TOP>ニュース > ボルボ『V90』で行くレジーナリゾート蓼科・前編【わんこと行くクルマ旅】

  • ニュース

ボルボ『V90』で行くレジーナリゾート蓼科・前編【わんこと行くクルマ旅】

青山尚暉のわんこと行くクルマ旅

ボルボ『V90』で行くレジーナリゾート蓼科・前編


ボルボV90で訪れたレジーナリゾート蓼科

春は秋とならんで“わんこと行くクルマ旅”をするのに最高の季節。そんな5月のマリアのドライブ旅行は、夏は避暑地にもなる標高1200mの蓼科の森に5月12日に開業した、愛犬同伴型リゾートホテル「レジーナリゾート蓼科」が目的地。


絵画のようなエントランス


エントランス、車寄せへの導入路


清々しい中庭ドッグラン

“旅するラブラドールレトリーバー”のマリアにとって新しいペットと泊まれる宿、ドッグフレンドリーなリゾートホテルの滞在は、それだけでもウキウキするのに、今回は乗っていくクルマもとびっきりのドッグフレンドリーカーなんだからわんわんたまりません。

そう、犬社会でも垂涎の的のスウェーデンのボルボから久しぶり登場したプレミアムエステート=本格ステーションワゴンの新型V90わん。ボルボ最新のテクノロジーを凝縮した、北欧車ならではの超スタイリッシュなデザイン、高機能、走りの良さ、世界最高峰の先進安全性能&装備が際立つ、自称自動車評論犬!?のマリアが、世界でこれ以上望めないラグジュアリーなドッグフレンドリーカーとして認定した1台なんだよ。


最高峰の安全性&ドッグフレンドリー度を備えるV90


愛犬との幸せなリゾートライフをイメージさせるリヤビュー

わが家にやって来たボルボV90はT6 AWDインスクリプションという、伸びやかでエレガントなワゴンボディーに2L 4気筒のターボ+スーパーチャージャー付き320馬力のエンジンを搭載した四輪駆動のグレード。

水平基調の堂々たるエクステリアデザインは伸びやかで超スタイリッシュ。その佇まいはまさに超高級リゾートエクスプレスを思わせてくれます。インテリアは明るさ、温かみ、高級感に満ちた全席ファーストクラス感覚のスウェディッシュ・デザインに包まれたラグジュアリーな空間。犬だからこそ気になるラゲッジスペースも、分厚く高級なカーペットが敷かれたマリアのような大型犬にもゆとりある広大なスペースでした。


室内は高級感あふれるラグジュアリーな世界


大きなガラスサンルーフが室内を一段と明るくする


まさにファーストクラス感覚の後席の居心地

マリアは以前、このPETomorrowでボルボXC90というプレミアムSUVに乗って軽井沢を訪れたことがあるけれど、そのときも偶然に滞在先は開業したばかりの「レジーナリゾート軽井沢御影用水」でした。マリアが大好きなボルボとレジーナリゾートは、その高級感、人はもちろんペットへの優しさ、ラグジュアリーな世界感に共通点があって、とってもお似合いでもあるんです。


ボルボXC90@「レジーナリゾート軽井沢御影用水」

ところで、マリアがスウェーデンのクルマ、ボルボに対して絶対的な信頼感を持っているのには、ちゃんとした理由があります。それはスウェーデンのペット事情。スウェーデンは福祉の国としても有名ですが、ペットの福祉に関しても特別にケアされているペット先進国。例えば犬は室内飼いが基本で、くさりにつないだり、ケージに閉じ込めて飼うのは法律で禁止!犬を飼うお部屋も採光や空気中のアンモニア濃度まで規定されていたりするぐらい。ケージに入れていいのはクルマでの移動など特別なときだけで、それも連続して3時間以上閉じ込めてはいけない・・・。

北欧では動物愛護法によって店頭で犬猫などの生体を売ることが禁止されていて、ブリーダーさんから譲り受けることになっているんだ。そこで同時にペット保険に加入するから、ペット保険加入率も世界一。スウェーデンでは100年前からペット保険があって、世界初のペット保険会社もまたスウェーデンの「アグリア」という会社なんだよ。

スウェーデンでは犬を飼ったら犬の保育園に預けることも一般的で、犬はしつけ、マナー、社会性をしっかり身につけるから、飲食店では入店できるスペースがあり、賃貸住宅や公共交通機関にもペット同伴可のスペースがあるのは、ペットが汚すからではなく、実はアレルギーを持つ人への配慮なんだって。


マリアたちはいつでもどこでもマナー良くしているよ

北欧、スウェーデン生まれのボルボが、乗員に世界最高水準の安全性、快適性を提供しているのと同じく、車内のペットの快適性、安全性にこだわっているのは、だから当然のこと。その証のひとつがドッグゲートなどのペット用アクセサリーの充実度。もはやアクセサリーというよりペットのための安全装備と言えるぐらいのアイテムが勢ぞろい。犬社会でもボルボが有名かつ垂涎の的なのは、そうした真のドッグフレンドリー度を備えているからでもあるわん(V90のドッグフレンドリーポイントはまだまだ数多くありますが、それは後編にてじっくり紹介します)。

さて、ボルボV90で「レジーナリゾート蓼科」に向けて出発するわけですが、今回もパパとママ、ラブラドールレトリーバーのマリアとジャックラッセルのララが乗車。例によってわが家の“わんこと行くクルマ旅”は大荷物で有名で、いつも犬をどう乗せよう、荷物をどう積もうとパズルのようにあれこれ考えるんですが(マリアたちのマイベッド×2の持参もその理由)、V90ではまったく乗車方法、荷物の積み方に悩むことはありませんでした。


高級なカーペットが敷きつめられた広大なラゲッジ


後席を倒すと大型犬2頭でもゆったりできる空間に


ラゲッジの荷物を安全に仕切るパーテーション機能


床下収納スペースもたっぷり

それぐらい室内、ラゲッジ空間に余裕があるということ。今回は2名、2頭なのでパパとママは前席に。犬は例えばマリアの実測で座面幅約138cmものゆったりスペースの後席に犬のシートベルトと言うべきボルボ純正アクセサリーの「ドッグハーネス」を装着して2頭がゆったり安全に乗車することができます。

この場合、わが家の大荷物はマリアの実測で幅約106~126cm、奥行約77cm、高さ約70cmのラゲッジスペースにパーテーションネットを張った状態にして余裕で積載可(機内持ち込みサイズのキャリーバッグ×2、マイベッド、マリアとララの旅行荷物が入った大型トートバッグ、フードや飲み物が入った冷蔵バッグなど)。

自宅の駐車場でこっそりラゲッジに乗ってみたよ

後席にも1~2名人が乗るなら、例えば「ドッグハーネス」を装着した小型犬のララを後席に乗せ、大型犬のマリアはキャビンとラゲッジルームを仕切る「スチールカードネット」、ラゲッジスペースを左右に分ける「ラゲッジセパレーター」、そしてキー付きの「ドッグゲート」を装着したラゲッジに安全に乗車することができるんだ。

いずれも強固なスチール製で、急ブレーキ時などのペットのキャビンへの飛び出し、リヤゲートを開けたときのペットの飛び出し、荷物との干渉を防止してくれる効果がある、愛犬と愛犬家のためのプロテクトアイテムなんだよ(詳細は後編にて!)。


犬を安全にラゲッジに乗せるにドッグゲートなどが不可欠

東京から蓼科へは中央フリーウェイ~♪を利用し、諏訪南ICで下車。時間にして新宿から約2時間半。犬をクルマに乗せ、快適に移動できるのは3時間まで・・・と言われているので、距離的にまったく問題ありません。諏訪南ICまでの中央フリーウェイには談合坂SA、境川PAにドッグランがあるので、マリアたちは境川PAで一休み。


人も犬も快適すぎるクルージング

V90はドアを、電動のバックドアを閉めた瞬間から、ラグジュアリーな室内は外界と完全に遮断され、強固なボディーに守られているような、静かで安心感に満ちた、心豊かになれる世界に包まれます。去年の夏、軽井沢へ“わんこと行くクルマ旅”に出掛けたときに乗ったXC90同様、クルマに乗って、これほどまでリラックスできて快適なクルマはそうあるものじゃありません。自称自動車評論犬!?として年間何十台もの新車に(こっそり!?)乗っているマリアが言うのだから本当です(ドッグライフプロデューサーにして本物の自動車評論家のパパも同意見だよ)。

高速道路を走る、新世代プラットフォームSPA(スケーラブル・プロダクト・アーキテクチャー)を採用したV90は想像以上の快適感に包まれます。20インチ!という超カッコいい大径タイヤを履いていても乗り心地は軽やかかつしなやかで、夢のようにフラット。段差を超えたときも強靱なボディーと足回りがまろやかにいなしてくれるので、車内でどこかにつかまれない犬にとって快適そのもの。「まるでいつもの中央フリーウェイにカーペットが敷かれているような感覚わん」自称自動車評論犬!?見習い歴3年目のララが、生意気にそんなことをわんわん言っているぐらいです。

そしてこれは自称自動車評論犬!?のマリアからのアドバイスだけど、犬を乗せて走るときは、ドライブモードはコンフォートがベストかも。効率的な運転ができるのと同時に、クルマの走り方が自然と穏やかにマイルドになって、犬にとってより快適なドライブ環境になるんだよ。


八ヶ岳連峰が間近に見えてくると間もなく諏訪南IC


ドライブモードはコンフォートで!!

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

愛犬・愛猫のための病院選び6つのポイント (9.24)

  • ニュース

兄弟姉妹犬の運命を分ける人との出会い【保護犬と暮らす】 (9.24)

  • ニュース

2代目に進化したホンダ『N-BOX』で行く軽井沢の旅・中編【わんこと行くクルマ旅】 (9.23)

  • ニュース

当たってる…?星座別ワンコの性格診断 (9.23)

  • ニュース

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ (9.23)

  • ニュース

遠く離れた猫とも遊べる♪ 遠赤外線接続型ねこじゃらじ「パウボキャッチ」 (9.22)

  • ニュース

様々な外敵からわんこを守る「インセクトシールド」 (9.22)

  • ニュース

殺処分を免れ、キャンパードッグとして生を楽しむミックス犬【保護犬と暮らす】 (9.22)

もっと見る

注目のグッズ

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

様々な外敵からわんこを守る「インセクトシールド」

触り方の違いを感知!スマホ技術を応用したぬいぐるみ猫ちゃん

手すき和紙のやさしい風合いがキュート!職人手作りの猫ちゃんマグネット

使い心地に大満足!ペット用木製ベッドホーム

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る