TOP>ニュース > 動物検知機能を搭載した見守りカメラが登場!

  • ニュース

動物検知機能を搭載した見守りカメラが登場!

気象庁の長期予報によると、2017年の夏(7月から9月)は全国的に平年より気温が高くなる見込みだそうだ。そうなると、気をつけたいのは熱中症。ただ、この熱中症は人間より犬猫の方がかかりやすいということをご存知だろうか。

ペットの熱中症予防に見守りカメラ『Welcome』はいかが?

夏といえばアウトドアシーズンでもあるが、出かけた先で「留守番をさせている間にペットが熱中症になってしまったらどうしよう…」と懸念があると楽しむものも楽しめない。そこで、このような不安を解消してくれるホームカメラが登場したので紹介しよう。

フランスのスマートホーム機器関連メーカーNetatmo(ネタトモ)社は、顔認識システム付ホームカメラ「Netatmo Welcome(ネタトモ ウェルカム)」にペットの見守りなどに利用できる「動物検知」機能を追加すると発表。7月上旬に行われる専用アプリ専用アプリ「Netatmo Security(ネタトモ セキュリティ)」の無償アップデートにより実装するとのこと。

カメラ本体は家電量販店などですでに販売されており、税込価格は2万9800円。そして同社はこの機能に関する発表会を池袋にある猫カフェ「猫カフェMoCHAラウンジ 池袋東口店」で開催した。

今回のアップデートについて、ネタトモ社最高執行責任者のマシュー・ブロードウェイ氏は「セキュリティカメラはペットの動向を見守ることに使用されているケースが多いです。2016年時点で日本のペットの数は2000万匹近くいますが、80%以上が何らかの形で“お留守番”をしている状況にあります。

その行為に後ろめたさを感じたり、ペットの心配をしている方が多いのが現状です。そこで何かできることはないかと思い、今回の機能を追加しました」と新機能導入の背景をコメントした。

またプレゼン中、商品紹介のプロモーションビデオが映し出されると、猫がよってきてスクリーンに飛びかかるという一幕も。これを受けマシュー氏は「この子もWelcomeに興味津々のようです」と話し笑いを誘った。自由過ぎる猫達を見ていると、確かにホームカメラは必要だと思わずにはいられない。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

飼い主の不安やストレスは犬に影響を与える (11.24)

  • ニュース

大規模な山火事で残されたワンコと奇跡の再会。 (11.24)

  • ニュース

雨の日が待ち遠しくなる!キュートなドラえもんレインコート (11.24)

  • ニュース

CIAのK9プログラムから脱落したルルの「目的」とは。 (11.23)

  • ニュース

ペットと一緒に永眠、ニューヨークで条例が制定 (11.23)

  • ニュース

避難時のペット運搬に!『避難ジャケット ベーシック(付属品9点セット)』 (11.23)

  • ニュース

飼い主との死別を経てセラピードッグとなった柴犬【保護犬と暮らす】 (11.22)

  • ニュース

【いぬのはてな】攻撃的な犬は、あるホルモンのレベルが高い? (11.22)

もっと見る

注目のグッズ

雨の日が待ち遠しくなる!キュートなドラえもんレインコート

避難時のペット運搬に!『避難ジャケット ベーシック(付属品9点セット)』

災害時にペットを守る!非常用グッズが付属した『ライフバッグ カジュアル』

水難事故対策のわんこ用ライフジャケット「ツナガード for DOG」

ペットの粗相で困っている人は必見!水を噴射して汚れを吸い取る「switle」

ベッドとキャリーバッグがひとつになった多機能キャットベッド

ウイスキー評論家・山岡秀雄氏監修!キュートな猫ラベルの数量限定シングルモルト登場

避難時のペット運搬に!『避難ジャケット ベーシック(付属品9点セット)』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る