TOP>ニュース > 覚えておきたいドッグランの利用方法と注意したいこと

  • ニュース

覚えておきたいドッグランの利用方法と注意したいこと

【犬の社交場ドッグランを考える(2)】

覚えておきたいドッグランの利用方法と注意したいこと

愛犬をドッグランで遊ばせる際の注意点やストレスについて、みなさんは考えたことがありますか。犬にとって楽しいはずのドッグランですが、利用の仕方を間違えると、犬を危険に晒してしまうことも……。そうならないように、飼い主さんが十分に注意を払いましょう。

準備タイムを設けてドッグランの雰囲気に慣れさせよう

ドッグランに到着したら、みなさんはどのようにして愛犬を遊ばせていますか?

犬はこれから始まる楽しい時間に、興奮状態になっているかもしれないので、トラブル回避のためにも、ドッグランで遊ばせる前には「準備タイム」を設けるようにしてください。

「準備タイム」では、ドッグランの周囲を散歩して排泄をさせ、犬を落ち着かせましょう。周辺を散歩する際、飼い主さんは、ドッグラン内部の雰囲気チェックを忘れないこと。もし、ドッグラン内の雰囲気が悪いと感じたら、愛犬の安全のためにも、利用は止めた方が良いでしょう。

ドッグランによっては、「準備タイム」のための、待機エリアを設けているところもあります。その場合は、待機エリアで犬を十分にリラックスさせましょう。犬が落ち着いたら、いよいよドッグランに入場します。

扉を入ってからリードを外すタイミングですが、入場後すぐはNGです。扉の周辺は出入りする犬が多く、混み合っていますし、何よりも扉から外に出て行ってしまう危険性があります。必ず、扉から少し離れた場所まで愛犬を連れて行き、それから、リードを外すようにしましょう。

ドッグランで注意してほしいこと

犬がドッグランで遊んでいる間、飼い主さんは何をしていますか?

飼い主さん同士でのお喋り、スマートフォンの操作に集中している飼い主さんもいるようですが、そのような行動はNGです。飼い主さんが目を離している間に、犬同士のケンカ、排泄に気づかずに放置するといったことも起きています。

これが原因で、飼い主さん同士のトラブルに進展する場合もあるので、注意してください。

また、犬を遊ばせている間に、ドッグラン内の雰囲気が悪くなった時は、そのまま犬を遊ばせ続けず、すぐに退出する方が良いでしょう。オフリードであっても、愛犬とは見えないリードで繋がっているという気持ちを持って、ドッグランでの愛犬の行動を見守ってください。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

愛犬・愛猫のための病院選び6つのポイント (9.24)

  • ニュース

兄弟姉妹犬の運命を分ける人との出会い【保護犬と暮らす】 (9.24)

  • ニュース

2代目に進化したホンダ『N-BOX』で行く軽井沢の旅・中編【わんこと行くクルマ旅】 (9.23)

  • ニュース

当たってる…?星座別ワンコの性格診断 (9.23)

  • ニュース

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ (9.23)

  • ニュース

遠く離れた猫とも遊べる♪ 遠赤外線接続型ねこじゃらじ「パウボキャッチ」 (9.22)

  • ニュース

様々な外敵からわんこを守る「インセクトシールド」 (9.22)

  • ニュース

殺処分を免れ、キャンパードッグとして生を楽しむミックス犬【保護犬と暮らす】 (9.22)

もっと見る

注目のグッズ

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

様々な外敵からわんこを守る「インセクトシールド」

触り方の違いを感知!スマホ技術を応用したぬいぐるみ猫ちゃん

手すき和紙のやさしい風合いがキュート!職人手作りの猫ちゃんマグネット

使い心地に大満足!ペット用木製ベッドホーム

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る