TOP>ニュース > DVから被害者とペットを守る法律“ペットと女性の安全法(PAWS ACT)”/アメリカ

  • ニュース

DVから被害者とペットを守る法律“ペットと女性の安全法(PAWS ACT)”/アメリカ

DVから被害者とペットを守る法律

家族の絆、家族愛などという言葉がある一方で、家庭内、または夫婦間、恋人の間に暴力的環境が見られるケースもある。もし、その被害者がペットを飼っていたとしたら…。

被害者にとってはペットの存在が大きな助けにもなれば、ペットを傷つけられるのが怖くて逃げられない、連れて逃げたとしても一緒にいられる保証もなく、恐怖と不安に苛まれる、果てはペットを放棄する、といったこともあるという。

今年(2017年)の夏だったか、アメリカにおいて、DV(Domestic Violence)の被害者がパートナーから逃げる途中、飼っていたチワワを空港に置き去りにしたものの、残された置手紙からその心情がうかがえるとして、ネットで話題になったことがあった。その話が真実であるとするなら、世の中には、そうした問題に苦しんでいる人たちが確かににいるということだ。

被害者がペットを飼っている場合、そのペットの安全と行く末は心配であるはず。以前にも一度、DVによる被害者とともに、その人が飼育しているペットも保護するインディアナ州の法案についてお伝えしたことがあったが(https://petomorrow.jp/news_dog/33892)、アメリカでは32州、およびコロンビア特別区、プエルトリコに同様の法律があるという(*1)。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

ペットライフをさらに充実させるスマホ『AQUOS R2』 (8.21)

  • ニュース

助産師じゃなくて助産犬?飼い主の出産に立ち会う姿が話題に! (8.21)

  • ニュース

犬と暮らすためにペット可マンションを買ったAさんの悲劇 (8.20)

  • ニュース

通院が困難な高齢ペットに朗報! 往診専門獣医療サービス「わんにゃん保健室」がスタート! (8.19)

  • ニュース

飼い主が交通事故に!犬の散歩費用って賠償してもらえるの? (8.18)

  • ニュース

飼い主必見!ペットの投薬を簡単に済ませる3大裏技 (8.18)

  • ニュース

このドヤ顔、可愛くない?(笑)写真集『柴犬りゅうじ』 (8.17)

  • ニュース

動愛法改正を前に、何が問われているのか? 中央環境審議会動物愛護部会を傍聴して (8.17)

もっと見る

注目のグッズ

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

こんなに毛が取れるの?わんこのお手入れにおすすめの『ファーミネーター』!

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る