TOP>ニュース > 「ペットの美しい毛並み」を育むペットフード選びとは?

  • ニュース

「ペットの美しい毛並み」を育むペットフード選びとは?

犬猫の換毛期は、季節の変化によって起きると言われている。大きく分けると1年の中で2回換毛期が訪れるが、秋は犬猫にとっての「抜け毛の季節」。そこでロイヤルカナンジャポンは秋に向けて、「プロが薦める美しい毛艶のためのペットフード選び」のセミナーを10月3日(火)に「青山エリュシオンハウス」で開催した。


ロイヤルカナンジャポンの社長・山本俊之氏からの開会の挨拶

ロイヤルカナンは南フランスの獣医師ジャン・カタリー氏によって誕生したペットフードブランド。「Dog and Cat Firstーすべては犬と猫とために」というコンセプトのもと、様々なペットの種類や状態に応じた栄養バランスフードを開発し、世界93カ国で200種類以上の製品を展開中である。

同社社長の山本俊之氏は開会時に「飼っている愛犬、愛猫の栄養状態を良くすることで、毛並みの状態も目に見えて良くなっていきます。我々の提供しているペットフードは、ペットが必要なきめ細やかな栄養素を摂取することが可能です」と挨拶を述べた。

「ペットの毛並みは健康のバロメーター」プロが選ぶフード選びとは?

セミナーでは、世界最大の愛猫協会であるCFA(Cat Fanciers‘ Association)日本支部のリージョナル・ディレクターであり、国内外の数々のキャットショーで審査員を務めている小泉かよ子さんが登壇。美しい毛並みのモデルとなる猫を紹介しながら、プロが薦める秋の換毛期のケア及びフード選びのポイントを紹介した。


CFA Japan リージョナル・ディレクター/CFA オールブリード審査員/ペルシャ・エキゾチックブリーダー 小泉かよ子さん

小泉かよ子さんによると、キャットショーの審査において「被毛の状態」はとても重要なポイント。被毛を見るだけで「どのくらい健康なのか?」ということが一目瞭然なのだとか。毛艶を良くするためのポイントは「フード」「シャンプー」「コーミング」の3つ。特に「フード」は栄養価が高いほうが「被毛」にとっては良く、食べているうちに次第に毛がツヤツヤになっていくという。


セミナーに登場したのは猫の「るんるん」と「ちび子」

小泉さんは「体調が崩れると髪の毛の状態が悪くなってしまうのと同じように、犬や猫も栄養が不足してしまうと毛はバサバサになってしまいます。40年前には良質なペットフードはありませんでした。当時は飼い猫に牛肉やささみ肉などを混ぜたフードを与えていたのですが、最近は栄養価の高いフードが増えましたよね。その中でもロイヤルカナンのペットフードは栄養価が高くて魅力的です」とロイヤルカナンの魅力についてコメントした。

健康の鍵は『栄養バランス』『嗜好性・吸収・消化』『安全性』

また、ロイヤルカナン所属の獣医師の原田洋志氏より、ペットの毛の生え変わりのプロセスや必要な栄養素など、「美しい毛を作るためのメカニズム」について説明があった。


ロイヤルカナン ジャポン サイエンティフィックコミュニケーションマネージャー 獣医師 原田洋志氏

同社の原田氏は「換毛期は日照時間が影響していて、基本的には後方から前方にかけて毛が生え変わっていきます。毛は1日で約0.3mm伸び、5〜6kgの犬や猫には約100万〜150万本の毛が生えていますので、毎日300〜450mも伸びている計算になるんですね。また、毎日食べる食事によって、被毛の質も大分変わってきます。ロイヤルカナンでは、その犬種がどのような特徴があるのかを徹底的に調べます。例えば、柴犬の場合は、「皮膚・被毛がデリケート」「太りやすい」「胃腸がデリケート」という特徴があるので、「消化の良いタンパク質」「被毛に必要なメチオニン・シスチンを増量」「脂肪は含有量を控えめ」「ω3・ω6脂肪酸を増量」にしています。このように犬種や猫種に合わせて、徹底的にリサーチしてペットフードを製造しています」と説明した。


犬種に合わせて製造された『ロイヤルカナン』のペットフード

現在、約250種類のドライフードと約100種類のウェットフードが製造され、世界中で支持されている『ロイヤルカナン』。本社は24ヘクタールの広大の敷地を所有し、研究、開発、製造、販売、管理などを行う。本社には26種160頭の犬と、15種180頭の猫がいるペットセンターがあり、犬猫にとって「健康で幸せな環境」の象徴になっている。

愛犬や愛猫の種類に合わせたペットフード選び。一度試してみる価値はあるかもしれない。

ロイヤルカナンのサイトはこちらから
https://www.royalcanin.co.jp/

取材・文/編集部

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

アメリカのシェルターにいる犬の数 (10.19)

  • ニュース

ペットの市場に置いていかれた脚の悪い柴犬【保護犬と暮らす】 (10.19)

  • ニュース

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト (10.18)

  • ニュース

職場に犬がいることで仕事効率がアップする!? (10.18)

  • ニュース

音を怖がる、メスが多い…「犬の若白髪」と意外な関係 (10.18)

  • ニュース

光を失った犬が教えてくれたのは「今を頑張ること」【保護犬と暮らす】 (10.18)

  • ニュース

犬を診断する新しい占い。星座別ワンコの性格診断 (10.17)

  • ニュース

ワンコの一芸。「待て」をするわんこに笑撃のラスト(笑) (10.17)

もっと見る

注目のグッズ

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

アリなどの不快害虫からわんこを守る「インセクトシールド」

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る