TOP>ニュース > 【わんこと行くクルマ旅 特別編】マリア12歳の誕生日&わが家にやって来て10年記念日旅行 前編

  • ニュース

【わんこと行くクルマ旅 特別編】マリア12歳の誕生日&わが家にやって来て10年記念日旅行 前編

青山尚暉のわんこと行くクルマ旅

特別編 マリア12歳の誕生日&わが家にやって来て10年記念日旅行 前編

ラブラドールレトリーバーのマリアがわが家にやって来て10年。そしてわが家にやって来た日を起点とした12歳の記念日、誕生日を無事、迎えることができました。

マリアがわが家に来て間もないころ


まだ表情がどこか寂し気でした

なんでわが家にやって来た日が誕生日かと言えば、ご存じの読者さんはご存じの通り、マリアは2歳半まで鹿児島の山奥の崩壊した繁殖場で生まれ、育ち、地元のボランティアさんに、まさに九死に一生のタイミングでレスキューされた犬だから。

2007年の秋の夜、鹿児島空港からJALの最終便で生まれて始めて不安におびえながら飛行機に乗り、姉妹のブラックラブの「ランプ」といっしょに羽田空港に降り立ち、そこでわが家はまだ行き先(里親)の決まっていない当時、鹿児島のボランティアさんが「エクル」と名付けてくれた私、イエローラブのマリアを預かってくれたんだ(まだ、わが家が里親として迎えることは決まっていませんでした)。


マリア(エクル)2歳半。鹿児島出発の日。ひまわりの首飾りを付けてもらいました

それからのいきさつは、パパが書いてくれた、小学館ブックピープルの『マリアの一夜にしてワンダフルライフ』第一章「向日葵の花飾りに込められた希望」01~03、「夢よ醒めないで」01~02、「笑顔を知らないエクルから笑顔を見せるマリアへ」01~02に詳しく、また小学館PETomorrowでも転載記事を読むことができるんだよ。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

【今月のドッグフレンドリー・カー】ホンダ ステップワゴン・スパーダHV (10.20)

  • ニュース

アメリカのシェルターにいる犬の数 (10.19)

  • ニュース

ペットの市場に置いていかれた脚の悪い柴犬【保護犬と暮らす】 (10.19)

  • ニュース

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト (10.18)

  • ニュース

職場に犬がいることで仕事効率がアップする!? (10.18)

  • ニュース

音を怖がる、メスが多い…「犬の若白髪」と意外な関係 (10.18)

  • ニュース

光を失った犬が教えてくれたのは「今を頑張ること」【保護犬と暮らす】 (10.18)

  • ニュース

犬を診断する新しい占い。星座別ワンコの性格診断 (10.17)

もっと見る

注目のグッズ

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

アリなどの不快害虫からわんこを守る「インセクトシールド」

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る