TOP>ニュース > 泣けるほど美しい。いつも一緒に旅をする犬と猫

  • ニュース

泣けるほど美しい。いつも一緒に旅をする犬と猫

泣けるほど美しい。いつも一緒に旅をする犬と猫

ハイキング好きなシンシア・ベネットさんと彼女のボーイフレンドは、2014年に犬のヘンリーを二人の家族に迎えた。ベネットは、最初はゴールデンレトリーバーのミックスを別のところから迎えるはずだった。しかしふと足を運んだ、行き場のないワンコたちのためのイベントでヘンリーと運命の出会いをしたのだ。当時ヘンリーはまだ生後14週目。しかし体格はすでに他の子犬たち比べて5倍も大きかったそうだ。

会場でベネットさんがヘンリーのいるサークル内に入ると、ヘンリーは彼女の膝の上に丸くなって寄り添ってきた。さらにお腹を見せたり、彼女の腕に頭を乗せてきたりしたのだ。その時ベネットさんは、「ああ、この子だわ。この子がうちの子になるのね。」と感じたそう。

そしてベネットさんたちの家族となったヘンリーは、それからは彼女たちと一緒に山を登るようになった。「最初に一緒に行ったのは3日間くらいだったと思うわ。ヘンリーは、周りの最も険しくて高い岩を見つけて、そこに走って登って行ったの。そして周りの緑を見渡していたわ。」とベネットさんは言う。それから彼女たちの間では、ヘンリーのことを“小さな山羊」と呼ぶようになったそうだ。

その後、二人はヘンリーの相棒としてもう一匹を迎え入れたいと考えるようになった。今回は猫を迎え入れたい、同じく保護猫を。約5か月間シェルターを周り、そしてシャムのミックスと出会った。名前はバル―。バル―とヘンリーは、まるで恋にでも落ちたかのように仲良くなり、時にはまるで抱き合っているかのような仕草を見せるようになった。

バル―が家族となって、すぐに一緒にハイキングするようになった。「どうしてこんなにすぐに慣れてくれたのか私にもわからないの。」というほど、バル―はハイキングにも抵抗なくすぐに慣れたそうだ。「本当に出かけることが大好きみたいで、私がヘンリーのリードを手に取ると、バル―はドアのところに行って、ニャーと催促してくるのよ。」とベネットは嬉しそうに語った。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

『第4回ワン!にゃん!かるた』最優秀賞を発表‼︎ (2.20)

  • ニュース

「あなたは犬派?猫派?」犬派が6割という結果に! (2.20)

  • ニュース

マリアお薦めスポット伊豆高原編 『神祇大社』 (2.19)

  • ニュース

ペットを保護する概念が強いアメリカのシェルター (2.17)

  • ニュース

お散歩デート2。【まう助日記】 (2.17)

  • ニュース

マリアお薦めのランチスポット伊豆高原編 『宇賀神』 (2.16)

  • ニュース

犬と一緒に暮らす上で覚えておきたいこと (2.16)

  • ニュース

仕事が忙しい飼い主に手放された2頭の犬【保護犬と暮らす】 (2.15)

もっと見る

注目のグッズ

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

あったか〜い。冬もヌクヌク♪わんこが喜ぶ「英国製ブランケット」

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る