TOP>ニュース > 愛犬はどの行動をとる?わんこが伝える愛情表現10

  • ニュース

愛犬はどの行動をとる?わんこが伝える愛情表現10

犬の愛情表現

「ドリトル先生」という名前を聞いたことがあるだろうか。もともとは人間に対して治療を行う医者なのだが、動物語を話せるようになってからは、次第に動物たちの病気を治すようになったというあの有名なイギリスの医者だ。

小説化もされているため、伝記や物語を読んだことのある人も多いかもしれない。なぜドリトル先生が動物語をはなせるようになったのかはさておき、動物と生活していれば多かれ少なかれ誰もが、「うちの犬や猫と話ができたらいいのに…」と思ったことがあるだろう。実は、動物語を完全に理解することは難しいが、「自分の犬が自分を愛してくれているか」がわかる方法があるのだ。

犬と人間は歴史から見てもとても深いつながりを持っており、その長い歴史から犬たちはユニークな方法で人間に対する愛情表現方法を身につけてきたと言われている。その表現(サイン)はとても繊細だ。いつもはっきりとしているわけではないが、どんなわずかなサインでも犬はあなたに「愛しているよ。」と表現しているとのこと。では、どのようなものがあるかを紹介しよう。(LittleThingsより)

1. じっと目を見つめてくる。

image001
出典:LittleThings / Maya Borenstein

アメリカのあるテレビ番組でのこと。ブライアン・ヘア氏という有名なドッグエキスパートに司会者が、「犬はどうやって愛情表現をするのか。」と聞いてみたところ、ヘア氏はこう答えたそうだ。「それは愛犬が飼い主をじっと見つめてくるときだね。その時、愛犬はこう言っているんだよ。『今、ボク(わたし)はこの目でパパやママをハグしているんだよ。』と。」

2. 飼い主のあくびをマネする

image003
出典:LittleThings / Maya Borenstein

よく一般的に「あくびは伝染する」という。これは人間同士だけではなく、人間と犬にもあてはまるのだそう。先にでたブライアン・ヘア氏の研究「あなたの犬はあなたを愛しているか。」によると、人が他の人のあくびをみてうつってしまうのは、共感や感情移入によるものだそうだ。そう考えると、犬が飼い主と同じ時にあくびをするのは、その犬と飼い主は密接な関係にあるということを示しているらしい。また、その研究では、犬は飼い主のあくびには反応するが、見知らぬ人に対してのあくびには反応しなかったと報告されている。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

ペットライフをさらに充実させるスマホ『AQUOS R2』 (8.21)

  • ニュース

助産師じゃなくて助産犬?飼い主の出産に立ち会う姿が話題に! (8.21)

  • ニュース

犬と暮らすためにペット可マンションを買ったAさんの悲劇 (8.20)

  • ニュース

通院が困難な高齢ペットに朗報! 往診専門獣医療サービス「わんにゃん保健室」がスタート! (8.19)

  • ニュース

飼い主が交通事故に!犬の散歩費用って賠償してもらえるの? (8.18)

  • ニュース

飼い主必見!ペットの投薬を簡単に済ませる3大裏技 (8.18)

  • ニュース

このドヤ顔、可愛くない?(笑)写真集『柴犬りゅうじ』 (8.17)

  • ニュース

動愛法改正を前に、何が問われているのか? 中央環境審議会動物愛護部会を傍聴して (8.17)

もっと見る

注目のグッズ

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

こんなに毛が取れるの?わんこのお手入れにおすすめの『ファーミネーター』!

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る