TOP>ニュース > ペットの健康を自分でチェックする方法《目、鼻、口、耳編》

  • ニュース

ペットの健康を自分でチェックする方法《目、鼻、口、耳編》

ペットの健康を自分でチェックする方法《目、鼻、口、耳編》

愛犬や愛猫の顔は、体のパーツの中でも飼い主さんが普段からいちばん見ているところだと思います。でも、ただ顔を見ているのと、健康チェックとでは、意味が違います。目は赤くないか、鼻は乾いていないか、歯垢はたまっていないか、耳を痒がっていないかなど、よく観察しましょう。

もし、愛犬や愛猫の体の異変を感じたら、そのままにせず、すぐに掛かりつけの動物病院で診察を受けさせてください。

ee0e2094b6f25007480e9cbae2aba685_s

目を見よう

下顎と頭を手で支えて、それぞれの手の親指と親指で優しく目を開かせます。白目や結膜の状態、まぶたの内側もチェックしましょう。

・ 目ヤニの量と色はどうか……普段と比べて目ヤニの量が多くないか、いつもと違う色の目ヤニが出ていないかを見ます。気になる目ヤニが付いている場合は取り除かずに、動物病院で診察を受けさせましょう。
・ 目を細めていないか……目の表面の傷による痛みが原因かもしれません。
・ 瞳が白く濁っていないか……瞳の白い濁りは、白内障の可能性があります。初期段階で気付いて治療すれば、進行を遅らせることができます。

鼻を見よう

犬や猫の顔を両手で支えて、鼻の状態をチェックします。正面から見るだけでなく、下からも覗き込んで、鼻の穴も見てください。

・ 鼻が適度に湿っているか……健康であれば、鼻は湿っています。眠っている時は、乾き気味でも正常なので問題はありません。鼻の表面にひび割れが見られる場合は、病院で診察を受けさせましょう。
・ 鼻水は出ていないか……鼻水の色、量、形状を見ます。どんな時に鼻水が出るのかも、観察しましょう。無色透明の鼻水が少し出る場合は問題ないですが、膿状の鼻水が見られた場合は、すぐに動物病院で診察を受けさせてください。 
・ 鼻の色は変わりないか……急激な変色があれば、内臓系の疾患、栄養バランスの崩れの可能性が考えられます。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

遠く離れた猫とも遊べる♪ 遠赤外線接続型ねこじゃらじ「パウボキャッチ」 (9.22)

  • ニュース

様々な外敵からわんこを守る「インセクトシールド」 (9.22)

  • ニュース

殺処分を免れ、キャンパードッグとして生を楽しむミックス犬【保護犬と暮らす】 (9.22)

  • ニュース

留守番は安全第一!愛犬を危険から守るために取り入れたい3つのこと (9.21)

  • ニュース

本作を観る前にチェック!映画『僕のワンダフルライフ』のフィーチャレット映像を公開 (9.21)

  • ニュース

愛犬がトイレまでついてくるのはなぜ? それは家族としての愛情表現かも。 (9.21)

  • ニュース

思わず涙する人続出!映画『僕のワンダフル・ライフ』特別試写会レポート (9.21)

  • ニュース

犬と猫、一緒に暮らすと楽しさ倍増? 飼い主さんに魅力を聞いてみた (9.21)

もっと見る

注目のグッズ

様々な外敵からわんこを守る「インセクトシールド」

触り方の違いを感知!スマホ技術を応用したぬいぐるみ猫ちゃん

手すき和紙のやさしい風合いがキュート!職人手作りの猫ちゃんマグネット

使い心地に大満足!ペット用木製ベッドホーム

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

ペットの粗相で困っている人は必見!水を噴射して汚れを吸い取る「switle」

ドラえもんのひみつ道具が散りばめられた「I’m Doraemonプリントパーカー」

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る