TOP>ニュース > 日本初!ドッグフードやペット雑貨を定期購入できるサブスクリプションサービス誕生

  • ニュース

日本初!ドッグフードやペット雑貨を定期購入できるサブスクリプションサービス誕生

Nolemは”日本初”となるドッグフードやペット雑貨を定期購入・配送するサブスクリプションサービス『NOLEBO』をリリースした。

国内でも浸透しつつあるサブスクリプションサービス

サブスクリプション・コマースは最近米国を中心に人気となっている新しいタイプの定期購入型の販売モデルのこと。米国では「BarkBox」といったドッグフードのサブスクリプションサービスが登場し、ここ数年日本国内でも、ユニクロによるTシャツ購入「UT Picks」日本酒の定期購入「SAKE LIFE」、コスメのサンプルが送られる「GLOSSY BOX」など、サブスクリプションサービスが続々と誕生し、流行している。

日本初となるドッグフードのサブスクリプションサービス『NOLEBO』

近年、ペットフードの購入と使用に関して悩みを抱えるユーザー(=飼い主)が増加している。

「種類が多すぎて実際どれが良いのか購入時迷う。」(男性33歳)
「いいものは高いし、安いのは変なものが入っている。」(男性28歳)
「国産の物は小分けだったり価格も手ごろでよいが、副産物が多くて使えない。」(女性46歳)
「食べなくなると変えてみたり、なかなか定まらない。値段の差もありすぎで悩む。」(女性66歳)
(※引用元:マイボイスコム株式会社「ドッグフード・キャットフードに関するアンケート調査」より)

このように飼い主の多くは安全かつ良質なドッグフードを探し、購入することに苦心されている人が多いのが現状。『NOLEBO』はこの悩みを解決する、日本では初となるドッグフード&おやつ、雑貨のサブスクリプションサービスだ。

2017年3月にクラウドファンディング「Makuake」でプロジェクトを公開したところ、開始初日で当初の目標金額を達成し、最終的には約100万円強の資金を調達するなど大きな反響を呼んでいる。『NOLEBO』は、飼い主たちの悩みを解決するとともに、飼い犬がより安全で健康的な食生活を送れることをサポートする。

<参考情報>
2013年には約100万円であった犬の生涯飼育費用が、2016年には120万円を突破。ドッグフードにかける費用の平均額も¥7,000/月を超える(おやつは含まず)など、2020年に向けて犬1頭あたりの飼育費はさらに増加することが予測される。(※引用元:一般社団法人全国ペットフード協会「全国犬猫実態調査」より)

ペットショップではグレインフリーやヒューマングレードといった高品質ドッグフードがユーザーからの支持を得て流行し、今後はさらに犬の食費が高額化する傾向にある。

サービス概要

『NOLEBO』
URL:https://nolebo.jp/
利用料金:¥4,980/月

・飼い犬の食費支出を抑える
『NOLEBO』では高額化が進む、飼い犬の食費を少しでも抑えるために定額料金プランでサービスを提供。本サービスを使用することによって、従来より最大で40%の食費支出を抑えることに成功した。

・日本初、選び放題
会員登録したユーザーは、商品ラインナップから好きな商品を自由に選択し、毎月配送されるBOXの内容を決めることができる。試したいフードを選んで試すことも、新しいおやつやおもちゃを購入することも可能。それぞれのシーンに合わせて利用できる。

・利用ステップ
好きな商品をサイト上で5個選び、会員登録と決済をすれば終了。送料はすべて無料となっている。

今後の目標として、
・1万人/月の会員獲得
・取り扱い商品点数を100個以上
を目指す。

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
https://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

映画『グリンチ』が明日公開!陰の主役は愛犬マックス…!? (12.13)

  • ニュース

少年の心を開いた前足のない子犬。 心あたたまるCGアニメ (12.12)

  • ニュース

保護犬のその後。捨て犬からボランティア犬となったTレックス (12.11)

  • ニュース

女性は隣に寝ているのが彼氏よりも、犬のほうが安らぐって本当…? (12.9)

  • ニュース

愛犬家必見!ペットと楽しめる“ふるさと納税”二大返礼品 (12.7)

  • ニュース

「愛犬を迷子犬にさせないで」タイのショートフィルムがあたたかい。 (12.6)

  • ニュース

犬猫を飼う高齢者は「社会的孤立」をしにくい? (12.5)

  • ニュース

しつけが難しい日本犬と信頼関係を育むには…? (12.4)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る