TOP>ニュース > 夏のお散歩の新習慣!愛犬の肉球火傷予防に「#わんタッチ」

  • ニュース

夏のお散歩の新習慣!愛犬の肉球火傷予防に「#わんタッチ」

ディライトクリエイションが展開する、犬の社会課題を獣医学研究者と共に考えるブランド「docdog(ドックドッグ)」は、犬の肉球を火傷から守るために、夏のお散歩前の新習慣「#わんタッチ」を推進している。

多くの飼い主が犬の熱中症への配慮や対策をしている一方で、肉球の火傷リスクについて認識されている方は非常に少ないのが現状だ。夏の地表面温度は約65℃まで上昇するため、犬が散歩中に肉球火傷を負ってしまう恐れがある。

犬の身体を守り、肉球の火傷を少しでも減らすべく、本プロジェクトを多くの飼い主の方々に知ってもらたいという想いから、大暑の期間である7月28日より、特設サイトがオープンする。

お散歩前に「#わんタッチ」とは

夏のお散歩前の新習慣「#わんタッチ」とは、お散歩前に飼い主が手の甲で地面を5秒間タッチして地表面温度を確認するアクションだ。docdogでは、夏の散歩時の犬の肉球火傷を未然に防ぐために、このアクションを全国の飼い主の方へ呼びかけている。

夏の散歩時に犬の肉球の火傷予防をしている飼い主は、たったの1割程度
docdogが実施した「犬の散歩に関するアンケート調査」によると、12%の飼い主のみが、夏の散歩時に犬の火傷予防を行っているという結果がでた。熱を吸収しやすいアスファルトは日没後も温度が低下しにくいことから、飼い主が気づかないうちに、愛犬が肉球に火傷を負ってしまう恐れがある。そのため、夏場の愛犬との散歩の前に、地面を「#わんタッチ」することで、肉球が火傷する恐れのある時間帯での散歩を避けることが大切。

「#わんタッチ」概要

docdogが推進する「#わんタッチ」とは、夏のお散歩前に、飼い主が手の甲(手のひらより温度を感じやすい)で地面を5秒間タッチして、地表面の熱さを確認するアクション。手の甲が熱いと感じたら、その時間帯の散歩を控えることで、夏の散歩時の犬の肉球火傷を未然に防ぐことができる。

docdogの独自調査によると、夏の地表面温度は約65℃(※1)まで上昇するため、犬が散歩中に肉球火傷を負ってしまう恐れがある。docdogでは、犬の身体を守り、肉球の火傷を少しでも減らすべく、手の甲を地面に5秒間当てることで地表面温度を確認する「#わんタッチ」を、夏のお散歩前の“新習慣”として全国の飼い主に向けて発信していく。
※1:2017年7月、docdogによる独自調査(東京都港区での計測)

散歩中の様子にも注目!犬から発信される「肉球火傷の危険サイン」とは?
地面が熱いと感じると、犬は様々なサインを出して、飼い主に伝えようとする。もしもお散歩中に、リードを引っ張って家に帰りたがったり、足の裏を舐めていたり、しきりに抱っこをせがんだりする等のサインを出すことがあれば、要注意。

このような行動をする時は、地面の熱さによって身体に負担がかかっていたり、肉球が火傷を負ってしまう恐れがある。一度、涼しいところに移動し、愛犬の体調に異変が無いか、肉球に火傷を負っていないかを確認することが大切。

またこのような異変が起こる前に、お散歩中も「#わんタッチ」をし、地面の熱さを常に確認すること。

「#わんタッチ」バンドで活動を推進

「#わんタッチ」バンドは、本プロジェクトを広めていくために作られたオリジナルのシリコンバンド。「#わんタッチ」を広めるサポーターたちの協力店で配布する予定だ。このバンドを通じてより多くの人に「#わんタッチ」を知ってもらいたいという思いが込められている。
※docdogでは、#わんタッチサポーターを募集中。本プロジェクトを応援してくれる店舗運営者(ドッグカフェ・トリミングサロン・ペットホテル・グッズ販売店)の方は、下記アドレスまでご連絡を。

#わんタッチサポーターに関するお問い合わせ
docdog_onetouch@delightcreation.co.jp

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

まさにプライスレス!ワンコ・ニャンコの初めての瞬間13選。 (11.21)

  • ニュース

「今できること」を知るために…ペットロスについて考える (11.20)

  • ニュース

動物も助けて!動物にも緊急医療措置を施すことを許可する法案可決 (11.19)

  • ニュース

はじめまして、まう助です!【まう助日記】 (11.19)

  • ニュース

9年前に行方不明になった愛犬が戻ってきた! (11.18)

  • ニュース

犬は何年生きられる?犬の寿命とサイズとの関係について (11.18)

  • ニュース

【今月のドッグフレンドリー・カー】ボルボXC60 (11.17)

  • ニュース

DV被害から避難する場合、ペットも一緒に避難できるのか? (11.17)

もっと見る

注目のグッズ

ペットの粗相で困っている人は必見!水を噴射して汚れを吸い取る「switle」

ベッドとキャリーバッグがひとつになった多機能キャットベッド

ウイスキー評論家・山岡秀雄氏監修!キュートな猫ラベルの数量限定シングルモルト登場

避難時のペット運搬に!『避難ジャケット ベーシック(付属品9点セット)』

防炎素材を使用した避難用キャリー『ライフバッグ ポケッタブル』

災害時にペットを守る!非常用グッズが付属した『ライフバッグ カジュアル』

水難事故対策のわんこ用ライフジャケット「ツナガード for DOG」

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る