TOP>ニュース > 【ドッグフレンドリー・カー】ボルボ・V90 T6 AWDインスクリプション

  • ニュース

【ドッグフレンドリー・カー】ボルボ・V90 T6 AWDインスクリプション

今月のドッグフレンドリー・カー ボルボ・V90 T6 AWDインスクリプション

昨年、このPETomorrowでも紹介したXC90に次ぐ新世代ボルボ第二弾がV90(セダンはS90)。ボルボのV70といった大型ステーションワゴンの愛用者、いやハイクラスな輸入ステーションワゴンが気になっている愛犬家にとっても待望の新型ステーションワゴンということになるでしょう。

基本部分はXC90と同じ。つまりT6 AWDインスクリプションは2L直4のDRIVE-Eパワートレインを搭載。ターボ&スーパーチャージャーを備え、320psもの最高出力を発揮します。

インテリアはスカンジナビアデザインの温かみと先進感、高級感溢れる世界。スイッチ類が極力目立たないスマートな仕立てが際立ちます。

さて、ボルボV90のドッグフレンドリーポイントですが、まずは堅牢なドッグゲートなどの純正アクセサリーも揃うラゲッジ。開口部地上高は62cmとごく低く、開口部に段差なし。これは犬が乗降時に足を引っかけにくいことを意味します。

分厚く高級なカーペット張りのラゲッジフロアも広大です。フロア幅はもっとも狭いところでも106cm、後席使用時のフロア奥行は77cmにも達します。天井高も70cmあり、大型犬が寛いでも余裕でしょう。

さらに6:4分割の後席を格納すれば、フロア奥行は178cmに!それこそ大型犬2頭でもまったく問題なく乗車でき、フックに固定したクレートの設置もOKです。功績は6:4分割ですから、そのどちらかを倒し、飼い主のすぐ横にペット用純正シートベルトを装着した愛犬を乗せることも可能です。

もちろん後席用エアコン吹き出し口を完備。温度、風量の調整もでき、後席以降に乗った愛犬に適した独立温度設定もOK(エアコン吹き出し口はセンターコンソール後端とBピラー左右の3カ所に!!)。本格ステーションワゴンならではのキャビンとラゲッジを仕切るパーテーションネットも標準装備しています。

そんなV90 T6 AWDインスクリプションは走ってもドッグフレンドリーでした。ここだけの話し、20インチというカッコ良すぎる大径タイヤを履いた乗り心地は、試乗車のアクティブダンパーとセットのリヤエアサス仕様(+20万円/乗降モードはなし)だと、標準の非エアサス仕様にくらべ、格段にいいのです。

具体的にはフラットな姿勢を保ち続け、段差などでのショックもマイルドにいなし、カーブでの姿勢変化も最小限でした。

走りやすさも抜群です。堂々としたボディーサイズながら視界が良く、取り回し性に優れ、エンジンは1500回転という低い回転域から豊潤なトルクが沸き上がり、4気筒とは到底思えない上質極まるウルトラスムーズな加速力を発揮。だから大柄なボディーも手と足のように操れるのです。

そして出足、中間加速ともに飛び出し感、急激な加速Gは皆無に近く、フラットな走行感覚とともに、車内でどこかにつかまれない犬がドライブを快適に楽しむのに最高・最上の高級感に満ちた乗り味と言えるでしょう(車酔いしにくいとも言えますね)。

V90に犬としていち早く試乗したマリアも内外装デザインの美しさ、優雅さ、そして乗り心地、車内の静さに大感動。「これはもう、V90に似合う、国内最高クラスの最新のペットと泊まれる宿に“わんこと行くクルマ旅”するしかないわん」なんてわんわん言っています。

実はもう、ラブラドールレトリーバーのマリアとジャックラッセルのララを連れていく、V90で行く春の超スタイリッシュな“わんこと行くクルマ旅”を計画しているんです。それも5月に開業する最新最高峰のペットと泊まれる宿を予約済み。公開はなんと開業当日の5月12日を予定しています。


クルマの向こう側にマリアとララがいるよ

自称自動車評論犬!? 旅するラブラドールレトリーバーのマリアによるV90のインプレッション、詳細はそこでじっくりとお伝えします。お楽しみに!!

◆VOLVO V90
http://www.volvocars.com/jp/cars/new-models/v90

P1070606-SLNYH@1

文/青山尚暉(あおやま・なおき)

ドッグライフプロデューサー、モータージャーナリスト。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員。90年代にペットと泊まれる宿の覆面調査「わんわんミシュラン」を8年間連載。愛犬とのドライブ、ドッグフレンドリーカー選び、ペットと泊まれる宿に関する業界第一人者。Web、専門誌、一般誌、ムック、ラジオ番組などで「愛犬との快適安心な旅スタイル」を提言中。現在、ラブラドールレトリーバーのマリアと、ジャックラッセルのララ(どちらもレスキュー犬)と暮らしている。小学館PETomorrowでは「わんこと行くクルマ旅」「今月のドッグフレンドリーカー」などの連載記事を担当。小学館ブックピープル、愛犬と行く旅、ONE BRAND(現在休刊)、レスポンス、カートップなどでも愛犬とのライフスタイル、ドライブ旅行、ペットと泊まれるホテル関連の記事を連載、展開中。インターペット2017では「ペットとお出かけ快適ドライブ術」トークショーの司会を務める。2016年4月には愛犬とのドライブ旅行の集大成となるムック本『愛犬と乗るクルマ』が発売されている。

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

飼い主の不安やストレスは犬に影響を与える (11.24)

  • ニュース

大規模な山火事で残されたワンコと奇跡の再会。 (11.24)

  • ニュース

雨の日が待ち遠しくなる!キュートなドラえもんレインコート (11.24)

  • ニュース

CIAのK9プログラムから脱落したルルの「目的」とは。 (11.23)

  • ニュース

ペットと一緒に永眠、ニューヨークで条例が制定 (11.23)

  • ニュース

避難時のペット運搬に!『避難ジャケット ベーシック(付属品9点セット)』 (11.23)

  • ニュース

飼い主との死別を経てセラピードッグとなった柴犬【保護犬と暮らす】 (11.22)

  • ニュース

【いぬのはてな】攻撃的な犬は、あるホルモンのレベルが高い? (11.22)

もっと見る

注目のグッズ

雨の日が待ち遠しくなる!キュートなドラえもんレインコート

避難時のペット運搬に!『避難ジャケット ベーシック(付属品9点セット)』

災害時にペットを守る!非常用グッズが付属した『ライフバッグ カジュアル』

水難事故対策のわんこ用ライフジャケット「ツナガード for DOG」

ペットの粗相で困っている人は必見!水を噴射して汚れを吸い取る「switle」

ベッドとキャリーバッグがひとつになった多機能キャットベッド

ウイスキー評論家・山岡秀雄氏監修!キュートな猫ラベルの数量限定シングルモルト登場

避難時のペット運搬に!『避難ジャケット ベーシック(付属品9点セット)』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る