TOP>ニュース > 【今月のドッグフレンドリー・カー】ボルボXC60

  • ニュース

【今月のドッグフレンドリー・カー】ボルボXC60

今月のドッグフレンドリー・カー ボルボXC60

自動車専門家を含め各方面から、ボルボ史上、出色の仕上がり・・・という評価を得ているのが、最新のボルボ『XC60』です。全幅1900mmに達するエクステリアはひと目でボルボと分かるデザインで、シャープで美しい彫刻的なディティールに目を奪われます。


『XC60 T8 Twin Engine AWD Inscription』


T8は2Lターボ&スーパーチャージャーエンジンとモーターでスムーズに加速、巡行

ゆとりと上質感に満ちたインテリアはクラフトマンシップを尽くしたスウェディッシュモダンが貫かれた、北欧の暖かみを感じさせるリビングルームのような世界。本革、アルミ、本木目がふんだんに使われ、最上級モデル、エンジンとモーターを併用するPHVのT8にはスウェーデンの高級クリスタルメーカー、オレフォス社のクリスタルシフターも採用されているのです。


北欧クラフツマンシップの粋


上質で極上の快適感ある空間


後席の快適度の高さも見事


オレフォス社のクリスタルシフター(T8のみ)

そして『XC60』最大の魅力のひとつが、ボルボ最新のインテリセーフと呼ばれる、16種類以上のボルボ・セーフティ=先進安全運転支援機能の装備とも言えるでしょう。乗員はもちろん、歩行者や大型動物との接触を守り、車線変更、右折時や対向車との接触までステアリング操作でサポートしてくれる世界最高基準の安全装備満載なのですから。

もちろん自動運転レベル2に相当するパイロット・アシストも完備。渋滞時から140km/hまでのACC作動速度域で両足がペダル操作から解放され、不意の追突、接触事故を防ぎ、安全運転を支援してくれます。


パイロット・アシスト作動中の表示

駆動方式は全車、四輪駆動のAWD。パワーユニットは2Lを基本に、T5のガソリンターボ、T6のガソリンターボ&スーパーチャージャー、D4のディーゼルターボ、そして実質約40km、最高速度125km/hまでのEV走行が可能なT8のツインエンジン=PHVを8ATとともに用意。

そんなボルボ『XC60』は、自動車評論家、ドッグライフプロデューサーの目から見ても、愛犬とドライブするのに最高の1台。『XC60』を走らせれば、たとえ大径20インチタイヤを履くPHVのT8でさえ、車重をまったく感じさせない軽やかでウルトラスムーズな発進、加速性能、フラットで快適無比な乗り心地を示し、車内でどこかにつかまれない犬も実に快適に乗っていられるのです。


乗り心地の良さと安定感の高さも絶品

T5は全域での力強さはもちろん、19インチタイヤにして滑らかさ極まる乗り心地、快適感、ガソリンエンジン車とは思えない、高速走行時を含む車内の静かさが魅力。静かなクルージングは聴覚に優れた犬の耳にもやさしいのです。シルバーアクセのようにステッチで切り替えられるドライブモードを「エコ」モードにセットすることで、燃費が向上するのはもちろん、クルマの性能、挙動が穏やかになり、一段と愛犬にやさしい運転が可能になる点もポイント。


ドライブモードスイッチ

ところで、犬の寿命は人間よりはるかに短く、その短い犬生のあいだにできるだけ多くの楽しい思い出をつくってあげるのが飼い主の使命。“わんこと行くクルマ旅”はその最高の機会ですが、冬、積雪などでせっかく計画した“わんこと行くクルマ旅”が飼い主(運転手)やクルマの都合で中止・・・では、楽しみにしていた家族、犬もがっかり。愛犬との思い出作りの機会を減らしてしまうことに。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

ペットだけでなく、すべての命を大切にするということ (11.20)

  • ニュース

1年以上も岩場にひとりぼっちの犬。韓国版忠犬ハチ公 (11.20)

  • ニュース

「犬カフェ」と「ドッグカフェ」の違いって? (11.19)

  • ニュース

大泉洋さんとベイビーグリンチがミニオンの『イエロー・クリスマス』に悪だくみ! (11.19)

[PR]
  • ニュース

中には死亡することも…消えゆく“ドッグレース” (11.18)

  • ニュース

捨て犬の為に全力を尽くす。犬を救う旅を続けるメキシコの男性 (11.18)

  • ニュース

犬にも発症する難病「筋ジストロフィー」の遺伝子治療が成功 (11.17)

  • ニュース

幸せを手に入れた元・保護犬たち。家族との写真に心が温まる。 (11.17)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る