TOP>ニュース > トヨタ『プリウスPHV』『C-HR』で行く軽井沢の夏休み・後編【わんこと行くクルマ旅】

  • ニュース

トヨタ『プリウスPHV』『C-HR』で行く軽井沢の夏休み・後編【わんこと行くクルマ旅】

青山尚暉のわんこと行くクルマ旅

トヨタ『プリウスPHV』『C-HR』で軽井沢を訪れたマリアとララの夏休み・後編

2017年夏。マリアの犬生の充電、夏休みの“わんこと行くクルマ旅”第一弾は、マリアが大好きな、ララの故郷でもある軽井沢へ。それも軽井沢で愛犬と暮らすように過ごせるB&Bの「アートホテルドッグレッグ」に2泊3日の滞在です。


アートホテルのオーナーの神谷さんと


アートホテルドッグレッグ

乗っていったのは、ジャックラッセルのララが“充電”プリウスこと、鮮やかなサーモテクトライムグリーンのプリウスPHV。サーモテクトライムグリーンの塗装色は世界初の遮熱機能を持たせた、車体表面温度が上がりにくい特別なもの。真夏のドライブでは車内の温度上昇による犬の熱中症、脱水症状が心配だけど、その危険を低減してくれる最新技術でもあるんだ。

そうそう、リモコンキーでエアコンを離れた場所から始動できるし、量産車では世界初となるソーラー充電システムを採用しているんだ。太陽光という自然エネルギーを駐車中は駆動用バッテリーに供給し、最大約6km/日(平均約3km/日)走行分の電力を充電。走行中は補機バッテリーの消費を補い、燃費向上に貢献してくれるんだから、すごいわん。


プリウスは夏でも車体の温度が上がりにくい塗装を採用


ソーラールーフ

そしてマリアは2017年1-6月、6カ月連続SUV販売台数No.1の快挙を達成した、先進先鋭デザインのトヨタC-HR HV。プリウスのSUV版ともいえる、立体駐車場の入庫が容易な全高1550mm(FF)のコンパクトなクロスオーバーSUVながら、ラブラドールレトリーバーのマリアのような大型犬でも後席、ラゲッジにゆったり乗れる室内の広さが確保されているんだよ。

このGグレードはプリウス譲りのEVモードを備えたHVシステムを採用。つまり98ps、14・5kg-mの1・8Lエンジン72ps、16.6kg-mのモーターが動力源。モード燃費はプリウス主要グレードの37・2km/Lに対して30・2km/L。それでもライバルを凌ぐ、クラストップレベルの燃費性能ということになるんだ。


SUV最高峰の燃費性能を誇るC-HR HV


動力源は1・8L+モーター

自称自動車評論犬!?のマリアはもう何度も試乗しているけれど、C-HRはドッグフレンドリーSUVとして最高点を与えられる1台。SUVとして全高がかなり低めで、リチウムイオンバッテリーの積載もあって、重心はかなり低め。HVカーならではのモーターアシスト、EV走行によって、カーブなどでの姿勢変化が極めて少なく、静かで滑らかに走ってくれるから、車内でどこかにつかまれず、聴覚のいい犬にとって文句なしの走行条件がそろっているんだよ。


碓井軽井沢ICから軽井沢に駆け上る山道も安定感抜群


視界が高く運転のしやすさも文句なし

しかもクロスオーバーSUVにして、後席のシート座面は素晴らしく低い位置にセットされているから(620mm/プリウスは560mm)、シニア犬のマリアでも楽々乗り降りできるんだ。ジャックラッセルのララならひょひょいのひょいだよ。


犬も乗り降りしやすい後席

さらにC-HRでうれしいのはシートアレンジ性。6:4分割の後席を片側、または両側を倒すと、ラゲッジフロアとフラットにつながり、大型犬の乗車はもちろん、大型クレートの積載も容易。後席の片側を倒して、飼い主のすぐとなりのスペースで“わんこと行くクルマ旅”、ドライブを安心快適に楽しむことだってできるからばっちり。ドッグフレンドリー度が極めて高いシートアレンジ性の持ち主ということですね。


スタイリッシュにして容量たっぷりのラゲッジ


後席を倒すとほぼフラットスペースに拡大

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

飼い主の不安やストレスは犬に影響を与える (11.24)

  • ニュース

大規模な山火事で残されたワンコと奇跡の再会。 (11.24)

  • ニュース

雨の日が待ち遠しくなる!キュートなドラえもんレインコート (11.24)

  • ニュース

CIAのK9プログラムから脱落したルルの「目的」とは。 (11.23)

  • ニュース

ペットと一緒に永眠、ニューヨークで条例が制定 (11.23)

  • ニュース

避難時のペット運搬に!『避難ジャケット ベーシック(付属品9点セット)』 (11.23)

  • ニュース

飼い主との死別を経てセラピードッグとなった柴犬【保護犬と暮らす】 (11.22)

  • ニュース

【いぬのはてな】攻撃的な犬は、あるホルモンのレベルが高い? (11.22)

もっと見る

注目のグッズ

雨の日が待ち遠しくなる!キュートなドラえもんレインコート

避難時のペット運搬に!『避難ジャケット ベーシック(付属品9点セット)』

災害時にペットを守る!非常用グッズが付属した『ライフバッグ カジュアル』

水難事故対策のわんこ用ライフジャケット「ツナガード for DOG」

ペットの粗相で困っている人は必見!水を噴射して汚れを吸い取る「switle」

ベッドとキャリーバッグがひとつになった多機能キャットベッド

ウイスキー評論家・山岡秀雄氏監修!キュートな猫ラベルの数量限定シングルモルト登場

避難時のペット運搬に!『避難ジャケット ベーシック(付属品9点セット)』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る