TOP>ニュース > SUBARU『レヴォーグ』で晩秋の伊豆を走る・中編【わんこと行くクルマ旅】

  • ニュース

SUBARU『レヴォーグ』で晩秋の伊豆を走る・中編【わんこと行くクルマ旅】

青山尚暉のわんこと行くクルマ旅

SUBARU『レヴォーグ』で晩秋の伊豆を走る・中編【わんこと行くクルマ旅】

国産ドッグフレンドリーワゴンの代表格、SUBARU『レヴォーグ』が大幅改良を受けたのを聞いて、自称自動車評論犬!? 旅するラブラドールレトリーバーのマリアとその見習い中のジャックラッセルのララが黙っているはずもなく、早速、『レヴォーグ1・6GT-S』で晩秋の伊豆河津へ“わんこと行くクルマ旅”に出発。今では東名高速と伊豆縦貫道がつながり、伊豆半島へのアクセスは高速区間が延長され、よりスムーズになりました。


アイサイト・ツーリングアシストで安心快適なクルージング

目的地はマリア御用達でもある、ペットと泊まれる高級宿の老舗中の老舗『ホテル四季の蔵』。これまで何度も訪れているのに再訪した理由は、今夏、本館3階の森側のお部屋に、2部屋をつなげて作られた新しいプレミアムルームが完成したから。


『ホテル四季の蔵』のメインエントランス


今夏リニューアルしたばかりのプレミアムルームがすごい

朝、東京を出発して、SUBARU『レヴォーグ』は快適で静かな、そして新型レヴォーグから採用されたアイサイト・ツーリングアシストによる安全安心なクルージングで東名高速~新東名~伊豆縦貫道を経て伊豆半島を南下。


乗り心地、車内の静かさともにクラス最上級

修善寺から浄蓮の滝、天城峠、河津七滝ループ橋に至る、伊豆半島を縦断する下田街道は山道の連続。しかし、SUBARUレヴォーグはそうした場面でも本格スポーツワゴンの威力を発揮してくれました。


山道でも不安なく走行できる実力


スポーツワゴンらしい走りの高揚感、上質さも魅力

水平対向エンジンとシンメトリカルAWD(四輪駆動)による低重心で安定感に満ちた、まさに意のままに操れるスポーティーなコーナリングを披露。そして大幅改良で一段とスムーズでリニアになった加速性能が力強くも心地いいわん。これぞ大人の、犬にも分かる“洗練されたスポーツワゴン”という感じ。しかも、荒れた路面なのに、マリアたちの耳に届くのはわずかなロードノイズのみ。実に静かに走ってくれるから、聴覚に優れた犬にとっても快適そのもの。


カーブで思わず笑みがこぼれる安心痛快な走行性能に大満足

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

動物も助けて!動物にも緊急医療措置を施すことを許可する法案可決 (11.19)

  • ニュース

はじめまして、まう助です!【まう助日記】 (11.19)

  • ニュース

9年前に行方不明になった愛犬が戻ってきた! (11.18)

  • ニュース

犬は何年生きられる?犬の寿命とサイズとの関係について (11.18)

  • ニュース

【今月のドッグフレンドリー・カー】ボルボXC60 (11.17)

  • ニュース

DV被害から避難する場合、ペットも一緒に避難できるのか? (11.17)

  • ニュース

犬ゲノムを調べてわかった驚くべき犬種の親戚関係 (11.16)

  • ニュース

ペットの健康と防災を考えるセミナー「blue college」が開催! (11.16)

もっと見る

注目のグッズ

ベッドとキャリーバッグがひとつになった多機能キャットベッド

ウイスキー評論家・山岡秀雄氏監修!キュートな猫ラベルの数量限定シングルモルト登場

避難時のペット運搬に!『避難ジャケット ベーシック(付属品9点セット)』

防炎素材を使用した避難用キャリー『ライフバッグ ポケッタブル』

災害時にペットを守る!非常用グッズが付属した『ライフバッグ カジュアル』

水難事故対策のわんこ用ライフジャケット「ツナガード for DOG」

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る