TOP>ニュース > 自称自動車評論犬!?マリアが選ぶ『ドッグフレンドリー・カー・アワード2017-2018』

  • ニュース

自称自動車評論犬!?マリアが選ぶ『ドッグフレンドリー・カー・アワード2017-2018』

今月のドッグフレンドリー・カー特別編

自称自動車評論犬!?マリアが選ぶ
『ドッグフレンドリー・カー・アワード2017-2018』


こちらは本物の日本カー・オブ・ザ・イヤー2017-2018 10BEST試乗会@富士スピードウェイの会場にて

2017年12月11日。パパが選考委員を務める日本カー・オブ・ザ・イヤー2017-2018の投票が開票され、決定。激戦の末、日本カー・オブ・ザ・イヤー史上2度目の輸入車、ボルボXC60が栄えあるイヤーカーとなりました。おめでとうわん。


最終選考会に乗り込む選考委員のパパ


会場では大きなスクリーンに配点が発表されます(パパの配点)

ちなみに選考委員のパパの持ち点は25点。 一番のクルマに10点を配点するというルールでの配点は・・・

ホンダN BOX  10点
ボルボXC60  6点
トヨタ・カムリ 4点
BMW5シリーズセダン/ツーリング 3点
マツダCX-5 2点

というものでした。


日本カー・オブ・ザ・イヤー2017-2018に輝いたボルボXC60

しかーし、それは、本物の自動車評論家が専門的見地から選んだ配点。自称自動車評論犬!?のラブラドールレトリーバーのマリアと同アシスタントのジャックラッセルのララが30台のノミネート車(スバルXVは辞退)から犬目線・犬評価でわんわん選ぶと、こうなります・・・。


マリアとララが選ぶドッグフレンドリーカー・アワード2017-2018はホンダN BOX

ホンダN BOX 10点
ボルボV90/V90クロスカントリー 6点
BMW5シリーズセダン/ツーリング 3点
トヨタ・カムリ 3点
マツダCX-5 3点

うわー、10点を配点したのはやっぱりホンダN BOX。マリアは軽井沢や房総へ“わんこと行くクルマ旅“をしたけれど、両側スライドドア&ラゲッジからの犬の乗降性はフロアが低くて段差なく、もう抜群。犬目線のシートアレンジ性、Honda Dogシリーズのドッグ用品の充実度も文句なし。そしてNAモデルでも軽井沢の山道をグングン登るNAの軽自動車とは思えない動力性能、乗り心地の良さにも大感動したからねっ。


ドッグフレンドリーカー・アワードに輝いたホンダN BOX


N BOXは犬の乗せやすさも抜群

ボルボはパパが選んだXC60も素晴らしく静かで乗り心地よく快適だったけど(マリアは500キロぐらい乗ったよ)、犬のマリアとしてはより乗り降りが楽なプレミアムエステートのV90がよりお気に入り。ラゲッジに用意されるドッグゲートなどペット先進国スウェーデンならではのドッグ用品が豊富に揃っている点も高評価わん。


ボルボV90

BMW5シリーズはツーリング=ステーションワゴンに3点。ラゲッジは乗りやすく、乗り心地、ペットの快適性も抜群です。もちろん走りの良さは秀逸。


BMW5シリーズ・ツーリング

トヨタ・カムリはそのスタイリッシュさもさることながら、トヨタのHVセダンならではの滑らかで静かな走行感覚、ごく低くセットされた後席の乗りやすさ、車内外が“どこでもドッグカフェ”になるAC100V/1500Wコンセントの装備やトヨタドッグ用品の充実ぶりを評価したわん。


トヨタ・カムリ

マツダCX-5は、PETomorrowの“わんこと行くクルマ旅”でマリアが実証したように、G-ベクタリング効果で、山道でマリアの首にかけたネックレスがほとんど揺れない抜群の安定感に感激。クルマ酔いしやすいワンコにもいいそうわん。


マツダCX-5

そんなわけで2017年もまもなく終わり、ついに戌年の2018年がやってきます(年女?)。来年はどんなドッグフレンドリーカーが登場するか、自称自動車評論犬!?のマリアと、同アシスタント犬のララは今から楽しみでワクワクわん!by マリア


新型ホンダ・ステップワゴンHVも気になるなぁ・・・


選考したマリア(右)とララ(左)

文/青山尚暉(あおやま・なおき)

ジャーナリスト。1956年東京生まれ。雑誌編集者を経験した後、フリーのモーター&トラベルジャーナリストに。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員も務める。愛犬家でもあり、ドッグライフプロデューサーとしても活動中。コンパニオンアニマルとしてのペットとのドライブ、ペットと泊まれる宿に関しても詳しく、Web、専門誌、一般誌などで「愛犬との快適安心な旅スタイル」を提言中。現在、ラブラドールレトリーバーのマリアと、ジャックラッセルのララと暮らしている。PETomorrowのほか、小学館ブックピープル、ONE BRAND、レスポンス、カートップなどでも愛犬とクルマ関連の記事を連載中。2016年4月には愛犬とのドライブ旅行の集大成となるムック本『愛犬と乗るクルマ』が発売されている。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

アメリカ同時多発テロで犠牲となった爆発物探知犬 (4.21)

  • ニュース

不自然な抜け毛は病気のサイン⁉︎ 被毛の抜け方でわかる犬の体調チェック (4.20)

  • ニュース

日本に初めて盲導犬がやってきたのはいつ? (4.20)

  • ニュース

犬の糞を放置すると罰金!動物先進国が行うユニークな糞対策 (4.19)

  • ニュース

マツダCX-8で行く春のルシアン旧軽井沢 前編【わんこと行くクルマ旅】 (4.19)

  • ニュース

悲しい時、そっと隣に。犬は人の表情を読める…? (4.19)

  • ニュース

雨の日散歩。【まう助日記】 (4.18)

  • ニュース

「交互凝視」の習性を使って明らかになる愛犬の甘えん坊度 (4.18)

もっと見る

注目のグッズ

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

あったか〜い。冬もヌクヌク♪わんこが喜ぶ「英国製ブランケット」

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る