TOP>ニュース > 警察署前に捨てられた子犬、今ではInstagramの人気者!【保護犬と暮らす】

  • ニュース

警察署前に捨てられた子犬、今ではInstagramの人気者!【保護犬と暮らす】


初めてKさん宅に来た日のジョン。まだ不安そうな表情が/©K&T

そんな小さな痛みと共に子犬を胸に抱え、太陽が沈みかける道を家路へと急いだKさんご夫婦。こうして子犬には、家族ができた。

Kさんにとっては子供時代の懐かしい思い出の中にいる犬の名をもらい、子犬はジョンと名づけられた。すくすくと成長するに従い、情けないという印象はどこへやら、徐々にオス犬らしくやんちゃで元気な面を表すようになり、歯の生え代わりの時期にはよほど噛み心地がよかったのか、籐製のソファの背もたれをまるまる齧ってしまったこともあったとか。夫婦だけの生活の中に、イタズラに困ったと言いながらも毎日笑い声が絶えなくなり、ジョンの成長が何より嬉しく、楽しみになる。

「保護施設で多くの犬に囲まれて過ごしていたせいか、犬としての社会化も十分なされており、人も犬も怖がるようなことはなく、病気になったこともありません」

しかし、その反面、ジョンはKさんご夫婦のどちらかがそばにいないと耐えられないというくらい寂しがりやで、健康診断のために一晩動物病院に預けた時など、一人になったのがショックだったのか、迎えに行った時には見事にお腹を壊していたそうだ。

「子犬の頃に元の飼い主に捨てられたことで、何かトラウマのようなものがありはしないか?などと想像しつつ、そうしたジョンの生い立ちを必要以上に重く考えて、少々甘やかしてしまったのかもしれませんね」


子犬の頃からミルクやチーズなど乳製品が大好物。体に影響がないよう、ほんのちょっとだけおすそ分け/©K&T

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

マツダCX-8で行く春のルシアン旧軽井沢 中編【わんこと行くクルマ旅】 (4.22)

  • ニュース

知っておくのは飼い主の責任!チワワがかかりやすい3つの病気 (4.22)

  • ニュース

アメリカ同時多発テロで犠牲となった爆発物探知犬 (4.21)

  • ニュース

不自然な抜け毛は病気のサイン⁉︎ 被毛の抜け方でわかる犬の体調チェック (4.20)

  • ニュース

日本に初めて盲導犬がやってきたのはいつ? (4.20)

  • ニュース

犬の糞を放置すると罰金!動物先進国が行うユニークな糞対策 (4.19)

  • ニュース

マツダCX-8で行く春のルシアン旧軽井沢 前編【わんこと行くクルマ旅】 (4.19)

  • ニュース

悲しい時、そっと隣に。犬は人の表情を読める…? (4.19)

もっと見る

注目のグッズ

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

あったか〜い。冬もヌクヌク♪わんこが喜ぶ「英国製ブランケット」

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る