TOP>ニュース > 犬と人のための大型複合施設「WANCOTT(ワンコット)」オープン!

  • ニュース

犬と人のための大型複合施設「WANCOTT(ワンコット)」オープン!

延床面積約3,300㎡の屋内日本最大級の犬と人のための施設「WANCOTT(ワンコット)」が横浜にオープンした。中華街の近くにある同施設はトレーニング、医療、リハビリ、フィットネスなど、各分野の専門スタッフが連携し、犬と飼い主の「楽しみ」「学び」「健康」を総合的にサポートする犬向けの大型複合施設となっている。そして、4月20日に内覧会とオープンイベントが開催されたのでその様子を紹介しよう。

■オープンイベント
同施設を運営するシブヤテレビジョンの秋元耕士社長は「当施設WANCOTTは、愛犬と飼い主さんに寄り添い、安心と喜びの場を提供していきたいです」と挨拶。続いて、神奈川県の黒岩祐治知事が登壇し「本当に素晴らしい施設ができたなと感動しております。ペットの命がより輝く施設になれば思います」と述べた。

施設を設計した建築家の野沢誠氏は「この施設をつくるにあたり心がけたことは、人にもワンちゃんにも安心安全で清潔、ストレスフリーで楽しめるということです。特に、ホテルと介護・老犬ケア室については、「収容」という従来のイメージをいかに払拭するかというのがテーマでした。ホテルは町並み、真ん中のエリアは広場というイメージで」

「老犬のエリアは南側に配置し日向ぼっこができるように作り、両施設とも天井は青空になっています。この他にも全てのエリアの床に滑りにくい素材を採用したり、壁もワンちゃんが粗相をしても、すぐに掃除ができニオイも残りづらい設計となっています」とWANCOTTをつくるにあたりこだわった点を熱く語った。

■施設とサービス
それでは具体的にどのような施設やサービスがあるのか見ていこう。

・ペットホテル
清潔さを重視したホテルで、宿泊中に犬が楽しくなる時間を提供してくれる。専門スタッフが24時間常駐しているのも特徴の一つ。常駐しているトレーナーだけでなくトレーナーの愛犬もいるので、人見知りな犬であっても場馴れした人と犬が対応してくれるので安心だ。

ペットホテルは狭いという常識を覆し、広々とした共用スペースを提供している。ホテルの部屋にこもるだけではなく、犬同士の性格をトレーナーが見ながら管理し、共用スペースでゆったりと過ごすことができるのだ。

また、お気に入りの人形やボール、タオルがある場合もトレーナーに話すことで持ち込むことができる。まるで第2の我が家のような安心感とリラックスの場を提供してくれる施設となっているのだ。

・介護・老犬ケア

獣医師と看護師のサポートのもと、デイケアから長期ステイ、トリミングまで心身ともに徹底された健康管理をサポート。共用スペースも60畳用意されており、日向ぼっこをしながらゆっくりとすごせるようになっている。

また、各種検査機器を設置した診療室を併設し、急変があった場合も獣医が対応できるようになっており、近隣の動物病院とも提携し措置がとれる体制が整っている。

・トレーニング
パピーの初期トレーニングからシニア犬の脳トレ、問題行動に対する個別トレーニングまで幅広いニーズに対応するプログラムを提供。WANCOTTでは、犬の社会化ということに重点をおいており、犬が人と同じ社会でいかに生きていくかということを重視している。

また、模擬リビングも用意されており、チャイムがなると吠えたり、ソファーをボロボロにしてしまうなど、家での問題行動について飼い主さんと一緒に見ていくということもできる。

・リハビリ・フィットネス

運動不足の解消からリハビリケアまで、リハビリセラピストが獣医師と共に健康状態に合わせて最も効果的な運動方法をサポートしてくれる。

水中トレッドミルやサーフバランスボードなど最新の機材を揃え、健康な犬から機能回復を目指す犬まで、飼い主さんと一緒にサポート。

・ドックラン
広さ約600㎡を有する国内最大級の全天候対応型屋内ドッグラン。

大型犬と小型犬の間で起きるトラブルや、怪我などドックランで起こりうる事故にもトレーナーが管理・監視し安心して利用することができる。

・コミュニティスペース
愛犬家の方が集まり情報交換や、犬に関する勉強を楽しくできるような企画などを提供していくとのこと。

ドッグマッサージや手づくりフードの教室、犬種別のオフ会などのイベントを開催したり、様々な視点を持った専門家たちが定期的に講義を開催することで、犬たちへの理解が深められるようサポートしていくそうだ。

<施設概要>

施設名称:WANCOTT(ワンコット)
住所:神奈川県横浜市中区山下町168-1 レイトンハウス横浜 3F~4F
提供サービス:ホテル/トレーニング/介護・老犬ケア/リハビリ・フィットネス/ドッグパーク(ドッグラン)/コミュニティスペース/セミナー/イベント
URL:http://wancott.com/

取材・文/荒井慎一郎

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
https://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

ペットだけでなく、すべての命を大切にするということ (11.20)

  • ニュース

1年以上も岩場にひとりぼっちの犬。韓国版忠犬ハチ公 (11.20)

  • ニュース

「犬カフェ」と「ドッグカフェ」の違いって? (11.19)

  • ニュース

大泉洋さんとベイビーグリンチがミニオンの『イエロー・クリスマス』に悪だくみ! (11.19)

[PR]
  • ニュース

中には死亡することも…消えゆく“ドッグレース” (11.18)

  • ニュース

捨て犬の為に全力を尽くす。犬を救う旅を続けるメキシコの男性 (11.18)

  • ニュース

犬にも発症する難病「筋ジストロフィー」の遺伝子治療が成功 (11.17)

  • ニュース

幸せを手に入れた元・保護犬たち。家族との写真に心が温まる。 (11.17)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る