TOP>ニュース > 節約中でも「ペットの飲食費」は削らない飼い主は約半数

  • ニュース

節約中でも「ペットの飲食費」は削らない飼い主は約半数

節約するとしたら、自分の飲食費から削る飼い主が半数

アイペットは、犬・猫(以下「ペット」)飼い主1,081名を対象に、支出に関するアンケート調査を実施。ペットと暮らすには、どの程度お金がかかるか、そして飼い主は、どれくらい貯金をしているのか、犬猫飼い主別に聞いてみた。

調査結果
◎ペットにかかる月額の平均費用(平均値):犬飼い主9,751円 猫飼い主6,354円
◎飼い主の貯蓄額(平均値):犬飼い主350万円 猫飼い主300万円
◎自分の飲食費は削っても、ペットにかかる費用は節約しない飼い主が多数

調査結果1. ペットにかかる月額の平均費用(平均値):犬飼い主9,751円 猫飼い主6,354円

ペットにかかる月額の平均費用をお聞きしたところ、犬飼い主は9,751円、猫飼い主は6,354円という結果に(平均値)。ちなみに、中央値は犬飼い主は7,000円、猫飼い主は5,000円となった。なお、それぞれの最大費用は犬15万円、猫5万円に。シャンプーやトリミングに行く犬のほうが、費用がかかるのかもしれない。

調査結果2.飼い主の貯蓄額(平均値):犬飼い主1,078万円  猫飼い主847万円

現在の貯蓄額を聞いたところ(ペット関連有無を問わず)、犬飼い主は1,078万円、猫飼い主は847万円という結果に(平均値)。ちなみに、中央値は犬飼い主は350万円、猫飼い主は300万円となった。なお、それぞれの最大貯蓄額は犬猫ともに1億円となった。


※貯蓄額が0、無回答を除く

調査結果3. 自分の飲食費は削っても、ペットにかかる費用は節約しない飼い主が多数

「節約するとしたら、どこから削りますか?」という質問をしたところ、犬猫飼い主ともに「飲食費」が第一位となった。以下、「レジャー費」「交際費」と続いた。

一方、「ペットにかかる費用」は犬飼い主7.4%、猫飼い主4.6%となったことから、自分の支出は削っても、ペットにはかかる費用は節約しない飼い主が多数であることが判明。

その他の回答では、「光熱費」や「通信費」が多く見られた。中には「趣味・ファッション」(40代・女性・猫飼い主)「美容」(30代・女性・猫飼い主)「自分の小遣い」(40代・女性・猫飼い主)という回答も。

ペットとの暮らしはかけがえのないものだが、動物と暮らすということは責任が伴う。

調査によると、当初の想定以上にかかった項目は「治療費」という回答が犬猫飼い主ともに4割になった。
https://www.ipet-ins.com/news/petresearch0118.html

急な出費にも対応できるよう、万が一時の備えをしておくことが大切なのかもしれない。

【調査概要】
調査対象:犬猫飼育者
調査人数:男女1,081名(20代~60代)
調査期間:2017年8月17日~18日
調査方法:インターネットによるアンケート(複数回答可)を実施

◆アイペット損害保険HP:http://www.ipet-ins.com/

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

マツダCX-8で行く春のルシアン旧軽井沢 中編【わんこと行くクルマ旅】 (4.22)

  • ニュース

知っておくのは飼い主の責任!チワワがかかりやすい3つの病気 (4.22)

  • ニュース

アメリカ同時多発テロで犠牲となった爆発物探知犬 (4.21)

  • ニュース

不自然な抜け毛は病気のサイン⁉︎ 被毛の抜け方でわかる犬の体調チェック (4.20)

  • ニュース

日本に初めて盲導犬がやってきたのはいつ? (4.20)

  • ニュース

犬の糞を放置すると罰金!動物先進国が行うユニークな糞対策 (4.19)

  • ニュース

マツダCX-8で行く春のルシアン旧軽井沢 前編【わんこと行くクルマ旅】 (4.19)

  • ニュース

悲しい時、そっと隣に。犬は人の表情を読める…? (4.19)

もっと見る

注目のグッズ

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

あったか〜い。冬もヌクヌク♪わんこが喜ぶ「英国製ブランケット」

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る