TOP>ニュース > 【犬と猫の同居生活】いつから一緒に暮らすべき?

  • ニュース

【犬と猫の同居生活】いつから一緒に暮らすべき?

犬と猫の同居生活!いつから一緒に暮らすべき?

よく「あなたは犬派? 猫派?」なんて聞かれますが、我が家は「犬猫派」! 犬にも猫にもそれぞれの良さがありますが、犬と猫の同居生活ではまた新たな愛らしい一面が見えることもあります。猫ブーム真っただ中の戌年。今年は、犬猫コンビにキュンキュンする年になるかも……!?

我が家では、5歳になったばかりのボーダーコリー・小雪と、あと数カ月で6歳になるハチワレ猫・睦月が一緒に暮らしています。この2匹独特の距離感は、どうやら「出会ったタイミング」に関係しているようです。

できるだけストレスなく同居を始めるなら?

同じ白黒で兄妹のようですが、体重は約4kgと16kgなので、今やその差は4倍。でも、最初に2匹が顔を合わせたときは、ほとんど同じくらいの大きさでした。生後3カ月ほどで我が家に来た睦月は、最初は一人っ子のように私たち人間と暮らし、1歳になる少し前で生後2カ月の小雪と同居を始めたのです。

でももし、睦月をもう少し早く迎えていたら、小雪がもう少し早く生まれていたら、2匹はもっと仲良しだったかもしれません。というのも、猫は人間との暮らしに慣れる「社会化期」が、犬より短いと言われているからです。

犬は生後7週頃まで兄弟と一緒に過ごすと、他の犬と仲良くすることが学べるそうです。その後、11週頃までが人などに慣れる社会化期だと言われています。つまり、生後8週で兄弟と別れて睦月と暮らし始めた小雪は、ちょうど社会化期。猫も仲良くする対象として学べたわけですね。

確かに散歩をしていても、道端に猫ちゃんがいるとしっぽを振って近づいていきます。最近恋してる睦月に似た白黒猫ちゃんには、「それ以上近寄るニャよ!」とにらまれてしまいますが……(笑)。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

『第4回ワン!にゃん!かるた』最優秀賞を発表‼︎ (2.20)

  • ニュース

「あなたは犬派?猫派?」犬派が6割という結果に! (2.20)

  • ニュース

マリアお薦めスポット伊豆高原編 『神祇大社』 (2.19)

  • ニュース

ペットを保護する概念が強いアメリカのシェルター (2.17)

  • ニュース

お散歩デート2。【まう助日記】 (2.17)

  • ニュース

マリアお薦めのランチスポット伊豆高原編 『宇賀神』 (2.16)

  • ニュース

犬と一緒に暮らす上で覚えておきたいこと (2.16)

  • ニュース

仕事が忙しい飼い主に手放された2頭の犬【保護犬と暮らす】 (2.15)

もっと見る

注目のグッズ

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

あったか〜い。冬もヌクヌク♪わんこが喜ぶ「英国製ブランケット」

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る