TOP>ニュース > フローリングでケガをする犬が増加中! 愛犬のための床対策

  • ニュース

フローリングでケガをする犬が増加中! 愛犬のための床対策

フローリングでケガをする犬が増加中!愛犬の健康を守るための床対策

飼育環境の変化により、室内飼育が増えています。「室内は安全」と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。なかでも、フローリングの床には危険が隠れているので、ぜひ見直してみてください。

愛犬がフローリングの床で滑ったり、脚を空回りさせたりしている姿を、見たことがありませんか? そのような愛犬の姿はユーモラスに見えますが、実は犬の体にとってとても危険な状況であることを、知らない飼い主さんもいると思います。

滑りやすいフローリングの床の上を走り回っているうちに、膝や腰の関節を痛めてしまい、股関節形成不全や膝蓋骨脱臼、椎間板ヘルニアなどを発症させる犬が多くいます。フローリングが原因による足腰の疾患は、どの犬種でも起こり得ますが、コーギー、ダックスフンド、レトリーバー種、太り気味の犬には、特にトラブルが起こりやすいと言われているので、注意してください。

愛犬の歩き方や骨格をチェックしよう!

もしかしたら、フローリングが原因で、膝や腰の関節疾患が既に発症しているかもしれません。では、関節疾患には、どのような症状が現れるのでしょうか。

◆後ろ足を引きずる
◆片足を引きずる
◆歩き方がおかしい
◆ギクシャク歩く
◆階段の上り下りが辛そう
◆立ち上がりにくそう

このような症状が見られたら、要注意です。

また、犬の立っている姿を後ろから見て、脚が変形していないかのチェックも忘れずにしましょう。愛犬の様子を観察して、症状が見られる場合や少しでも不安があれば、掛かり付けの動物病院を受診してください。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

留守番は安全第一!愛犬を危険から守るために取り入れたい3つのこと (7.21)

  • ニュース

大切なペットのために仕事を休める? (7.21)

  • ニュース

『SUBARU XV』で行く千葉・九十九里の夏休み・後編【わんこと行くクルマ旅】 (7.21)

  • ニュース

『SUBARU XV』で行く千葉・九十九里の夏休み・中編【わんこと行くクルマ旅】 (7.20)

  • ニュース

フローリングでケガをする犬が増加中! 愛犬のための床対策 (7.20)

  • ニュース

これ同じワンコ!?トリミングで劇的変化したワンコ11選 (7.20)

  • ニュース

【青山尚暉のワンderful LIFE】マリアの十戒(8) (7.19)

  • ニュース

犬を太らせ過ぎると動物虐待か? (7.19)

もっと見る

注目のグッズ

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

火も電気も使わないユーカリ成分の虫除けジェル

愛犬もお祭り気分を満喫!ドラえもんのキュートなお祭り半てん

愛犬も飼い主さんもひんやり気持ちいい!熱中症対策に役立つアイテム登場

冷却機能と早食い防止機能を備えたおしゃれなフード&ウォーターボウル

ベッドとキャリーバッグがひとつになった多機能キャットベッド

イタリアの熟練クラフトマンが生んだ猫のシルバージュエリー

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る