TOP>ニュース > 両親から素敵なプレゼント!自分の部屋を持った幸せワンコ

  • ニュース

両親から素敵なプレゼント!自分の部屋を持った幸せワンコ

両親から素敵なプレゼント!自分の部屋を持った幸せワンコ

「ワンコの部屋」と言うと、ほとんどの人はケージなどを思い浮かべるのではないだろうか。人間の場合、ある程度の年齢になると自分の部屋を持ちたくなるものだが、ここにまるで秘密の部屋のような素敵な部屋を作ってもらったワンコがいる。スコットランドのグラスゴーに住むウエスト・ハイランド・ホワイト・テリアのモリーだ。


画像:Michael McGowan

見ての通り、モリーはとってもかわいらしい女の子。ほんの数か月前まで、モリーは家族に愛される一人っ子だった。モリーの両親であるマイケル・マクゴワンとエマ夫妻の愛情をたっぷりともらいながら生活していた。そんなある日、モリーに妹ができることがわかった。人間の妹だ。そう、マクゴワン夫妻に赤ちゃんが生まれることがわかったのだ。

「私たちはモリーをとても愛しているんだ。溺愛しているといってもいいかもしれないな。」とマイケルは語る。そして夫妻は、赤ちゃんが生まれることによってモリーが寂しい思いをしてはいけない、人間の妹ができたとしてもモリーは自分たちにとってはかけがえのない大切な長女に変わりはない。そう思った夫妻は、モリーにあるプレゼントをすることにしたのだ。そう、モリーだけのための素敵な部屋を作ることにしたのだ。

マイケルはまず、家のどこに部屋を作るか考えた。そして、階段下のスペースに作ることに決めた。


画像:Michael McGowan

「最初は、どこに作ろうか迷ったよ。きっと階段の下にはデッドスペースがあるに違いない!と思い、確認するためにまず穴を開けたんだ。」


画像:Michael McGowan

「階段の下のスペースが活用できることがわかったんだけど、次に家の警報システムの配線なども変えなければならなかったよ。」


画像:Michael McGowan


画像:Michael McGowan

「階段下のスペースは思った以上に広く、約4㎡あったんだ。」


画像:Michael McGowan

「でも、一番大切なのはモリーが怖がらない場所であること。大きさは十分そうだ。」

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬の虐待を防ぐ!大阪市が虐待の電話相談窓口を開設 (2.20)

  • ニュース

映画「PET2」の最新映像がついに解禁!! (2.19)

  • ニュース

山道を行く人にぴったり付き添う妖怪「送り犬」の謎 (2.19)

  • ニュース

「犬の散歩を禁止」している国ってどこ? (2.18)

  • ニュース

一番最初に人間に名前をあたえられた犬って? (2.17)

  • ニュース

ペットの虐待を見つけたらどうしたらいい? (2.16)

  • ニュース

年をとって、寝ていることが多い…シニア犬は運動したほうがいい? (2.14)

  • ニュース

アテネオリンピック前に実施された「野犬保護プロジェクト」 (2.13)

もっと見る

注目のグッズ

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る