TOP>ニュース > 警察署前に捨てられた子犬、今ではInstagramの人気者!【保護犬と暮らす】

  • ニュース

警察署前に捨てられた子犬、今ではInstagramの人気者!【保護犬と暮らす】


初めてKさん宅に来た日のジョン。まだ不安そうな表情が/©K&T

そんな小さな痛みと共に子犬を胸に抱え、太陽が沈みかける道を家路へと急いだKさんご夫婦。こうして子犬には、家族ができた。

Kさんにとっては子供時代の懐かしい思い出の中にいる犬の名をもらい、子犬はジョンと名づけられた。すくすくと成長するに従い、情けないという印象はどこへやら、徐々にオス犬らしくやんちゃで元気な面を表すようになり、歯の生え代わりの時期にはよほど噛み心地がよかったのか、籐製のソファの背もたれをまるまる齧ってしまったこともあったとか。夫婦だけの生活の中に、イタズラに困ったと言いながらも毎日笑い声が絶えなくなり、ジョンの成長が何より嬉しく、楽しみになる。

「保護施設で多くの犬に囲まれて過ごしていたせいか、犬としての社会化も十分なされており、人も犬も怖がるようなことはなく、病気になったこともありません」

しかし、その反面、ジョンはKさんご夫婦のどちらかがそばにいないと耐えられないというくらい寂しがりやで、健康診断のために一晩動物病院に預けた時など、一人になったのがショックだったのか、迎えに行った時には見事にお腹を壊していたそうだ。

「子犬の頃に元の飼い主に捨てられたことで、何かトラウマのようなものがありはしないか?などと想像しつつ、そうしたジョンの生い立ちを必要以上に重く考えて、少々甘やかしてしまったのかもしれませんね」


子犬の頃からミルクやチーズなど乳製品が大好物。体に影響がないよう、ほんのちょっとだけおすそ分け/©K&T

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

ゴミ山の横にいたゴールデン・レトリーバー【保護犬と暮らす】 (8.23)

  • ニュース

雨がしのげてデザインもキュート!全天候型の便利な犬用ジャケット (8.23)

  • ニュース

【今月のドッグフレンドリー・カー】ホンダ・フィット (8.23)

  • ニュース

ペットが亡くなった時、「会社を休んだ人」は約10% (8.23)

  • ニュース

自分のペットがハンカチの中でかくれんぼ!オーダーメイドのフォトハンカチ (8.22)

  • ニュース

機能性に大満足! オシャレなフードボウル (8.22)

  • ニュース

「ペットとの別れ」と向き合う。フランセス教会のペット慰霊祭 (8.22)

  • ニュース

飼い主との死別を経てセラピードッグとなった柴犬【保護犬と暮らす】 (8.21)

もっと見る

注目のグッズ

雨がしのげてデザインもキュート!全天候型の便利な犬用ジャケット

機能性に大満足! オシャレなフードボウル

夏にぴったりな涼しげカラー!ドラえもんフェイスボーダー

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

イタリアの工房が手がけるシルバー製の猫アクセサリー

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る