TOP>ニュース > ベラ、ギネス、ゴースト…アメリカで流行中のわんこの名前は?

  • ニュース

ベラ、ギネス、ゴースト…アメリカで流行中のわんこの名前は?

アメリカで犬用のGPS追跡装置を販売している「Whistle」と、ペットシッターの予約サイト「Rover.com」がタッグを組み、現在流行中のわんこの名前を調べました。人の名前が時代と共に少しずつ変わってきているように、わんこの名前にも時代が色濃く反映されています。

アーティストの名前はやっぱり根強い!

年配のわんこオーナーには亡きボブ・マーリーのマーリー、ジュエルなど、若いオーナーにはケイティ・ペリー、テイラー・スウィフト、チャンス・ザ・ラッパー、ハリー・スタイルズ、ブルーノ・マーズ、マイリー&ノア・サイラス姉妹などのファーストネームがトレンドに。

古くから愛されている名前もすたれていません

ベイリー(まもなく公開の『僕のワンダフル・ライフ』主“犬”公もベイリー!)、マックス、ジャック、ベラ、ルーシーなど、日本人にも聞きなじみがある伝統的な名前はいつの時代にも選ばれています。

大型犬には大型動物の名前を付けたい!

大きい犬にはムース(ヘラジカ)、ベア、タイガー、パンダなどの大型動物の名前を付けたくなる気持ち、なんとなくわかりますよね!

ドリンク系はアルコールの名前が台頭

コーヒーのコナ、エスプレッソ、モカは、スターバックス発祥の地・シアトル以外では最近は人気が落ちついてきている傾向。一方、アルコールのブランディ、ギネス、ウィスキーなどのちょっとおしゃれでオトナな名前がジワジワときています。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

“セラピードッグ”たちが大活躍するドッグ・フレンドリーな空港! (2.25)

  • ニュース

ペットの寿命を左右する歯周病。予防するためには…? (2.25)

  • ニュース

ハワイの伝統工芸品リボンレイを作ってみよう!【スマホで撮るワンコ・クラフト編】 (2.25)

  • ニュース

シェルターで心を閉ざしてしまったワンコ、新しい飼い主へ心を開く。 (2.24)

  • ニュース

ワンコのお誕生日ケーキを手作りしてみた。簡単にできちゃうよ。 (2.24)

  • ニュース

小学生へ、動物と触れ合い命の大切さを学ぶ「動物の授業」を実施 (2.23)

  • ニュース

ランキングで見るペットの名前。イギリスと日本の違いとは? (2.23)

  • ニュース

ペットも大切な家族!車用のファミリーステッカーにペットのステッカーも一緒に。 (2.23)

もっと見る

注目のグッズ

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

あったか〜い。冬もヌクヌク♪わんこが喜ぶ「英国製ブランケット」

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る