TOP>ニュース > フローリングでケガをする犬が増加中! 愛犬のための床対策

  • ニュース

フローリングでケガをする犬が増加中! 愛犬のための床対策

フローリングでケガをする犬が増加中!愛犬の健康を守るための床対策

飼育環境の変化により、室内飼育が増えています。「室内は安全」と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。なかでも、フローリングの床には危険が隠れているので、ぜひ見直してみてください。

愛犬がフローリングの床で滑ったり、脚を空回りさせたりしている姿を、見たことがありませんか? そのような愛犬の姿はユーモラスに見えますが、実は犬の体にとってとても危険な状況であることを、知らない飼い主さんもいると思います。

滑りやすいフローリングの床の上を走り回っているうちに、膝や腰の関節を痛めてしまい、股関節形成不全や膝蓋骨脱臼、椎間板ヘルニアなどを発症させる犬が多くいます。フローリングが原因による足腰の疾患は、どの犬種でも起こり得ますが、コーギー、ダックスフンド、レトリーバー種、太り気味の犬には、特にトラブルが起こりやすいと言われているので、注意してください。

愛犬の歩き方や骨格をチェックしよう!

もしかしたら、フローリングが原因で、膝や腰の関節疾患が既に発症しているかもしれません。では、関節疾患には、どのような症状が現れるのでしょうか。

◆後ろ足を引きずる
◆片足を引きずる
◆歩き方がおかしい
◆ギクシャク歩く
◆階段の上り下りが辛そう
◆立ち上がりにくそう

このような症状が見られたら、要注意です。

また、犬の立っている姿を後ろから見て、脚が変形していないかのチェックも忘れずにしましょう。愛犬の様子を観察して、症状が見られる場合や少しでも不安があれば、掛かり付けの動物病院を受診してください。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

“セラピードッグ”たちが大活躍するドッグ・フレンドリーな空港! (2.25)

  • ニュース

ペットの寿命を左右する歯周病。予防するためには…? (2.25)

  • ニュース

ハワイの伝統工芸品リボンレイを作ってみよう!【スマホで撮るワンコ・クラフト編】 (2.25)

  • ニュース

シェルターで心を閉ざしてしまったワンコ、新しい飼い主へ心を開く。 (2.24)

  • ニュース

ワンコのお誕生日ケーキを手作りしてみた。簡単にできちゃうよ。 (2.24)

  • ニュース

小学生へ、動物と触れ合い命の大切さを学ぶ「動物の授業」を実施 (2.23)

  • ニュース

ランキングで見るペットの名前。イギリスと日本の違いとは? (2.23)

  • ニュース

ペットも大切な家族!車用のファミリーステッカーにペットのステッカーも一緒に。 (2.23)

もっと見る

注目のグッズ

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

あったか〜い。冬もヌクヌク♪わんこが喜ぶ「英国製ブランケット」

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る