TOP>ニュース > トヨタ『プリウスPHV』『C-HR』で行く軽井沢の夏休み・前編【わんこと行くクルマ旅】

  • ニュース

トヨタ『プリウスPHV』『C-HR』で行く軽井沢の夏休み・前編【わんこと行くクルマ旅】

青山尚暉のわんこと行くクルマ旅

トヨタ『プリウスPHV』『C-HR』で軽井沢を訪れたマリアとララの夏休み・前編

2017年夏。マリアの夏休み“わんこと行くクルマ旅”第一弾は、マリアが大好きな、ララの故郷でもある軽井沢へのドライブ旅行。それも、軽井沢で愛犬と暮らすように過ごせるB&Bの「アートホテルドッグレッグ」に2泊3日の滞在わん。


アートホテルドッグレッグ軽井沢


ナイター照明完備のドッグランが2面あります

乗っていった1台は、トヨタ最新最先端のエコカーでもあるプリウスPHV Aプレミアム。先代プリウスPHVは標準型プリウスとデザイン的に大きな違いがなく、自称自動車評論犬!?のマリアでもなかなか区別がつきにくかったけど、新型は一目瞭然(りょうぜん)。

ボディーのフロント&リヤデザインは専用となり、特にフルLEDランプ、ダブルバブルウインドーを持つカーボン製のテールゲートなど新型らしさ満点。そうそう、今年は「プリウス生誕20年」、「トヨタハイブリッドカー世界累計販売1000万台」の節目の年でもあるんだよ。


プリウスPHV


プリウスとは別デザイン


ダブルバブルウインドーを持つカーボン製テールゲート

インテリアもまた標準型プリウスとは別デザイン。タブレット感覚の縦型11.6インチのT-Connect SDナビゲーションシステム、シートデザインを始め、後席が2座になるのもPHV専用設計。

新型プリウスPHV最大のハイライトと言えるのが驚異的な燃費(電費)性能。軽井沢に乗って行ったAグレードの16インチタイヤ装着車の場合、HVモード燃費は先代の31・2km/Lから37・2km/L(17インチタイヤ装着車は30・8km/L)に。EV走行換算距離は26・4キロから何と68・2キロ!(17インチタイヤ装着車は55・2キロ)に拡大。EV走行距離に関しては先代PHVの倍以上というわけ!! エアコンなどを使った実質EV走行距離は50キロ程度だけど、それでもすごすぎます。日常的な用途、軽井沢でのドライブをばっちりカバーしてくれます。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

ワンコとのドライブに最適!「たためるドライブペットケージ」が登場 (7.26)

  • ニュース

【今月のドッグフレンドリー・カー】トヨタ・ノア HV Si (7.26)

  • ニュース

日本初!スマホでできる新しいペット供養「ペットト」登場 (7.25)

  • ニュース

ケージの中だけで暮らしていたサルーキ【保護犬と暮らす】 (7.24)

  • ニュース

カラー・デザインをカスタマイズ!機能的でオシャレなペットキャリー (7.23)

  • ニュース

留守番は安全第一!愛犬を危険から守るために取り入れたい3つのこと (7.21)

  • ニュース

大切なペットのために仕事を休める? (7.21)

  • ニュース

『SUBARU XV』で行く千葉・九十九里の夏休み・後編【わんこと行くクルマ旅】 (7.21)

もっと見る

注目のグッズ

カラー・デザインをカスタマイズ!機能的でオシャレなペットキャリー

触り方の違いを感知!スマホ技術を応用したぬいぐるみ猫ちゃん

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

火も電気も使わないユーカリ成分の虫除けジェル

愛犬もお祭り気分を満喫!ドラえもんのキュートなお祭り半てん

愛犬も飼い主さんもひんやり気持ちいい!熱中症対策に役立つアイテム登場

冷却機能と早食い防止機能を備えたおしゃれなフード&ウォーターボウル

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る