TOP>ニュース > 散歩に行けない時の愛犬の行動変化1位は「無駄吠え」!散歩に関する調査

  • ニュース

散歩に行けない時の愛犬の行動変化1位は「無駄吠え」!散歩に関する調査

アイペット損害保険は、梅雨のシーズンに合わせて犬の飼い主さまを対象に「雨の日のお散歩に関する調査」を実施した。

調査結果1.雨の日でもお散歩に行くと答えた人は61.0%

「雨の日でもお散歩に行く」という回答は、全体の61.0%を占めた。この中には「雨の日が続いた場合は行く」「雨の程度によっては行く」という条件付きの回答も含まれるが、「必ず行く」と答えた回答も30%近くあった。

調査結果2.犬の大きさによってお散歩事情は異なる

犬の大きさによってお散歩事情も異なるようだ。特に中型犬・大型犬の飼い主は、雨が降っていてもお散歩に行く人が多いよう。「雨の日が続いた場合」や「雨の程度」などの条件付きで「雨の日でもお散歩に行く」と回答した割合は、小型犬の飼い主が54.1%なのに対して、中型犬・大型犬の飼い主は77.0%にもなる。

雨の日でもお散歩に連れて行く理由としては、小型犬・中型犬・大型犬ともに「愛犬のストレス解消のため」が1位になった。

調査結果3.お散歩に行けないことで愛犬の行動に変化が見られるという回答は47.4%

お散歩に行けない日が続くことで、愛犬の行動が変わると回答した割合は、全体の47.4%にのぼった。行動の変化の内容としては、「無駄吠えをする」「普段と違うところでトイレをする」「いたずらをする」「人や物を噛む」「飼い主の呼びかけを無視する」などのように、ストレスを示す行動変化が多くあったが、「食欲がなくなる」など体調に影響があるという回答も一定数あった。


※「お散歩に行けなかったことがない」以外の回答をした飼い主


※調査結果3で、「愛犬の行動に変化がある」と答えた飼い主

調査結果4.お散歩のタイミングを決めているほうがストレスを感じやすい

お散歩のタイミングを特に決めていない飼い主と、お散歩に行く時間や頻度などを決めている飼い主とでは、「お散歩に行けなかったときに愛犬の行動が変化する」と回答した割合が、全く異なることがわかった。普段からお散歩に行くタイミングが決まっていない犬の場合、何かしらの行動変化がある割合が37.9%である一方、タイミングを決めてお散歩に行っている犬の場合は、その割合が83.3%に上る。

動物行動治療学の菊池先生によると、犬は規則正しい生活リズムを好むそう。ルーティンが崩れるということは、予測不可能な出来事が起こることになり、犬によっては混乱しやすくなるという。つまり、いつものお散歩をルーティン化していて、それが雨などの原因で行けなくなると、犬がストレスを感じやすくなってしまうそうだ。できればお散歩のタイミングをランダムにしておいたほうが、お散歩に行けないとき、愛犬にストレスをかけずにすむのかもしれない。


※調査結果3で、「愛犬の行動に変化がある」と答えた飼い主

調査結果5.お散歩を日課にしている場合、雨の日でもお散歩に行くという回答が77.4%を占める

お散歩を日課にしている犬の方が、お散歩に行けなかったときのストレスを感じやすいためか、お散歩を日課にしている飼い主の77.4%が「雨の日でもお散歩に行く」と回答している。

調査結果6.雨が苦手な犬も一定の割合で存在する

「雨の日はお散歩に行かない」と答えた飼い主を対象に、お散歩に行かない理由についても調査した。「お手入れが大変だから」「必要性を感じないから」という回答に加え、「愛犬が嫌がるから」という理由も一定の割合を占めていることがわかった。


※調査結果1で「お散歩に行かない」と回答した飼い主

今回の調査では、愛犬にストレスを与えないよう、雨の日でもお散歩に連れて行く飼い主たちの様子が明らかになった。これから雨の日が多くなる時期ですが、きっと愛犬とお散歩を楽しむ飼い主の姿を見ることができるだろう。

調査結果
・「雨の日でもお散歩に行く」と答えた飼い主さまは61.0%
・「雨の日でもお散歩に行く」と回答した小型犬の飼い主さまの割合が54.1%となっている一方、大型犬・中型犬の場合は77.0%が「雨の日でもお散歩に行く」と回答。
・お散歩に出かけるタイミングを決めている場合、雨の日お散歩に行けなかったときに、愛犬の行動に変化が見られる。
・雨が苦手な犬も一定の割合で存在する。

【調査概要】
調査対象:犬の飼い主(男女1,077名)
調査期間:2017年5月29日
調査方法:インターネットによるアンケートを実施

◆アイペット損害保険HP:http://www.ipet-ins.com/

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
https://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

少年の心を開いた前足のない子犬。 心あたたまるCGアニメ (12.12)

  • ニュース

保護犬のその後。捨て犬からボランティア犬となったTレックス (12.11)

  • ニュース

女性は隣に寝ているのが彼氏よりも、犬のほうが安らぐって本当…? (12.9)

  • ニュース

愛犬家必見!ペットと楽しめる“ふるさと納税”二大返礼品 (12.7)

  • ニュース

「愛犬を迷子犬にさせないで」タイのショートフィルムがあたたかい。 (12.6)

  • ニュース

犬猫を飼う高齢者は「社会的孤立」をしにくい? (12.5)

  • ニュース

しつけが難しい日本犬と信頼関係を育むには…? (12.4)

  • ニュース

グリンチがPerfumeダンスを踊る…?Perfumeも太鼓判の動画をチェック! (12.4)

[PR]
もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る