TOP>ニュース > 動物検知機能を搭載した見守りカメラが登場!

  • ニュース

動物検知機能を搭載した見守りカメラが登場!

気象庁の長期予報によると、2017年の夏(7月から9月)は全国的に平年より気温が高くなる見込みだそうだ。そうなると、気をつけたいのは熱中症。ただ、この熱中症は人間より犬猫の方がかかりやすいということをご存知だろうか。

ペットの熱中症予防に見守りカメラ『Welcome』はいかが?

夏といえばアウトドアシーズンでもあるが、出かけた先で「留守番をさせている間にペットが熱中症になってしまったらどうしよう…」と懸念があると楽しむものも楽しめない。そこで、このような不安を解消してくれるホームカメラが登場したので紹介しよう。

フランスのスマートホーム機器関連メーカーNetatmo(ネタトモ)社は、顔認識システム付ホームカメラ「Netatmo Welcome(ネタトモ ウェルカム)」にペットの見守りなどに利用できる「動物検知」機能を追加すると発表。7月上旬に行われる専用アプリ専用アプリ「Netatmo Security(ネタトモ セキュリティ)」の無償アップデートにより実装するとのこと。

カメラ本体は家電量販店などですでに販売されており、税込価格は2万9800円。そして同社はこの機能に関する発表会を池袋にある猫カフェ「猫カフェMoCHAラウンジ 池袋東口店」で開催した。

今回のアップデートについて、ネタトモ社最高執行責任者のマシュー・ブロードウェイ氏は「セキュリティカメラはペットの動向を見守ることに使用されているケースが多いです。2016年時点で日本のペットの数は2000万匹近くいますが、80%以上が何らかの形で“お留守番”をしている状況にあります。

その行為に後ろめたさを感じたり、ペットの心配をしている方が多いのが現状です。そこで何かできることはないかと思い、今回の機能を追加しました」と新機能導入の背景をコメントした。

またプレゼン中、商品紹介のプロモーションビデオが映し出されると、猫がよってきてスクリーンに飛びかかるという一幕も。これを受けマシュー氏は「この子もWelcomeに興味津々のようです」と話し笑いを誘った。自由過ぎる猫達を見ていると、確かにホームカメラは必要だと思わずにはいられない。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

留守番は安全第一!愛犬を危険から守るために取り入れたい3つのこと (7.21)

  • ニュース

大切なペットのために仕事を休める? (7.21)

  • ニュース

『SUBARU XV』で行く千葉・九十九里の夏休み・後編【わんこと行くクルマ旅】 (7.21)

  • ニュース

『SUBARU XV』で行く千葉・九十九里の夏休み・中編【わんこと行くクルマ旅】 (7.20)

  • ニュース

フローリングでケガをする犬が増加中! 愛犬のための床対策 (7.20)

  • ニュース

これ同じワンコ!?トリミングで劇的変化したワンコ11選 (7.20)

  • ニュース

【青山尚暉のワンderful LIFE】マリアの十戒(8) (7.19)

  • ニュース

犬を太らせ過ぎると動物虐待か? (7.19)

もっと見る

注目のグッズ

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

火も電気も使わないユーカリ成分の虫除けジェル

愛犬もお祭り気分を満喫!ドラえもんのキュートなお祭り半てん

愛犬も飼い主さんもひんやり気持ちいい!熱中症対策に役立つアイテム登場

冷却機能と早食い防止機能を備えたおしゃれなフード&ウォーターボウル

ベッドとキャリーバッグがひとつになった多機能キャットベッド

イタリアの熟練クラフトマンが生んだ猫のシルバージュエリー

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る