TOP>ニュース > 大規模な山火事で残されたワンコと奇跡の再会。

  • ニュース

大規模な山火事で残されたワンコと奇跡の再会。

2017年10月、カリフォルニア州ナパ・カウンティやソノマ・カウンティを中心に発生した大規模な山火事。カリフォルニアワインの産地でも知られるナパヴァレーも壊滅的な被害を負った。近隣に住む人々の安否はもちろんだが、多くの愛犬家・愛猫家はワンコやニャンコの安否も気になったことだろう。

サンタ・ロサに住むジャック・ウィーバーとその家族は、この火事から避難を余儀なくされた。ジャックは家族を乗せた車を飛ばして避難した。しかしイジーがいない。バーニーズ・マウンテンドッグ、9歳の女の子だ。迫りくる炎の中、一秒でも早く逃げなければならなかった。燃える橋を渡り、ただ炎から逃れるためには後戻りすることができなかったのだ。


Jonathan Copper / AP

ウィーバー家は、家も失い、あらゆる物をこの火事によって失ってしまったが、ジャックの母、キャサリン・ウィーバーにとってはイジーを失ってしまったということほどショックなことはなかった。

火事から1日半たった火曜日、ジャックと彼の義理の弟のパトリック・ワイデンは、「奇跡が起こっているかもしれない」と一縷の望みを胸に、完全に焼け落ちてしまった我が家へ向かう。二人はサンタ・ローザ近辺を隈なく探し回った。ジャックの心の中は、「もしもイジーが亡くなっているのであれば、第一発見者が母親ではあってはならない。」と考えていた。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット (6.21)

  • ニュース

犬の検尿。どのように採取すればいい? (6.20)

  • ニュース

知らなきゃ損! 知って得する「犬猫助成金」給付例 (6.20)

  • ニュース

犬が見せる意外な「ストレスサイン」とは… (6.19)

  • ニュース

美味さ100倍…? フォトビーで「愛犬ラベル」のビールを作ってみた! (6.19)

  • ニュース

人間に翻弄される犬や猫たち。動物愛護気運が加速する裏側で (6.18)

  • ニュース

新しい出会いが待つ譲渡会で、すぐにペットの里親になれない理由 (6.17)

  • ニュース

ザキトワを魅了した秋田犬! 懐くまでに意外と時間がかかる? (6.15)

もっと見る

注目のグッズ

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

こんなに毛が取れるの?わんこのお手入れにおすすめの『ファーミネーター』!

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る