TOP>ニュース > 【わんこと行くクルマ旅 特別編】レジーナリゾート蓼科がリニューアルオープン!

  • ニュース

【わんこと行くクルマ旅 特別編】レジーナリゾート蓼科がリニューアルオープン!

青山尚暉のわんこと行くクルマ旅

2017年5月に夏は避暑地にもなる標高1200mの八ヶ岳山麗に広がる蓼科の森の中、約2万㎡、6000坪もの敷地面積を持つ大自然の中のドッグリゾートが「レジーナリゾート蓼科」。

すべての部屋から自然豊かな、からまつと白樺の森を眺められる2階部分の客室は、小・中型犬4頭まで利用できるスタンダードツインルーム(36㎡)13室、スタンダードテラスルーム(36㎡+テラス7.7㎡)2室、大型犬までOKのデラックスルーム(54㎡) 7室、同、デラックスコーナールーム(54㎡)1室の全23室(収容最大77名)。

館内施設は信州の水と新鮮な食材を用いた、蓼科の森と解放感ある中庭ドッグランに面したレストラン、個室ダイニング、光りを取り込んだ吹き抜け空間にあるカフェバー、ショップ、屋内足洗い場、ワンコ一時預りスペース(近隣のゴルフ場を利用するときなど)のほか、レジーナリゾートとして初の屋内ドッグラン、サウナ付き大浴場も完備しています。

そんな「レジーナリゾート蓼科」が2018年3月10日に「レジーナリゾート蓼科~Casual Style~」へと名称変更し、リニューアルオープン。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

ペットを保護する概念が強いアメリカのシェルター (2.17)

  • ニュース

お散歩デート2。【まう助日記】 (2.17)

  • ニュース

マリアお薦めのランチスポット伊豆高原編 『宇賀神』 (2.16)

  • ニュース

犬と一緒に暮らす上で覚えておきたいこと (2.16)

  • ニュース

仕事が忙しい飼い主に手放された2頭の犬【保護犬と暮らす】 (2.15)

  • ニュース

マリアのお薦め遊・食・買・作スポット 伊豆高原編「愛犬の駅」 (2.15)

  • ニュース

ペットを飼育して想像以上にお金がかかるのは…? (2.15)

  • ニュース

保護犬と受刑者を救う「プリズン・ドッグ・プログラム」【刑務所で活躍する動物たち】 (2.14)

もっと見る

注目のグッズ

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

あったか〜い。冬もヌクヌク♪わんこが喜ぶ「英国製ブランケット」

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る