TOP>ニュース > ゆりやんレトリィバァがレトリーバーに!?「僕のワンダフル・ライフ」大爆笑イベントレポート

  • ニュース

ゆりやんレトリィバァがレトリーバーに!?「僕のワンダフル・ライフ」大爆笑イベントレポート

『HACHI 約束の犬』『マイライフ・アズ・ア・ドッグ』などで知られる名匠 ラッセ・ハルストレム監督最新作にしてドッグシリーズの集大成、『僕のワンダフル・ライフ』が、9月 29日(金)より全国ロードショー!

ゴールデン・レトリバーの子犬ベイリーの“最愛の人”は、命を救ってくれた 少年イーサン。以来、1 匹と 1 人は固い絆で結ばれていくが、犬の寿命は人間 よりうんと短い。ついにベイリーが旅立つ日がきてしまう― しかし、彼の愛 は不死身だった!ベイリーはイーサンに会いたい一心で生まれ変わりを繰り返すが、簡単にはイーサンと遭遇できない。50 年かかってようやく 3 度目で イーサンと再会を果たしたベイリーは、自ら与えられた“重要な使命”に気付く― すべての人を笑顔にする、けなげでかわいい犬を主人公に贈る<犬と人間の極上のラブストーリー>。

感涙必死の涙と笑いと感動の物語に寄せられた期待は高く、既に“予告映像だけで泣けた“との感涙コメントが、映画公開前からSNSを始め続出中!更には吹替え版声優に、高木渉を始め梅原裕一郎、花澤香菜、大塚明夫ら実力&人気を共に誇る豪華声優たちの起用が決定!今年の秋、一番の感動作として今注目を集めている。

そんな話題作『僕のワンダフル・ライフ』が8月17日(木)に宣伝ワンバサダー就任会見イベントを実施した!

美しい黄金の毛並をなびかせ、報道陣の前に堂々と登場したのは、本作の魅力を最大限に伝えてもらうため、宣伝“ワン”バサダーに就任することとなったゴールデン・レトリバーのゼウスくん。映画の主人公・ベイリーがレトリバーであることにちなみ、昨年 Amazonプライムの心温まる CM で一躍人気者となった彼の起用が決定。全世界配給を担当するユニバーサル・ピクチャーズより、本作の日本でのキャンペーンの大使としての任命を受け、本日の就任式を皮切りに公開まで様々なプロモーション活動を行うことに。

本日は大役を務めることとなったゼウスくんの意気込みを伝えるべく、強力な助っ人が!通訳&アシスタントとして、ゆりやんレトリィバァさんがレトリバーのモフモフコスチュームに身を包み登場!

ゆりやんさんは“犬語が分かるのですか?”との問いに「はい、もちろん。レトリィバァですので。本来の姿で今日は登場させて頂きました。普段人間の格好してるんですけれど…」と笑いを誘いながらも、名前繋がりで、本イベントへの登壇がオファーされることとなった事に関し「初めて(芸名)をレトリィバァにしてよかったです(笑)」とコメント。

ゼウスくんが宣伝大使に選ばれた心境を尋ねられると、「大使に選ばれて、非常に身の引き締まる思いです。この映画の素晴らしさをひとりでも多くの方にお伝えして、必ず映画館で 観てもらいたい…とおっしゃってます」とゆりやんさんが通訳。「言葉は必要ないんですよね」と心を通じあわせた見事な通訳をし、続けてゼウスくんが語る本作の見所を。「犬を飼っている人、飼っていた人、これから飼いたいと思っている人、もちろん、そうじゃない人でも、全員観て頂きたい!涙なくしては観られない映画だって…おっしゃてっます」と代弁。

「本当に心も洗われますし、昨日は体も洗われました…」と“犬”ジョークを交えながら、ゆりやんさんが通訳を続けていると、「キャッチボールをしないか」とゼウスくんから提案が(ゆりやんさん曰く)。見事な瞬発力でボールをキャッチしたゼウスくんの姿を見たゆりやんさんは、「お~すごい!すごいね!さすが宣伝ワンバサダー!でも、一緒にやろうって言ったんだから…」と。そこで、ゼウスくんとゆりやんさんがキャッチボール対決!双方共に中々うまくいかず、ゼウスくんとゆりやんさんが大混戦!

最後はゆりやんさんお馴染みの“オスカー受賞スピーチに日本語が混ざる” ネタ風にユニバーサル・ピクチャーズより、ゼウスくんへ贈られた大使任命書を英語で流暢に読み上げ、「この映画を観たら、犬を飼っている人はワンちゃんを抱きしめたくなると思うし、飼っていない方は絶対にワンちゃんを飼いたいな、一緒に生活したいなと思うと思います。すぐに色んな人を抱きしめてください。そして…私も抱きしめてください」とゼウスくんからのメッセージを通訳してイベントは終了。終始ゼウスくんの”利口さ”と“愛らしさ”にゆりやんさん始め、関係者のみならず、報道陣も皆思わず笑顔をこぼす、映画の世界観に近しいアットホームな就任会見イベントとなった。

宣伝ワンバサダー・ゼウスくんの活躍にも乞うご期待!映画『僕のワンダフル・ライフ』は9月29日(金)TOHOシネマズ 日劇他、全国ロードショー!

映画『僕のワンダフル・ライフ』概要

《ストーリー》

ゴールデン・レトリバーの子犬ベイリーの“最愛の人”は、自分の命を救ってくれた少年イーサン。それ以来、1匹と1人は固い絆で結ばれていく。しかし、犬の寿命は人間よりうんと短い。ついに、ベイリーが旅立つ日がきてしまう__はずが、彼の愛は不死身だった!ベイリーはイーサンに会いたい一心で生まれ変わりを繰り返すが、そう簡単にはイーサンと遭遇できない。ようやく3度目で再会を果たしたベイリーは、自ら与えられた“重要な使命”に気付く。

《予告動画》

■監督:ラッセ・ハルストレム『HACHI 約束の犬』『マイライフ・アズ・ア・ドッグ』『ギルバート・グレイブ』
■原作:W・ブルース・キャメロン 「野良犬トビーの愛すべき転生」(新潮文庫)
■出演:ブリット・ロバートソン、K.J.アパ、ジョン・オーティス、デニス・クエイド with ジョシュ・ギャッド
■配給:東宝東和 ■(C) 2017 Storyteller Distribution Co., LLC and Walden Media, LLC
■公式HP:http://boku-wonderful.jp/

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

まさにプライスレス!ワンコ・ニャンコの初めての瞬間13選。 (11.21)

  • ニュース

「今できること」を知るために…ペットロスについて考える (11.20)

  • ニュース

動物も助けて!動物にも緊急医療措置を施すことを許可する法案可決 (11.19)

  • ニュース

はじめまして、まう助です!【まう助日記】 (11.19)

  • ニュース

9年前に行方不明になった愛犬が戻ってきた! (11.18)

  • ニュース

犬は何年生きられる?犬の寿命とサイズとの関係について (11.18)

  • ニュース

【今月のドッグフレンドリー・カー】ボルボXC60 (11.17)

  • ニュース

DV被害から避難する場合、ペットも一緒に避難できるのか? (11.17)

もっと見る

注目のグッズ

ペットの粗相で困っている人は必見!水を噴射して汚れを吸い取る「switle」

ベッドとキャリーバッグがひとつになった多機能キャットベッド

ウイスキー評論家・山岡秀雄氏監修!キュートな猫ラベルの数量限定シングルモルト登場

避難時のペット運搬に!『避難ジャケット ベーシック(付属品9点セット)』

防炎素材を使用した避難用キャリー『ライフバッグ ポケッタブル』

災害時にペットを守る!非常用グッズが付属した『ライフバッグ カジュアル』

水難事故対策のわんこ用ライフジャケット「ツナガード for DOG」

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る