TOP>ニュース > ベラ、ギネス、ゴースト…アメリカで流行中のわんこの名前は?

  • ニュース

ベラ、ギネス、ゴースト…アメリカで流行中のわんこの名前は?

アメリカで犬用のGPS追跡装置を販売している「Whistle」と、ペットシッターの予約サイト「Rover.com」がタッグを組み、現在流行中のわんこの名前を調べました。人の名前が時代と共に少しずつ変わってきているように、わんこの名前にも時代が色濃く反映されています。

アーティストの名前はやっぱり根強い!

年配のわんこオーナーには亡きボブ・マーリーのマーリー、ジュエルなど、若いオーナーにはケイティ・ペリー、テイラー・スウィフト、チャンス・ザ・ラッパー、ハリー・スタイルズ、ブルーノ・マーズ、マイリー&ノア・サイラス姉妹などのファーストネームがトレンドに。

古くから愛されている名前もすたれていません

ベイリー(まもなく公開の『僕のワンダフル・ライフ』主“犬”公もベイリー!)、マックス、ジャック、ベラ、ルーシーなど、日本人にも聞きなじみがある伝統的な名前はいつの時代にも選ばれています。

大型犬には大型動物の名前を付けたい!

大きい犬にはムース(ヘラジカ)、ベア、タイガー、パンダなどの大型動物の名前を付けたくなる気持ち、なんとなくわかりますよね!

ドリンク系はアルコールの名前が台頭

コーヒーのコナ、エスプレッソ、モカは、スターバックス発祥の地・シアトル以外では最近は人気が落ちついてきている傾向。一方、アルコールのブランディ、ギネス、ウィスキーなどのちょっとおしゃれでオトナな名前がジワジワときています。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

飼い主との死別を経てセラピードッグとなった柴犬【保護犬と暮らす】 (11.22)

  • ニュース

【いぬのはてな】攻撃的な犬は、あるホルモンのレベルが高い? (11.22)

  • ニュース

災害時にペットを守る!非常用グッズが付属した『ライフバッグ カジュアル』 (11.22)

  • ニュース

“偽”のサービスドッグに「認知症患者」のためのサービスドッグ (11.22)

  • ニュース

子供とペットの関係について考える (11.21)

  • ニュース

水難事故対策のわんこ用ライフジャケット「ツナガード for DOG」 (11.21)

  • ニュース

ボルボ『V90 Cross Country』でレジーナリゾート旧軽井沢に訪れる・後編【わん... (11.21)

  • ニュース

マリアお薦めのランチスポット軽井沢編『Hamy’s』 (11.21)

もっと見る

注目のグッズ

災害時にペットを守る!非常用グッズが付属した『ライフバッグ カジュアル』

水難事故対策のわんこ用ライフジャケット「ツナガード for DOG」

ペットの粗相で困っている人は必見!水を噴射して汚れを吸い取る「switle」

ベッドとキャリーバッグがひとつになった多機能キャットベッド

ウイスキー評論家・山岡秀雄氏監修!キュートな猫ラベルの数量限定シングルモルト登場

避難時のペット運搬に!『避難ジャケット ベーシック(付属品9点セット)』

防炎素材を使用した避難用キャリー『ライフバッグ ポケッタブル』

災害時にペットを守る!非常用グッズが付属した『ライフバッグ カジュアル』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る