TOP>ニュース > 【看板犬探訪】真田丸の舞台・九度山に実在した高野山の案内犬ゴン

  • ニュース

【看板犬探訪】真田丸の舞台・九度山に実在した高野山の案内犬ゴン

img_0406

img_0411

NHK大河ドラマ『真田丸』の舞台として注目を浴びた和歌山県の北部に位置する山あいの町、九度山町(くどやまちょう)。弘法大師(空海)が開いた聖地とし名高い高野山の玄関口として知られるほか、弘法大師の母公のお寺・慈尊院があることでも有名だ。そんな慈尊院の境内に、1匹の犬の碑があるのをご存知だろうか。「高野山の案内犬ゴン」として活躍した伝説の白い犬の碑だ。

img_0463

img_0460-1

「高野山の案内犬ゴン」とは、その名のとおり高野山の参詣者を案内していたことからその呼び名がつけられたのだが、そのエピソードはまさに不思議そのもの。元々野良犬だったゴンが慈尊院付近に姿を現しはじめたのは昭和60年代の頃。

お寺の鐘の音から連想し名付けられたゴンは、誰に教わることもなく、高野山の玄関口である九度山駅に降り立った参詣者を慈尊院まで道案内。これを繰り返していくことで、いつしか慈尊院に住みつくようになっていったのだが、実は、ゴンの道案内にはまだまだ続きがあったのだ。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬にとっての“色”の世界、犬の色覚は人の色盲と似ている? (1.24)

  • ニュース

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム (1.24)

  • ニュース

インターペット恒例「犬の笑顔フォトコンテスト」の募集がスタート!! (1.24)

  • ニュース

『ステップワゴンHV』で行く伊豆高原「ウブドの森」中編【わんこと行くクルマ旅】 (1.24)

  • ニュース

【犬と猫の同居生活】「ハウス」を作ることの意味 (1.24)

  • ニュース

9年前に行方不明になった愛犬が戻ってきた! (1.24)

  • ニュース

国によって異なる犬の避妊去勢手術の考え方 (1.23)

  • ニュース

【犬と猫の同居生活】ケンカすることはないの? (1.23)

もっと見る

注目のグッズ

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

あったか〜い。冬もヌクヌク♪わんこが喜ぶ「英国製ブランケット」

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

寒い時期に大活躍のアウター!わんこ用「ドラえもん スタジャン」

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

押忍!ドラえもんの「わんこ用柔道着」が登場(笑)

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る