TOP>ニュース > 【青山尚暉のワンderful LIFE】マリアの十戒(1)

  • ニュース

【青山尚暉のワンderful LIFE】マリアの十戒(1)

第十一章『マリアの十戒(1)』

※これまでの記事を見るには下のタイトルをクリック
【青山尚暉のワンderful LIFE】

犬の十戒。ノルウェーのブリーダーが犬の飼い主に渡していたと伝えられる「犬からご主人への11のお願い」を原典とした、家庭犬と飼い主の望ましい関係を犬の言葉で表した詩があります。

鹿児島の山奥の水道も電気もない!! 崩壊した繁殖場で2年半、鎖につながれたままの過酷な環境の中ですごしてきたマリアがわが家にやってきてはや4年。気づけば犬生の半分を越えました。

そんなマリアに神様が与えてくれた第二の犬生。今、マリアがボクたちにどんなことを望んでいるのか?マリアの気持ちになって、マリアの言葉で『マリアの十戒』をつくってみました。

1.犬の一生はだいたい10年から15年。人間よりはるかに短命。だから限られた時間の中で、できるだけ多くの幸せで楽しい思い出を作ってほしい。マリアが一番つらいのは、パパやママたちと離れること。どうか、そのことを覚えておいてください。

マリアは1日でも長く健康でこの家にパパやママといたいです。一人ぼっちで留守番したり、ホテルに預けられることもあるけれど、いつもお散歩をたくさんしてくれるし、おいしいご飯を作ってくれる。いっぱい話かけてくれて、いっぱい触ってくれる。だからパパやママが忙しいときはいい子で我慢します。

1日中、寝ているばかりいるようだけど、パパやママの気配を感じ、声が聞こえると安心するの。家族が仲良く笑っている輪の中にいられることが一番の幸せ。パパとママがけんかをしているととっても悲しい。だからあんまりけんかはしないでね。

ママはマリアが長生きできるように良質のフードを食べさせてくれる。もちろんフードも大好きだけど、マリアは人間の食べるものが大好き。食事のときパンやフルーツをくれなくなったらいじけてしまうかも・・・でもそれはマリアに長生きしてほしいためなんだよね。理解することは難しいけど、病気になってからでは遅いのでマリア我慢します。


マリアが大のお気に入りの行きつけのホテル、伊豆・河津の「四季の蔵」ラウンジバー。春だったので、桜のマティーニをいただきました。パパが、ですが。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

少年の心を開いた前足のない子犬。 心あたたまるCGアニメ (12.12)

  • ニュース

保護犬のその後。捨て犬からボランティア犬となったTレックス (12.11)

  • ニュース

女性は隣に寝ているのが彼氏よりも、犬のほうが安らぐって本当…? (12.9)

  • ニュース

愛犬家必見!ペットと楽しめる“ふるさと納税”二大返礼品 (12.7)

  • ニュース

「愛犬を迷子犬にさせないで」タイのショートフィルムがあたたかい。 (12.6)

  • ニュース

犬猫を飼う高齢者は「社会的孤立」をしにくい? (12.5)

  • ニュース

しつけが難しい日本犬と信頼関係を育むには…? (12.4)

  • ニュース

グリンチがPerfumeダンスを踊る…?Perfumeも太鼓判の動画をチェック! (12.4)

[PR]
もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る