TOP>ニュース > ペットの健康を自分でチェックする方法《目、鼻、口、耳編》

  • ニュース

ペットの健康を自分でチェックする方法《目、鼻、口、耳編》

ペットの健康を自分でチェックする方法《目、鼻、口、耳編》

愛犬や愛猫の顔は、体のパーツの中でも飼い主さんが普段からいちばん見ているところだと思います。でも、ただ顔を見ているのと、健康チェックとでは、意味が違います。目は赤くないか、鼻は乾いていないか、歯垢はたまっていないか、耳を痒がっていないかなど、よく観察しましょう。

もし、愛犬や愛猫の体の異変を感じたら、そのままにせず、すぐに掛かりつけの動物病院で診察を受けさせてください。

ee0e2094b6f25007480e9cbae2aba685_s

目を見よう

下顎と頭を手で支えて、それぞれの手の親指と親指で優しく目を開かせます。白目や結膜の状態、まぶたの内側もチェックしましょう。

・ 目ヤニの量と色はどうか……普段と比べて目ヤニの量が多くないか、いつもと違う色の目ヤニが出ていないかを見ます。気になる目ヤニが付いている場合は取り除かずに、動物病院で診察を受けさせましょう。
・ 目を細めていないか……目の表面の傷による痛みが原因かもしれません。
・ 瞳が白く濁っていないか……瞳の白い濁りは、白内障の可能性があります。初期段階で気付いて治療すれば、進行を遅らせることができます。

鼻を見よう

犬や猫の顔を両手で支えて、鼻の状態をチェックします。正面から見るだけでなく、下からも覗き込んで、鼻の穴も見てください。

・ 鼻が適度に湿っているか……健康であれば、鼻は湿っています。眠っている時は、乾き気味でも正常なので問題はありません。鼻の表面にひび割れが見られる場合は、病院で診察を受けさせましょう。
・ 鼻水は出ていないか……鼻水の色、量、形状を見ます。どんな時に鼻水が出るのかも、観察しましょう。無色透明の鼻水が少し出る場合は問題ないですが、膿状の鼻水が見られた場合は、すぐに動物病院で診察を受けさせてください。 
・ 鼻の色は変わりないか……急激な変色があれば、内臓系の疾患、栄養バランスの崩れの可能性が考えられます。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

“偽”のサービスドッグに「認知症患者」のためのサービスドッグ (11.22)

  • ニュース

子供とペットの関係について考える (11.21)

  • ニュース

水難事故対策のわんこ用ライフジャケット「ツナガード for DOG」 (11.21)

  • ニュース

ボルボ『V90 Cross Country』でレジーナリゾート旧軽井沢に訪れる・後編【わん... (11.21)

  • ニュース

マリアお薦めのランチスポット軽井沢編『Hamy’s』 (11.21)

  • ニュース

まさにプライスレス!ワンコ・ニャンコの初めての瞬間13選。 (11.21)

  • ニュース

「今できること」を知るために…ペットロスについて考える (11.20)

  • ニュース

動物も助けて!動物にも緊急医療措置を施すことを許可する法案可決 (11.19)

もっと見る

注目のグッズ

水難事故対策のわんこ用ライフジャケット「ツナガード for DOG」

ペットの粗相で困っている人は必見!水を噴射して汚れを吸い取る「switle」

ベッドとキャリーバッグがひとつになった多機能キャットベッド

ウイスキー評論家・山岡秀雄氏監修!キュートな猫ラベルの数量限定シングルモルト登場

避難時のペット運搬に!『避難ジャケット ベーシック(付属品9点セット)』

防炎素材を使用した避難用キャリー『ライフバッグ ポケッタブル』

災害時にペットを守る!非常用グッズが付属した『ライフバッグ カジュアル』

水難事故対策のわんこ用ライフジャケット「ツナガード for DOG」

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る