月、マイナーチェンジを行いました。


新型はマイナーでなく、ビッグチェンジと呼べる進化を果たし、より高級に、より静かに、より乗り心地がよくなり、さらに運転がしやすくなっていると同時に、ドッグフレンドリー度も大幅に進化しているのです。特に『アルファード』の顔つきは立体感を一段と強め、もはや2段構えのヘッドランプを持つ兄弟車のヴェルファイアより迫力あるものに。


アルファードの大きく立体感あるグリル

ここで紹介するのはその『アルファード』のHVエグゼクティブラウンジS 7人乗り。泣く犬も黙る、2列目席に乗用車としてこれ以上ない贅沢なエグゼクティブラウンジシートを備えた、VIP御用達でもある約750万円という値段の最上級グレードです。


最上級のエグゼクティブラウンジ 


ジャッラッセルのララが勝手に白の本革シートに乗車中 


直接乗ってごめんと謝っています

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬の虐待を防ぐ!大阪市が虐待の電話相談窓口を開設 (2.20)

  • ニュース

映画「PET2」の最新映像がついに解禁!! (2.19)

  • ニュース

山道を行く人にぴったり付き添う妖怪「送り犬」の謎 (2.19)

  • ニュース

「犬の散歩を禁止」している国ってどこ? (2.18)

  • ニュース

一番最初に人間に名前をあたえられた犬って? (2.17)

  • ニュース

ペットの虐待を見つけたらどうしたらいい? (2.16)

  • ニュース

年をとって、寝ていることが多い…シニア犬は運動したほうがいい? (2.14)

  • ニュース

アテネオリンピック前に実施された「野犬保護プロジェクト」 (2.13)

もっと見る

注目のグッズ

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る