TOP>ニュース > フローリングでケガをする犬が増加中! 愛犬のための床対策

  • ニュース

フローリングでケガをする犬が増加中! 愛犬のための床対策

フローリングでケガをする犬が増加中!愛犬の健康を守るための床対策

飼育環境の変化により、室内飼育が増えています。「室内は安全」と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。なかでも、フローリングの床には危険が隠れているので、ぜひ見直してみてください。

愛犬がフローリングの床で滑ったり、脚を空回りさせたりしている姿を、見たことがありませんか? そのような愛犬の姿はユーモラスに見えますが、実は犬の体にとってとても危険な状況であることを、知らない飼い主さんもいると思います。

滑りやすいフローリングの床の上を走り回っているうちに、膝や腰の関節を痛めてしまい、股関節形成不全や膝蓋骨脱臼、椎間板ヘルニアなどを発症させる犬が多くいます。フローリングが原因による足腰の疾患は、どの犬種でも起こり得ますが、コーギー、ダックスフンド、レトリーバー種、太り気味の犬には、特にトラブルが起こりやすいと言われているので、注意してください。

愛犬の歩き方や骨格をチェックしよう!

もしかしたら、フローリングが原因で、膝や腰の関節疾患が既に発症しているかもしれません。では、関節疾患には、どのような症状が現れるのでしょうか。

◆後ろ足を引きずる
◆片足を引きずる
◆歩き方がおかしい
◆ギクシャク歩く
◆階段の上り下りが辛そう
◆立ち上がりにくそう

このような症状が見られたら、要注意です。

また、犬の立っている姿を後ろから見て、脚が変形していないかのチェックも忘れずにしましょう。愛犬の様子を観察して、症状が見られる場合や少しでも不安があれば、掛かり付けの動物病院を受診してください。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

女性は隣に寝ているのが彼氏よりも、犬のほうが安らぐって本当…? (12.9)

  • ニュース

愛犬家必見!ペットと楽しめる“ふるさと納税”二大返礼品 (12.7)

  • ニュース

「愛犬を迷子犬にさせないで」タイのショートフィルムがあたたかい。 (12.6)

  • ニュース

犬猫を飼う高齢者は「社会的孤立」をしにくい? (12.5)

  • ニュース

しつけが難しい日本犬と信頼関係を育むには…? (12.4)

  • ニュース

グリンチがPerfumeダンスを踊る…?Perfumeも太鼓判の動画をチェック! (12.4)

[PR]
  • ニュース

犬を飼う「責任」というものを無言で訴えるショートフィルム“GIFT(贈り物)” (12.3)

  • ニュース

これがペットロス?【ピンがいた日々】 (12.2)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る