TOP>ニュース > 動物検知機能を搭載した見守りカメラが登場!

  • ニュース

動物検知機能を搭載した見守りカメラが登場!

気象庁の長期予報によると、2017年の夏(7月から9月)は全国的に平年より気温が高くなる見込みだそうだ。そうなると、気をつけたいのは熱中症。ただ、この熱中症は人間より犬猫の方がかかりやすいということをご存知だろうか。

ペットの熱中症予防に見守りカメラ『Welcome』はいかが?

夏といえばアウトドアシーズンでもあるが、出かけた先で「留守番をさせている間にペットが熱中症になってしまったらどうしよう…」と懸念があると楽しむものも楽しめない。そこで、このような不安を解消してくれるホームカメラが登場したので紹介しよう。

フランスのスマートホーム機器関連メーカーNetatmo(ネタトモ)社は、顔認識システム付ホームカメラ「Netatmo Welcome(ネタトモ ウェルカム)」にペットの見守りなどに利用できる「動物検知」機能を追加すると発表。7月上旬に行われる専用アプリ専用アプリ「Netatmo Security(ネタトモ セキュリティ)」の無償アップデートにより実装するとのこと。

カメラ本体は家電量販店などですでに販売されており、税込価格は2万9800円。そして同社はこの機能に関する発表会を池袋にある猫カフェ「猫カフェMoCHAラウンジ 池袋東口店」で開催した。

今回のアップデートについて、ネタトモ社最高執行責任者のマシュー・ブロードウェイ氏は「セキュリティカメラはペットの動向を見守ることに使用されているケースが多いです。2016年時点で日本のペットの数は2000万匹近くいますが、80%以上が何らかの形で“お留守番”をしている状況にあります。

その行為に後ろめたさを感じたり、ペットの心配をしている方が多いのが現状です。そこで何かできることはないかと思い、今回の機能を追加しました」と新機能導入の背景をコメントした。

またプレゼン中、商品紹介のプロモーションビデオが映し出されると、猫がよってきてスクリーンに飛びかかるという一幕も。これを受けマシュー氏は「この子もWelcomeに興味津々のようです」と話し笑いを誘った。自由過ぎる猫達を見ていると、確かにホームカメラは必要だと思わずにはいられない。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

「犬カフェ」と「ドッグカフェ」の違いって? (11.19)

  • ニュース

大泉洋さんとベイビーグリンチがミニオンの『イエロー・クリスマス』に悪だくみ! (11.19)

[PR]
  • ニュース

中には死亡することも…消えゆく“ドッグレース” (11.18)

  • ニュース

捨て犬の為に全力を尽くす。犬を救う旅を続けるメキシコの男性 (11.18)

  • ニュース

犬にも発症する難病「筋ジストロフィー」の遺伝子治療が成功 (11.17)

  • ニュース

幸せを手に入れた元・保護犬たち。家族との写真に心が温まる。 (11.17)

  • ニュース

「戦闘再開!」【漫画 でかポメラニアン】 (11.16)

  • ニュース

犬の体重管理において重要な「3つのポイント」 (11.16)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る