TOP>ニュース > 虐待を受けたワンコが出会った小さな親友

  • ニュース

虐待を受けたワンコが出会った小さな親友

人は誰しも愛する誰かが必要である。それは動物も同じだ。カナダに住むイングリッシュ・ポインターのノラは、心を閉ざし、誰かを愛することを忘れてしまっていた。なぜなら、ノラの以前の飼い主は、ノラが子犬のときからノラに対して虐待をしていたからだ。

ノラは、自分以外を死ぬほど怖がるようになってしまい、もう誰も信用できなくなってしまっていた。しかし、スペンス家に引き取られたことから、ノラの心の氷は少しずつ解け始めたのだ。

「私たちは、7年前、自分たちの子どもが生まれる前にアニマルレスキューシェルターからノラを迎えました。虐待されていたにもかかわらず、ノラはとても優しくて、良い子だと思いました。私たちは素晴らしい家族になれると確信していました。」現在の飼い主であるエリザベスはこう語る。

エリザベス・スペンスがノラを家族として迎え入れた時、彼女はノラは他のペットとは違うと気付いていた。

以前の飼い主は、ノラをひどく虐待し傷つけていた。

かわいそうなノラは誰も信用できなくなっていた。

ただ一人を除いて。そう、エリザベスの息子、アーチ―を除いては。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

「里犬」を大切にした江戸に学ぶ動物愛護精神 (1.23)

  • ニュース

ピンが帰ってきた【ピンがいた日々】 (1.22)

  • ニュース

犬種の性格や行動の違いって、遺伝子の影響? (1.21)

  • ニュース

シニア犬には元気なうちから「ワンツー」サインを覚えさせよう (1.20)

  • ニュース

ワンコって不思議!犬の謎行動のオモシロ画像21選! (1.20)

  • ニュース

雪道で炎症する犬の肉球。冬に実践すべき「しもやけ対策」 (1.19)

  • ニュース

ちょんぴーという名前【ぼくと三本足のちょんぴー】 (1.18)

  • ニュース

ブルドッグの「スクリュー・テイル」と「人の奇病」との意外な関係 (1.16)

もっと見る

注目のグッズ

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る