TOP>ニュース > 日本初!スマホでできる新しいペット供養「ペットト」登場

  • ニュース

日本初!スマホでできる新しいペット供養「ペットト」登場

ローソク・線香の製造販売を手掛けるカメヤマは博報堂 新しい大人文化研究所協力のもと日本初、スマートフォンでできる新しいペット供養「ペットト」を7月20日に一般発売を開始した。

スマートフォンに保存してある想い出の写真で、商品に付属されているモーションポートレート機能を使ってペットとの会話を楽しめる。(※購入者にID、パスワード提供)

線香立てつスタンドにスマートフォンを立てかけて、ローソクに火を灯せばそこはお祈りの空間に。曲線型の愛らしいフォルムに癒される。約10センチ×17センチと非常にコンパクトなので、リビングで、ダイニングで、ベッドサイドでいつでもどこでも一緒。

■ペットトが“新しい“5つの理由
1.ペットのような、コロンと可愛いフォルムに癒される
2.スマートフォンの中のお気に入りの写真を遺影に
3.モーションポートレート機能で生きている頃のように表情が動く
4.お線香、ローソク立てと一体型で手元供養にも
5.コンパクトで場所をとらないサイズ

販売価格
陶製タイプ:13000円(税抜)
木製タイプ:35000円(税抜)
※木製タイプはカメヤマHPのみで数量限定発売

◆カメヤマHP:http://www.kameyama.co.jp/

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

マツダCX-8で行く春のルシアン旧軽井沢 中編【わんこと行くクルマ旅】 (4.22)

  • ニュース

知っておくのは飼い主の責任!チワワがかかりやすい3つの病気 (4.22)

  • ニュース

アメリカ同時多発テロで犠牲となった爆発物探知犬 (4.21)

  • ニュース

不自然な抜け毛は病気のサイン⁉︎ 被毛の抜け方でわかる犬の体調チェック (4.20)

  • ニュース

日本に初めて盲導犬がやってきたのはいつ? (4.20)

  • ニュース

犬の糞を放置すると罰金!動物先進国が行うユニークな糞対策 (4.19)

  • ニュース

マツダCX-8で行く春のルシアン旧軽井沢 前編【わんこと行くクルマ旅】 (4.19)

  • ニュース

悲しい時、そっと隣に。犬は人の表情を読める…? (4.19)

もっと見る

注目のグッズ

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

あったか〜い。冬もヌクヌク♪わんこが喜ぶ「英国製ブランケット」

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る