TOP>ニュース > アニマルシェルターの動物たちに一時の安らぎを。

  • ニュース

アニマルシェルターの動物たちに一時の安らぎを。

動物愛護センターやアニマルシェルターには、いまだ数多くの犬や猫が新しい飼い主を待っている。「一日でも早く暖かい家族のもと幸せに暮らして欲しい。」そう願いながら、お世話をしているセンターのスタッフの方々。しかしすぐに家族がみつかる子たちばかりではない。ほとんどの施設の運営は主に寄付金で賄われているが、当然のことながら、フードやその他のケアに優先されてしまう。そこで、新しい家が見つかるまで少しでも快適に過ごしてもらいたいと、オーストラリア・メルボルン近郊にある保護施設RSPCA Victoriaが、地域の人々にある呼びかけをした。

それは、「ペットベッドの寄付のお願い」だ。「もしも自分の家のペットに新しいベッドを買った場合、古いベッドを寄付して欲しい。」というものだ。この呼びかけに多くの方が協力し、わずか2か月足らずで100個以上のベッドがセンターに持ち寄られたのだ。PSPCA Victoriaは、ベッドをプレゼントした時のワンコやニャンコたちの様子を動画にアップして、寄付してくれた方々にお礼を述べている。

戸惑いながらも、心地よさそうにベッドに横たわる姿はほっとするものがある。寄付=お金と思ってしまいがちであるが、このような形もあるのだ。自分の愛犬、愛猫の使わなくなったおもちゃ、服、リードやベッドを必要としている動物保護団体も多い。捨ててしまうのであれば、一度、知っている団体へ問い合わせてはどうだろう。

すべての子たちに、本当の「自分のベッド」で休める日が一日でも早く来ることを願って。

文/織田 浩次

参考資料
LittleThings/ Shelter Dog Can’t Stop Wagging Her Tail When Finally Given A Bed Of Her Own
What’s Trending/ Shelter Animals Getting New Beds Will Make Your Day

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
https://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬の虐待を防ぐ!大阪市が虐待の電話相談窓口を開設 (2.20)

  • ニュース

映画「PET2」の最新映像がついに解禁!! (2.19)

  • ニュース

山道を行く人にぴったり付き添う妖怪「送り犬」の謎 (2.19)

  • ニュース

「犬の散歩を禁止」している国ってどこ? (2.18)

  • ニュース

一番最初に人間に名前をあたえられた犬って? (2.17)

  • ニュース

ペットの虐待を見つけたらどうしたらいい? (2.16)

  • ニュース

年をとって、寝ていることが多い…シニア犬は運動したほうがいい? (2.14)

  • ニュース

アテネオリンピック前に実施された「野犬保護プロジェクト」 (2.13)

もっと見る

注目のグッズ

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る