TOP>ニュース > 音を怖がる、メスが多い…「犬の若白髪」と意外な関係

  • ニュース

音を怖がる、メスが多い…「犬の若白髪」と意外な関係

犬の若白髪

若くして髪の毛に白髪が出る人がいる。その原因としては遺伝やストレス、栄養不足、何らかの病気の影響などが考えられているようだが、犬の場合も若いうちからマズル(口吻部)に白髪がちらちら見られることがある。

e5879062b9659548f87866e1ea72568a_m0

アメリカのCanine Education CenterやNorthern Illinois University、Colorado State Universityなどからなる研究チームは、その“若白髪”に注目をした。

そのために、ドッグパーク(日本で言うドッグラン)や動物病院、ドッグショー会場などで1歳~4歳までの犬400頭(オス犬202頭、メス犬198頭、平均年齢2.54歳)のサンプルが集められた。

この際、白髪が判断しづらいという理由で、マズルが白い毛色の犬(例:グレート・ピレニーズやサモエド)、淡いクリーム色の犬(例:ゴールデン・レトリーバーや柴犬)、灰色の犬(例:プードルやべトリントン・テリア)、マールの犬(例:オーストラリアン・キャトル・ドッグやオーストラリアン・シェパード)は調査対象から除外されている。

犬は1頭ずつ写真に撮り、マズルの白髪がある範囲を、「白髪なし」「先端部分に白髪がある」「先端から半分程度の範囲に白髪がある」「マズル全体に白髪がある」というふうに4段階に分けた。このうち、マズルに白髪が見られなかった犬は46%で、先端部に白髪があった犬は120頭、半分程度白髪があった犬は76頭、全体的に白髪のあった犬は19頭。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

7匹の子犬が誕生!体外受精は犬の世界でも大注目 (5.27)

  • ニュース

動物愛護の中での大きな目標はみな同じ【保護犬猫と暮らす】 (5.27)

  • ニュース

本当に飼える…?犬を迎える前に必要な3つの心構え (5.26)

  • ニュース

わんこの笑顔は無敵!『BESTスマイル100』を大発表‼︎(vol.5) (5.25)

  • ニュース

ペットはいたずらの達人!思わぬトラブルを防ぐために飼い主がすべき努力とは…? (5.24)

  • ニュース

愛犬にお試しあれ!スマートな「オトナの食事術」 (5.24)

  • ニュース

大盛況!愛犬家が多く来場したドッグイベント『DOG FRIENDLY FESTA』 (5.24)

  • ニュース

見た目の醜さを競い合うドックコンテストとは? (5.24)

もっと見る

注目のグッズ

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る