TOP>ニュース > 両親から素敵なプレゼント!自分の部屋を持った幸せワンコ

  • ニュース

両親から素敵なプレゼント!自分の部屋を持った幸せワンコ

両親から素敵なプレゼント!自分の部屋を持った幸せワンコ

「ワンコの部屋」と言うと、ほとんどの人はケージなどを思い浮かべるのではないだろうか。人間の場合、ある程度の年齢になると自分の部屋を持ちたくなるものだが、ここにまるで秘密の部屋のような素敵な部屋を作ってもらったワンコがいる。スコットランドのグラスゴーに住むウエスト・ハイランド・ホワイト・テリアのモリーだ。


画像:Michael McGowan

見ての通り、モリーはとってもかわいらしい女の子。ほんの数か月前まで、モリーは家族に愛される一人っ子だった。モリーの両親であるマイケル・マクゴワンとエマ夫妻の愛情をたっぷりともらいながら生活していた。そんなある日、モリーに妹ができることがわかった。人間の妹だ。そう、マクゴワン夫妻に赤ちゃんが生まれることがわかったのだ。

「私たちはモリーをとても愛しているんだ。溺愛しているといってもいいかもしれないな。」とマイケルは語る。そして夫妻は、赤ちゃんが生まれることによってモリーが寂しい思いをしてはいけない、人間の妹ができたとしてもモリーは自分たちにとってはかけがえのない大切な長女に変わりはない。そう思った夫妻は、モリーにあるプレゼントをすることにしたのだ。そう、モリーだけのための素敵な部屋を作ることにしたのだ。

マイケルはまず、家のどこに部屋を作るか考えた。そして、階段下のスペースに作ることに決めた。


画像:Michael McGowan

「最初は、どこに作ろうか迷ったよ。きっと階段の下にはデッドスペースがあるに違いない!と思い、確認するためにまず穴を開けたんだ。」


画像:Michael McGowan

「階段の下のスペースが活用できることがわかったんだけど、次に家の警報システムの配線なども変えなければならなかったよ。」


画像:Michael McGowan


画像:Michael McGowan

「階段下のスペースは思った以上に広く、約4㎡あったんだ。」


画像:Michael McGowan

「でも、一番大切なのはモリーが怖がらない場所であること。大きさは十分そうだ。」

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

日本人と犬の歴史はいつから始まったの?【いぬのはてな】 (2.20)

  • ニュース

『第4回ワン!にゃん!かるた』最優秀賞を発表‼︎ (2.20)

  • ニュース

「あなたは犬派?猫派?」犬派が6割という結果に! (2.20)

  • ニュース

マリアお薦めスポット伊豆高原編 『神祇大社』 (2.19)

  • ニュース

ペットを保護する概念が強いアメリカのシェルター (2.17)

  • ニュース

お散歩デート2。【まう助日記】 (2.17)

  • ニュース

マリアお薦めのランチスポット伊豆高原編 『宇賀神』 (2.16)

  • ニュース

犬と一緒に暮らす上で覚えておきたいこと (2.16)

もっと見る

注目のグッズ

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

あったか〜い。冬もヌクヌク♪わんこが喜ぶ「英国製ブランケット」

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る