TOP>ニュース > 動物も助けて!動物にも緊急医療措置を施すことを許可する法案可決

  • ニュース

動物も助けて!動物にも緊急医療措置を施すことを許可する法案可決

日本でも動物を救助するために出動してくれる消防隊員たちがおり、とても有難いことだと思いつつ、留守番中に火事になって取り残されてしまうペットや、旅行先で飼い主共々事故に遭ってしまうというケースなどいろいろな緊急時があるわけで、動物専門チームとは言わずとも、ペットにも十分対応できるような更なる対策というのはそろそろ必要なのかもしれない。

一方で、愛犬や愛猫に何かあった時、私たちは何ができるのだろうか? 以前、筆者は瀕死の子猫に遭遇したことがあった。体はだらんとしてすでに力がなく、今にも息絶えそうな子猫を前に、咄嗟にペットの応急処置について書かれてあった本のことを思い出しながら、イチかバチかで人工呼吸をしては心臓マッサージをしてみた。それとてほんとうにこのやり方でいいのかわからないままに。

しばらくしてその子猫は息を吹き返し、後日、無事元気になったからよかったものの、緊急時にはパニックにもなるものだ。

「犬や猫の心臓の位置は?」「心臓マッサージの仕方は?」「人工呼吸はどうするべき?」「熱中症の時は?」「止血するには?」「すぐに連絡をとるべきところはどこ?」

そういったことについて考えているだろうか? 知っているだろうか? ということを、改めて自問したくなる。

参考資料:
(*1)Romanian firefighter saves dog with CPR / CTV NEWS
(*2)First responders save pets’ lives – even when it’s illegal / The Washington Post
(*3)Cohocton Fire Department receives pet oxygen mask kits / Livingston County News

文/犬塚 凛

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

知らなきゃ損! 知って得する「犬猫助成金」給付例 (6.20)

  • ニュース

犬が見せる意外な「ストレスサイン」とは… (6.19)

  • ニュース

美味さ100倍…? フォトビーで「愛犬ラベル」のビールを作ってみた! (6.19)

  • ニュース

人間に翻弄される犬や猫たち。動物愛護気運が加速する裏側で (6.18)

  • ニュース

新しい出会いが待つ譲渡会で、すぐにペットの里親になれない理由 (6.17)

  • ニュース

ザキトワを魅了した秋田犬! 懐くまでに意外と時間がかかる? (6.15)

  • ニュース

世界一レアな犬?世界に350匹しかいない『チェスキー・テリア』 (6.13)

  • ニュース

保護犬と暮らす障害者グループホーム『わおん』が開設 (6.12)

もっと見る

注目のグッズ

こんなに毛が取れるの?わんこのお手入れにおすすめの『ファーミネーター』!

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る