TOP>ニュース > 犬は誤魔化すことができる!?

  • ニュース

犬は誤魔化すことができる!?

犬ってほんとうは隠れた戦略家?

犬それぞれに“得意技”というのがあると思うが、筆者の愛犬の場合、「ティッシュ持って来て」と言うと、ティッシュボックスから1枚ずつシュッと抜いて持って来てくれるというのが得意技の1つだ。

ある時、その姿がとても可愛くて、何度も繰り返してしまったことがある。最終的に、愛犬は筆者のほうをじっと見た後、ふっ…とため息をついて、ボックスごと咥えて持って来たのには大笑いした。「ここに置いておくから自分で勝手に取りなさいよ」とでも言っているかのような目を思い出すと未だに笑える。

犬というのは、実によく“考える”ものだ。

ならば、犬は自分にとって都合のいいものを手に入れたい時、多少誤魔化すようなことをしてもそれを手に入れようとするのだろうか?

スイスのチューリッヒ大学で行われた実験は、まさにそのようなことを確かめようとした(*1)。

研究者らは、まず2つのキャラクターの人物を設定。1人はいつもおやつをくれる優しい人で、もう1人はおやつを分けてくれない人であり、研究者的言葉で言うと、犬にとっては競争相手となる人物である。

実験に参加した犬は、このキャラクターを最初に覚えさせられるのだが、その違いについてはすぐに理解したようだ。

そして、次の段階では、それぞれのキャラクターを演じる人物と犬とがペアになり、犬はその人を3つあるボックスのうちの1つに誘導するように仕向けられる。

1つ目のボックスには美味しそうなソーセージが入っており、2つ目のボックスにはそれより嗜好性が劣るビスケットが、3つ目のボックスには何も入っていない。

さて、犬はどうするか?

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬種の性格や行動の違いって、遺伝子の影響? (1.21)

  • ニュース

シニア犬には元気なうちから「ワンツー」サインを覚えさせよう (1.20)

  • ニュース

ワンコって不思議!犬の謎行動のオモシロ画像21選! (1.20)

  • ニュース

雪道で炎症する犬の肉球。冬に実践すべき「しもやけ対策」 (1.19)

  • ニュース

ちょんぴーという名前【ぼくと三本足のちょんぴー】 (1.18)

  • ニュース

ブルドッグの「スクリュー・テイル」と「人の奇病」との意外な関係 (1.16)

  • ニュース

崩壊した繁殖場から保護された奇跡の犬 マリア (1.15)

  • ニュース

シニア犬は後ろ脚を鍛えるべしっ! (1.14)

もっと見る

注目のグッズ

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る