TOP>ニュース > 子供とペットの関係について考える

  • ニュース

子供とペットの関係について考える

PETomorrow(ペットゥモロー)】

以前の記事で「高齢者とペット」についてお伝えしたが、同様に注目されるテーマとして「子供とペット」がある。幼い子供を守るかのように大きな犬が寄り添う、ワンパクな子供たちに交じって小さな犬が一緒に走り回っている。そんな姿は実に微笑ましいものだ。

img079_p
ペットとの世界もやがては今の子供たちが担う。私たちは子供たちに何を遺してあげられるのだろう/©Pmoon

私たちは動物から多くの恩恵を受けているが、子供たちにとってペットというのはどんな存在なのだろう。時には遊び相手、時には悩みを聞いてくれる相談相手。それだけではなく、多くの研究でも動物と接することは対動物のみならず、人間に対しても思いやりや共感といった情緒面を育むということが報告されている。特に、ペットを飼育している子供は、そうでない子供に比べてそれが顕著であると。

また、学校の教室内によくトレーニングされた性格の穏やかな犬がいた場合、興味から子供らはざわついてしまうのかと思いきや、逆に集中力が増し、攻撃的および暴力的な言動は減少して、落ち着き度や協力性を高めるという報告もある。たとえば、子供であっても学校という環境の中では少なからずストレスもあり、それが行動や意欲を弱めてしまう場合もあるが、犬がいることによってストレスが緩和され、行動や学びにも影響を与えることがあるということだ。

実際に“犬が教室にいる授業”を実践した例は国内にも海外にもある。国内においては、神奈川県相模原市において麻布大学との協働事業として小学校を対象にしたこのような教育支援活動が行われたことがあり、ヨーロッパ(特にドイツやオーストリア)では、犬を同伴して授業を行う教師もいるという。

また、アメリカにおいてはリーディング・アシスタント・ドッグというのも誕生したが、犬がただ横にいるだけで子供たちの読書力が向上するということで、犬が介在した読書プログラムが設けられることも特別珍しいことではなくなってきている。

こういった動物を介在させることで学習意欲の向上や情緒面の育成を目的とするものを動物介在教育(Animal Assisted Education / AAE / 教育関係者や専門家が介入する)と呼び、動物介在療法(Animal Assisted Therapy / AAT / 治療や福祉向上を目的に医療関係者が介入する)や動物介在活動(Animal Assisted Activities / AAA / 啓蒙や娯楽などを目的にしたボランティア活動)とともにその考え方は日本でもすでに取り入れられているが、AAEの場合、AAAほどには全国的に広まってはいないというのは残念なところだ。

さらに、子供とペットというと、動物とのふれあい・犬との接し方を教える・命の重みを伝える、ということを主眼に置いた活動もある。当然それぞれがリンクし合う部分があり、日本においてはこれらも含めてAAEととらえられることが多い。

近年では、保健所や動物管理センターに引き取られた犬猫がどうなるのか、殺処分の実態を敢えて子供たちにわかりやすく伝え、そこから命の大切さを感じ取って欲しいということを目的にした活動も徐々にではあるが増えてきている。特に秋田県の動物管理センターが始めた「命の教室」はよく知られており、大きな影響を与えたと言っていいだろう。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

北米最大規模!ラスベガスで行われた「SUPERZOO」に潜入!!【グルーミング&... (7.21)

  • ニュース

大人も見習うべき、子どもたちの動物への真っ直ぐな愛。 (7.20)

  • ニュース

Five Freedoms5つの自由。あなたのペットは大丈夫? (7.20)

  • ニュース

猛暑から愛犬の足を守れ!日本初の「いぬくつ体験ストア」がオープン! (7.20)

  • ニュース

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』 (7.20)

  • ニュース

犬の幸せって何?保護犬たちの楽園『WAMPERS』 (7.18)

  • ニュース

編集部厳選…!最高に心が温まる犬猫記事5選 (7.18)

  • ニュース

犬とのふれあい授業で子どもの表情が変わる!「こども笑顔のラインプロジェクト」 (7.17)

もっと見る

注目のグッズ

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

こんなに毛が取れるの?わんこのお手入れにおすすめの『ファーミネーター』!

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る