TOP>ニュース > 泣けるほど美しい。いつも一緒に旅をする犬と猫

  • ニュース

泣けるほど美しい。いつも一緒に旅をする犬と猫

泣けるほど美しい。いつも一緒に旅をする犬と猫

ハイキング好きなシンシア・ベネットさんと彼女のボーイフレンドは、2014年に犬のヘンリーを二人の家族に迎えた。ベネットは、最初はゴールデンレトリーバーのミックスを別のところから迎えるはずだった。しかしふと足を運んだ、行き場のないワンコたちのためのイベントでヘンリーと運命の出会いをしたのだ。当時ヘンリーはまだ生後14週目。しかし体格はすでに他の子犬たち比べて5倍も大きかったそうだ。

会場でベネットさんがヘンリーのいるサークル内に入ると、ヘンリーは彼女の膝の上に丸くなって寄り添ってきた。さらにお腹を見せたり、彼女の腕に頭を乗せてきたりしたのだ。その時ベネットさんは、「ああ、この子だわ。この子がうちの子になるのね。」と感じたそう。

そしてベネットさんたちの家族となったヘンリーは、それからは彼女たちと一緒に山を登るようになった。「最初に一緒に行ったのは3日間くらいだったと思うわ。ヘンリーは、周りの最も険しくて高い岩を見つけて、そこに走って登って行ったの。そして周りの緑を見渡していたわ。」とベネットさんは言う。それから彼女たちの間では、ヘンリーのことを“小さな山羊」と呼ぶようになったそうだ。

その後、二人はヘンリーの相棒としてもう一匹を迎え入れたいと考えるようになった。今回は猫を迎え入れたい、同じく保護猫を。約5か月間シェルターを周り、そしてシャムのミックスと出会った。名前はバル―。バル―とヘンリーは、まるで恋にでも落ちたかのように仲良くなり、時にはまるで抱き合っているかのような仕草を見せるようになった。

バル―が家族となって、すぐに一緒にハイキングするようになった。「どうしてこんなにすぐに慣れてくれたのか私にもわからないの。」というほど、バル―はハイキングにも抵抗なくすぐに慣れたそうだ。「本当に出かけることが大好きみたいで、私がヘンリーのリードを手に取ると、バル―はドアのところに行って、ニャーと催促してくるのよ。」とベネットは嬉しそうに語った。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

ペットだけでなく、すべての命を大切にするということ (11.20)

  • ニュース

1年以上も岩場にひとりぼっちの犬。韓国版忠犬ハチ公 (11.20)

  • ニュース

「犬カフェ」と「ドッグカフェ」の違いって? (11.19)

  • ニュース

大泉洋さんとベイビーグリンチがミニオンの『イエロー・クリスマス』に悪だくみ! (11.19)

[PR]
  • ニュース

中には死亡することも…消えゆく“ドッグレース” (11.18)

  • ニュース

捨て犬の為に全力を尽くす。犬を救う旅を続けるメキシコの男性 (11.18)

  • ニュース

犬にも発症する難病「筋ジストロフィー」の遺伝子治療が成功 (11.17)

  • ニュース

幸せを手に入れた元・保護犬たち。家族との写真に心が温まる。 (11.17)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る