TOP>ニュース > 犬は目の錯覚にはだまされない?

  • ニュース

犬は目の錯覚にはだまされない?

犬は目の錯覚にはだまされない?

筆者の愛犬は牛肉と豚肉を同時に出すと、まず牛肉から食べる。スイカを出せば甘いところしか食べない。そして、ちょっとリッチなヨーグルトとお手頃なヨーグルトを並べて出すと、リッチなヨーグルトしか食べず、お手頃ヨーグルトは筆者が有難く食べることになる。

「う~む、犬はなかなかにグルメだ」などと思うことは度々あったわけだが、同じ食べ物で量が違うものを同時に出したらどうなるか?と試してみたことがある。

すると愛犬は、まず量の多いほうから食べ始め、量の少ないお皿をちらちらと横目で見ながら、いつもよりやや急いで食べている。その目は、「それも食べるんだから、片付けないでね」と言っているかのようだった。

そんな筆者がやったことのない実験(?)がある。

下の図、白い部分はお皿で、青い部分は食べ物と仮定した場合、違いがおわかりだろうか? 食べ物の量はどちらが多いのか?

実は、右側のほうはお皿が大きいだけで、食べ物の量は両方ともまったく変わらないのだ。しかし、パッと見たところ、左側のほうは量が多く、右側は少ないように感じないだろうか?

これは目の錯覚によって起こる現象で、デルブーフ錯視と呼ばれており、身近なところではインテリアやメイク、交通環境などにも取り入れられているそうだ。

犬にこのデルブーフ錯視を用いて食べ物を与えたら、いったいどう反応するのか? 筆者はこれをまだやったことがなかったのだが、その実験をした研究チームがあった。

イタリアのパトヴァ大学総合心理学部の研究チームは、犬に対して2種類の実験を行うことで、犬もデルブーフ錯視に反応するのかどうかを調べたのである(*1)。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート (12.15)

  • ニュース

産まれた赤ちゃんと引き換えによそへ出された甘えん坊の小さな犬【保護犬と暮らす】 (12.15)

  • ニュース

嫌いな場所。【まう助日記】 (12.14)

  • ニュース

虐待を受けたワンコが出会った小さな親友 (12.14)

  • ニュース

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』 (12.14)

  • ニュース

人間が犬を繁殖した証拠、最古はシベリアか? (12.14)

  • ニュース

あなたの飼い犬の性格は?星座別ワンコの性格診断 (12.13)

  • ニュース

育つ環境で寿命が変わる?地域別ペットの健康度ランキング (12.13)

もっと見る

注目のグッズ

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク猫じゃらし

押忍!ドラえもんの「わんこ用柔道着」が登場(笑)

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

空気層96%のケアマット!驚くほど快適だからわんこもぐっすり

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る