TOP>ニュース > 【ドッグフレンドリー・カー】新型VWゴルフ ヴァリアント

  • ニュース

【ドッグフレンドリー・カー】新型VWゴルフ ヴァリアント

今月のドッグフレンドリー・カー 新型VWゴルフ ヴァリアント

世界のコンパクトワゴンの中で、自称自動車評論犬!?のマリアならずとも、最高峰のドッグフレンドリーワゴンとして認定するのが、VWゴルフ ヴァリアント。

世界のコンパクトカーのベンチマークであり続ける7代目ゴルフはVW最新のプラットフォームMQBを採用。その内外装の質感、仕立ての良さ、1・2~1・4Lターボエンジン+7速DSGがもたらす走行性能、ドッグフレンドリーでもある乗り心地、静粛性、ラゲッジの使い勝手は依然、クラスを大きくリード。


左)ゴルフヴァリアント 右)ゴルフハッチバック

そんな2013年にデビューしたゴルフ7のステーションワゴン、ヴァリアントが今回、始めてのビッグチェンジを行ったので、早速ラブラドールレトリーバーのマリアと試乗。その印象をマリアに聞いてみました。


インパネ、シートは基本的に変更なし


加飾パネルのデザインを変更

ビッグチェンジの内容はまず、エクステリアデザイン前後のリフレッシュ、およびLEDヘッドランプ、テールランプの採用。そしてVWではパサートから採用されている、画面にナビマップを表示できる12.3インチの大型フルデジタルメータークラスター、8.4インチから9.2インチに拡大され、フルフラット&タッチスクリーン式となり、手持ちのスマホを接続することでコネクティビリティ機能が可能になり、ジェスチャーコントロールが行える、走行中にヴォイス操作も可能な純正インフォテイメントシステム(ナビ機能をむ)の採用。


ヘッドランプがLEDに


インフォテイメントシステムが新しくなった


フルデジタルメータークラスターはナビ表示可能


メーターとナビ画面はサイズ変更できます


バンパー、その下のトリムも一新

また、VWオールインセーフティをフル装備。自動ブレーキは歩行者検知が可能になり、新たに渋滞時のドライバーのストレスを軽減し、追突防止になる渋滞時追従支援システム「Traffic Assist」を搭載。後方死角検知機能などと合わせ、最先端の先進安全装備を充実させたことになるんだ。


リヤビューが一段とスタイリッシュに

1・2L 105ps、1・4L 140psのエンジン、7速DSGトランスミッション、足回りなどに変更はないとのことだけど、走らせてみると、そこは百戦錬磨の自称自動車評論犬!?のマリアですね。確実な走行性能、快適度の進化を確認。DSGの変速、特に出足のスムーズさが一段とよくなって、マニュアルミッションベースの2ペダルセミATにありがちな、変速時にほんの少しギクシャクしていたショックはもはや皆無。しかもタイヤ銘柄の変更か、ロードノイズも小さくなって、車内でどこかにつかまれず、聴覚に優れた犬にとっても、よりリラックスして快適にドライブを楽しめるようになったことを実感、確認わん。


乗り心地はロードノイズ低減ともに向上


後席は大型犬のマリアと妹のジャックラッセルのララが乗ってもゆったり

犬の乗車場所は、犬にとっては十二分な広さがあるシート長48cm×シート幅127cmの後席、またはゆとりある、フロア地上高約63cmと低めのラゲッジルーム。後席はシート地上高が約56cmとごく低く、犬の乗降性は抜群。

フロア幅99cm~フロア奥行き105cmのラゲッジに犬を乗せる場合、空間をより広く使うためにトノカバーを外すのが基本だけど、6:4分割の後席を片側格納すれば、やや角度はつくものの、フロア奥行きは167cmに達し、犬はより広々とした縦長のスペースで、飼い主の隣で安心してくつろげ、ドライブを楽しむことができるんだよ。


写真はMC前のモデルです

もし、ラゲッジに犬と荷物の両方を乗せるなら、純正アクセサリーのラゲージアンダーボードを利用するといいわん。つまり、標準装備のラゲージフロアボードをA字型に畳み、立てることで、ラゲッジが前後に仕切られ、犬と荷物のスペースをきっちり分けることができるんだけど、その時、ラゲージアンダーボードがないと手前のスペースはスペアタイヤ丸出し。荷物が置けず、犬も乗車できません。

しかーし、ラゲージアンダーボードを装着することでしっかりとしたカーペット張りの床ができ、荷物、犬を乗せることができるようになるわけ。実はこのラゲージアンダーボードのアイデア、ゴルフ7ヴァリアントが上陸した際、犬としていち早く試乗したマリアが気づいたんだよ!!


ほーらね、犬用の3列目席が出現!!

そんなわけで、デビューから4年。まだまだ現役、どころか熟成度、完成度を増したゴルフ ヴァリアント。コンパクトかつ上質で先進感あるドッグフレンドリーワゴンを探している愛犬家のみなさん、ぜひディーラーで確認、試乗してみてくださいね。

と、自称自動車評論犬!?のマリアがなぜもこう詳しく、力説するのかと言えば、愛車がビッグチェンジ前のゴルフヴァリアントだからです。しかも価格はマリアの愛車のハイラインで以前の342・9万円から、デザイン刷新、装備充実、先進性アップで339・9万円になったんだから、お買い得なんてもんじゃありません。新型、欲しい・・・わん。


左側がマリアの愛車。右が新型。分かる人は分かる違い?

VWゴルフ ヴァリアント
http://www.volkswagen.co.jp/ja/models/golfvariant.html

P1070606-SLNYH@1

文/青山尚暉(あおやま・なおき)

ドッグライフプロデューサー、モータージャーナリスト。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員。90年代にペットと泊まれる宿の覆面調査「わんわんミシュラン」を8年間連載。愛犬とのドライブ、ドッグフレンドリーカー選び、ペットと泊まれる宿に関する業界第一人者。Web、専門誌、一般誌、ムック、ラジオ番組などで「愛犬との快適安心な旅スタイル」を提言中。現在、ラブラドールレトリーバーのマリアと、ジャックラッセルのララ(どちらもレスキュー犬)と暮らしている。

小学館PETomorrowでは「わんこと行くクルマ旅」「今月のドッグフレンドリーカー」などの連載記事を担当。小学館ブックピープル、愛犬と行く旅、ONE BRAND(現在休刊)、レスポンス、カートップなどでも愛犬とのライフスタイル、ドライブ旅行、ペットと泊まれるホテル関連の記事を連載、展開中。インターペット2017では「ペットとお出かけ快適ドライブ術」トークショーの司会を務める。2016年4月には愛犬とのドライブ旅行の集大成となるムック本『愛犬と乗るクルマ』が発売されている。

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬を診断する新しい占い。星座別ワンコの性格診断 (10.17)

  • ニュース

ワンコの一芸。「待て」をするわんこに笑撃のラスト(笑) (10.17)

  • ニュース

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ (10.17)

  • ニュース

国によって異なる犬の避妊去勢手術の考え方 (10.17)

  • ニュース

生まれたときから一緒!赤ちゃんとワンちゃんのほっこり生活 (10.17)

  • ニュース

モニター越しに見つめる黒い子犬【保護犬との出会い(1)】 (10.16)

  • ニュース

愛犬の健康を維持するためのフード選び (10.16)

[PR]
  • ニュース

犬は全部お見通し!?人間の感情、不公平さ、病気、嘘… (10.16)

もっと見る

注目のグッズ

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

アリなどの不快害虫からわんこを守る「インセクトシールド」

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

触り方の違いを感知!スマホ技術を応用したぬいぐるみ猫ちゃん

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る