TOP>ニュース > 愛犬・愛猫のための病院選び6つのポイント

  • ニュース

愛犬・愛猫のための病院選び6つのポイント

動物病院どこにする?愛犬・愛猫のための病院選び6つのポイント

大切な愛犬や愛猫の治療を任せるわけですから、良い病院であることは必須だと思います。しかし、動物病院は飼い主さんだけでなく、愛犬や愛猫との相性も重要なため、選ぶのは意外と難しいものです。良い動物病院を見つけるための6つのポイントを参考に、掛かりつけになる病院を探しましょう。

掛かり付け動物病院の候補探しに役立つのが、犬や猫の飼い主さんネットワークです。普段から動物病院を利用している飼い主さんたちに聞けば、
「○○病院は、設備が整っている」
「□×病院は、輸血用の犬がいる」
「○△病院は、治療方針についてわかりやすく説明してくれて、スタッフが親切」
というように、動物病院についての情報を詳しく教えてくれます。

病院選びココをチェック!

飼い主さんネットワークの情報の中から気になる動物病院が見つかったら、健康相談などの名目で、実際に愛犬や愛猫を連れて病院を訪ね、診察してもらいましょう。その際、以下の6つのポイントについて、よく観察してください。

1. 丁寧に説明してくれるか
病気についての説明はもちろん、検査内容、治療方針についても、わかりやすく丁寧に説明してくれるところが良いでしょう。また、飼い主からの質問に、きちんと答えてくれるかも大切です。

2.会計の内訳はわかりやすいか
治療費については、費用の内訳を診療報酬明細書できちんと示してくれるところが良いです。

3.スタッフについて
長く勤務しているベテランスタッフがいる病院は、全体の教育が行き届いていて、良い施設であることが多いです。

4.院内は清潔になっているか
設備が整っていても、医療器具が不潔で、院内の掃除ができていないところはNGです。嫌なニオイがする、もしくは、ゴミやホコリが溜まっていて不潔な病院は、院内感染の恐れがあるので、オススメできません。

5.緊急時の連絡先があるか
愛犬の体調が急に悪くなった時に、連絡すればアドバイスを受けることができ、緊急の治療に対応してくれるところは良い病院です。

6.感染症の専用の出入り口はあるか
感染症の拡大を防ぐため、感染症にかかっている犬や猫専用の出入り口があり、病院に通院する動物への配慮がなされているところは良い病院です。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

ペットを保護する概念が強いアメリカのシェルター (2.17)

  • ニュース

お散歩デート2。【まう助日記】 (2.17)

  • ニュース

マリアお薦めのランチスポット伊豆高原編 『宇賀神』 (2.16)

  • ニュース

犬と一緒に暮らす上で覚えておきたいこと (2.16)

  • ニュース

仕事が忙しい飼い主に手放された2頭の犬【保護犬と暮らす】 (2.15)

  • ニュース

マリアのお薦め遊・食・買・作スポット 伊豆高原編「愛犬の駅」 (2.15)

  • ニュース

ペットを飼育して想像以上にお金がかかるのは…? (2.15)

  • ニュース

保護犬と受刑者を救う「プリズン・ドッグ・プログラム」【刑務所で活躍する動物たち】 (2.14)

もっと見る

注目のグッズ

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

あったか〜い。冬もヌクヌク♪わんこが喜ぶ「英国製ブランケット」

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る