TOP>ニュース > DVから被害者とペットを守る法律“ペットと女性の安全法(PAWS ACT)”/アメリカ

  • ニュース

DVから被害者とペットを守る法律“ペットと女性の安全法(PAWS ACT)”/アメリカ

DVから被害者とペットを守る法律

家族の絆、家族愛などという言葉がある一方で、家庭内、または夫婦間、恋人の間に暴力的環境が見られるケースもある。もし、その被害者がペットを飼っていたとしたら…。

被害者にとってはペットの存在が大きな助けにもなれば、ペットを傷つけられるのが怖くて逃げられない、連れて逃げたとしても一緒にいられる保証もなく、恐怖と不安に苛まれる、果てはペットを放棄する、といったこともあるという。

今年(2017年)の夏だったか、アメリカにおいて、DV(Domestic Violence)の被害者がパートナーから逃げる途中、飼っていたチワワを空港に置き去りにしたものの、残された置手紙からその心情がうかがえるとして、ネットで話題になったことがあった。その話が真実であるとするなら、世の中には、そうした問題に苦しんでいる人たちが確かににいるということだ。

被害者がペットを飼っている場合、そのペットの安全と行く末は心配であるはず。以前にも一度、DVによる被害者とともに、その人が飼育しているペットも保護するインディアナ州の法案についてお伝えしたことがあったが(http://petomorrow.jp/news_dog/33892)、アメリカでは32州、およびコロンビア特別区、プエルトリコに同様の法律があるという(*1)。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

日本人と犬の歴史はいつから始まったの?【いぬのはてな】 (2.20)

  • ニュース

『第4回ワン!にゃん!かるた』最優秀賞を発表‼︎ (2.20)

  • ニュース

「あなたは犬派?猫派?」犬派が6割という結果に! (2.20)

  • ニュース

マリアお薦めスポット伊豆高原編 『神祇大社』 (2.19)

  • ニュース

ペットを保護する概念が強いアメリカのシェルター (2.17)

  • ニュース

お散歩デート2。【まう助日記】 (2.17)

  • ニュース

マリアお薦めのランチスポット伊豆高原編 『宇賀神』 (2.16)

  • ニュース

犬と一緒に暮らす上で覚えておきたいこと (2.16)

もっと見る

注目のグッズ

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

あったか〜い。冬もヌクヌク♪わんこが喜ぶ「英国製ブランケット」

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る