TOP>ニュース > 柴犬まるがペットと一緒に撮れるウェディングフォトサービスに挑戦!

  • ニュース

柴犬まるがペットと一緒に撮れるウェディングフォトサービスに挑戦!

国内外の結婚式やウェディングドレスのレンタル・販売、ウェディング写真の撮影など結婚全般をプロデュースを行っている「ワタベウェディング」が、家族の一員であるペットとのウェディングフォトサービスをスタート。ペットと一緒のウェディングフォトは、現在、需要が増えているサービス。それを受け、PR大使に任命されたのが世界一有名な芝犬“まる”。一般公募から選ばれた幸せなカップルのペットとのウェディングフォトにまるが家族として参加。その様子をレポートします。

[柴犬まる]とは?

海外フォロワーからも絶賛を受ける柴犬・まる。2007年10月20日生まれの芝男子。現在インスタグラムのフォロワー数は250万人(2017年3月現在)。KADOKAWAから、写真集を複数出版、翻訳した海外版も台湾やタイ、香港などで出版され人気を博している。また、テレビや雑誌、ラジオなど多数のメディアに出演中。Instagramはhttps://www.instagram.com/marutaro/?hl=ja

“まる”と一緒に撮影に参加する幸せすぎる新婚さんは立野夫妻!

今回の「ウェディングフォト with 柴犬まる」の撮影に参加したのは、多数の応募者の中から選ばれた立野ご夫妻。旦那さまは立野航さん(29歳/家電関係)、奥さまは立野由佳さん(25歳/銀行)。旦那さまには知らせずに奥様が応募したので、旦那さまは、まさに青天の霹靂だったとか。

「私の母もまるちゃんが大好きで、一緒にまるちゃんのイベントに参加したりショップに遊びに行ったり、まるちゃんとの思い出はたくさんあるんです。今回の企画で、母が楽しみにしている私たちの晴れ姿にまるちゃんまで、一緒に撮影出来たら、いい思い出になるんじゃないかという思いで応募しました。私たちは、結婚後、関西に引っ越すので、埼玉で暮らす母には寂しい思いをさせることになります。私たち二人と、まるちゃんのスマイル写真を見て、離れていても笑顔で元気でいてほしいと思っています」(立野由佳さん)

いよいよ撮影がスタート!

立野夫妻がスタジオに入って、撮影スタート。まるちゃんは、いつもの首輪から蝶ネクタイに付け替えておめかししています。立野夫妻に挟まれて、トレードマークのスマイルフェイスのまるちゃん。撮影はとても順調です。


スタジオ内のさまざまな背景を使用して何パターンか撮影できるのも嬉しい。


撮影中に、まるちゃんが飼い主・小野さんの元に駆け寄るハプニングでみんな大笑い。ワンちゃんとの撮影は、笑顔が絶えない楽しい現場なのです。

「まるちゃんのイベントなどでも、なんどか会っていますが、まるちゃんはやっぱり可愛いですね。一緒に撮影できるのが夢みたいでまだ、実感がわきません」(立野由佳さん)

今日の撮影を楽しみにしていた新婦・由佳さんのお母様も撮影の様子を嬉しそうに見守っていました。


プロのフォトグラファーによる、写真がこちら。一生の思い出になること間違いなし!


撮影後には、由佳さんのお母様もまるちゃんと一緒に記念撮影。まるちゃんが、カメラを見てくれるように、まるちゃんの飼い主、小野慎二郎さんが、大好物のおやつでまるちゃんの視線を上手に誘導してくれます。

まるちゃんの飼い主・小野夫妻もバウ・リニューアル撮影

バウ・リニューアルとは、結婚記念日やお子様の結婚式などの人生の節目に夫婦がお互いに感謝し、夫婦のきずなを改めて深めるためのセレモニーのことで、欧米では一般的に広く行われている慣習。セレモニーでは、指輪ではなくレイの交換や記念証明書のサインなどが行われるのが一般的。ワタベウェディングでは、2016年3月から、沖縄、ハワイ、グアムのチャペルで行う「バウ・リニューアル“Yes,again”」をスタートさせ、様々なカップルから好評を得ているそう。

今回は、まるちゃんの飼い主で、今年結婚11年(ワンワン周年!)を迎える小野慎二郎さんと小野陽子さんがまるちゃんと一緒にバウ・リニューアルフォトに参加。


大好きなパパとママの間でくつろぐまるちゃん。表情もリラックスモード。

「こういった撮影は初めての経験なので、まると一緒に撮影出来てうれしかったです。飼い犬を家族の一員として一緒に撮影できるということが、ペットを愛する者としてとても嬉しいし、素晴らしいサービスだと思いました」(小野慎二郎さん)


ひげや、吹き出しなど、撮影のための面白グッズもそろっているので、一生の思い出になりそうです!


撮影が終わり、まるちゃんに言葉をかけている小野さん。パパと一緒に過ごす時間が楽しくて仕方がない様子のまるちゃんでした。

取材・文/佐藤玲美

ワタベウエディングでは、家族の一員であるペットと記念のウェディングフォトを撮影したいというカップルの思いに応え、新宿と名古屋の2つのフォトスタジオでペットとの撮影プランを用意しています。犬だけでなく、猫や小鳥といったペットとも撮影が可能です。

対応スタジオ
新宿フォトスタジオ(東京都新宿区新宿4-2-23)
名古屋フォトスタジオ(愛知県名古屋市中区錦1-17-26)
お問い合わせは公式HPのお問合せフォームから
https://www.watabe-wedding.co.jp/

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

留守番は安全第一!愛犬を危険から守るために取り入れたい3つのこと (9.21)

  • ニュース

本作を観る前にチェック!映画『僕のワンダフルライフ』のフィーチャレット映像を公開 (9.21)

  • ニュース

愛犬がトイレまでついてくるのはなぜ? それは家族としての愛情表現かも。 (9.21)

  • ニュース

思わず涙する人続出!映画『僕のワンダフル・ライフ』特別試写会レポート (9.21)

  • ニュース

犬と猫、一緒に暮らすと楽しさ倍増? 飼い主さんに魅力を聞いてみた (9.21)

  • ニュース

2代目に進化したホンダ『N-BOX』で行く軽井沢の旅・前編【わんこと行くクルマ旅】 (9.20)

  • ニュース

佐々木希が愛犬と一緒に登場! 映画「僕のワンダフルライフ」公開記念イベント (9.20)

  • ニュース

映画『僕のワンダフル・ライフ』PETomorrowライター陣によるリアルレビュー【後編】 (9.20)

もっと見る

注目のグッズ

触り方の違いを感知!スマホ技術を応用したぬいぐるみ猫ちゃん

手すき和紙のやさしい風合いがキュート!職人手作りの猫ちゃんマグネット

使い心地に大満足!ペット用木製ベッドホーム

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

ペットの粗相で困っている人は必見!水を噴射して汚れを吸い取る「switle」

ドラえもんのひみつ道具が散りばめられた「I’m Doraemonプリントパーカー」

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る