TOP>ニュース > SUBARU『レヴォーグ』で晩秋の伊豆を走る・中編【わんこと行くクルマ旅】

  • ニュース

SUBARU『レヴォーグ』で晩秋の伊豆を走る・中編【わんこと行くクルマ旅】

青山尚暉のわんこと行くクルマ旅

SUBARU『レヴォーグ』で晩秋の伊豆を走る・中編【わんこと行くクルマ旅】

国産ドッグフレンドリーワゴンの代表格、SUBARU『レヴォーグ』が大幅改良を受けたのを聞いて、自称自動車評論犬!? 旅するラブラドールレトリーバーのマリアとその見習い中のジャックラッセルのララが黙っているはずもなく、早速、『レヴォーグ1・6GT-S』で晩秋の伊豆河津へ“わんこと行くクルマ旅”に出発。今では東名高速と伊豆縦貫道がつながり、伊豆半島へのアクセスは高速区間が延長され、よりスムーズになりました。


アイサイト・ツーリングアシストで安心快適なクルージング

目的地はマリア御用達でもある、ペットと泊まれる高級宿の老舗中の老舗『ホテル四季の蔵』。これまで何度も訪れているのに再訪した理由は、今夏、本館3階の森側のお部屋に、2部屋をつなげて作られた新しいプレミアムルームが完成したから。


『ホテル四季の蔵』のメインエントランス


今夏リニューアルしたばかりのプレミアムルームがすごい

朝、東京を出発して、SUBARU『レヴォーグ』は快適で静かな、そして新型レヴォーグから採用されたアイサイト・ツーリングアシストによる安全安心なクルージングで東名高速~新東名~伊豆縦貫道を経て伊豆半島を南下。


乗り心地、車内の静かさともにクラス最上級

修善寺から浄蓮の滝、天城峠、河津七滝ループ橋に至る、伊豆半島を縦断する下田街道は山道の連続。しかし、SUBARUレヴォーグはそうした場面でも本格スポーツワゴンの威力を発揮してくれました。


山道でも不安なく走行できる実力


スポーツワゴンらしい走りの高揚感、上質さも魅力

水平対向エンジンとシンメトリカルAWD(四輪駆動)による低重心で安定感に満ちた、まさに意のままに操れるスポーティーなコーナリングを披露。そして大幅改良で一段とスムーズでリニアになった加速性能が力強くも心地いいわん。これぞ大人の、犬にも分かる“洗練されたスポーツワゴン”という感じ。しかも、荒れた路面なのに、マリアたちの耳に届くのはわずかなロードノイズのみ。実に静かに走ってくれるから、聴覚に優れた犬にとっても快適そのもの。


カーブで思わず笑みがこぼれる安心痛快な走行性能に大満足

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

レストランのテラス席は犬同伴OK?それとも禁止? (1.24)

  • ニュース

犬にとっての“色”の世界、犬の色覚は人の色盲と似ている? (1.24)

  • ニュース

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム (1.24)

  • ニュース

インターペット恒例「犬の笑顔フォトコンテスト」の募集がスタート!! (1.24)

  • ニュース

『ステップワゴンHV』で行く伊豆高原「ウブドの森」中編【わんこと行くクルマ旅】 (1.24)

  • ニュース

【犬と猫の同居生活】「ハウス」を作ることの意味 (1.24)

  • ニュース

9年前に行方不明になった愛犬が戻ってきた! (1.24)

  • ニュース

国によって異なる犬の避妊去勢手術の考え方 (1.23)

もっと見る

注目のグッズ

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

あったか〜い。冬もヌクヌク♪わんこが喜ぶ「英国製ブランケット」

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

寒い時期に大活躍のアウター!わんこ用「ドラえもん スタジャン」

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

押忍!ドラえもんの「わんこ用柔道着」が登場(笑)

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る