TOP>ニュース > 【青山尚暉のワンderful LIFE】マリアの十戒(1)

  • ニュース

【青山尚暉のワンderful LIFE】マリアの十戒(1)

第十一章『マリアの十戒(1)』

※これまでの記事を見るには下のタイトルをクリック
【青山尚暉のワンderful LIFE】

犬の十戒。ノルウェーのブリーダーが犬の飼い主に渡していたと伝えられる「犬からご主人への11のお願い」を原典とした、家庭犬と飼い主の望ましい関係を犬の言葉で表した詩があります。

鹿児島の山奥の水道も電気もない!! 崩壊した繁殖場で2年半、鎖につながれたままの過酷な環境の中ですごしてきたマリアがわが家にやってきてはや4年。気づけば犬生の半分を越えました。

そんなマリアに神様が与えてくれた第二の犬生。今、マリアがボクたちにどんなことを望んでいるのか?マリアの気持ちになって、マリアの言葉で『マリアの十戒』をつくってみました。

1.犬の一生はだいたい10年から15年。人間よりはるかに短命。だから限られた時間の中で、できるだけ多くの幸せで楽しい思い出を作ってほしい。マリアが一番つらいのは、パパやママたちと離れること。どうか、そのことを覚えておいてください。

マリアは1日でも長く健康でこの家にパパやママといたいです。一人ぼっちで留守番したり、ホテルに預けられることもあるけれど、いつもお散歩をたくさんしてくれるし、おいしいご飯を作ってくれる。いっぱい話かけてくれて、いっぱい触ってくれる。だからパパやママが忙しいときはいい子で我慢します。

1日中、寝ているばかりいるようだけど、パパやママの気配を感じ、声が聞こえると安心するの。家族が仲良く笑っている輪の中にいられることが一番の幸せ。パパとママがけんかをしているととっても悲しい。だからあんまりけんかはしないでね。

ママはマリアが長生きできるように良質のフードを食べさせてくれる。もちろんフードも大好きだけど、マリアは人間の食べるものが大好き。食事のときパンやフルーツをくれなくなったらいじけてしまうかも・・・でもそれはマリアに長生きしてほしいためなんだよね。理解することは難しいけど、病気になってからでは遅いのでマリア我慢します。


マリアが大のお気に入りの行きつけのホテル、伊豆・河津の「四季の蔵」ラウンジバー。春だったので、桜のマティーニをいただきました。パパが、ですが。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬を診断する新しい占い。星座別ワンコの性格診断 (10.17)

  • ニュース

ワンコの一芸。「待て」をするわんこに笑撃のラスト(笑) (10.17)

  • ニュース

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ (10.17)

  • ニュース

国によって異なる犬の避妊去勢手術の考え方 (10.17)

  • ニュース

生まれたときから一緒!赤ちゃんとワンちゃんのほっこり生活 (10.17)

  • ニュース

モニター越しに見つめる黒い子犬【保護犬との出会い(1)】 (10.16)

  • ニュース

愛犬の健康を維持するためのフード選び (10.16)

[PR]
  • ニュース

犬は全部お見通し!?人間の感情、不公平さ、病気、嘘… (10.16)

もっと見る

注目のグッズ

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

アリなどの不快害虫からわんこを守る「インセクトシールド」

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

触り方の違いを感知!スマホ技術を応用したぬいぐるみ猫ちゃん

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る