TOP>ニュース > 警察署前に捨てられた子犬、今ではInstagramの人気者!【保護犬と暮らす】

  • ニュース

警察署前に捨てられた子犬、今ではInstagramの人気者!【保護犬と暮らす】


初めてKさん宅に来た日のジョン。まだ不安そうな表情が/©K&T

そんな小さな痛みと共に子犬を胸に抱え、太陽が沈みかける道を家路へと急いだKさんご夫婦。こうして子犬には、家族ができた。

Kさんにとっては子供時代の懐かしい思い出の中にいる犬の名をもらい、子犬はジョンと名づけられた。すくすくと成長するに従い、情けないという印象はどこへやら、徐々にオス犬らしくやんちゃで元気な面を表すようになり、歯の生え代わりの時期にはよほど噛み心地がよかったのか、籐製のソファの背もたれをまるまる齧ってしまったこともあったとか。夫婦だけの生活の中に、イタズラに困ったと言いながらも毎日笑い声が絶えなくなり、ジョンの成長が何より嬉しく、楽しみになる。

「保護施設で多くの犬に囲まれて過ごしていたせいか、犬としての社会化も十分なされており、人も犬も怖がるようなことはなく、病気になったこともありません」

しかし、その反面、ジョンはKさんご夫婦のどちらかがそばにいないと耐えられないというくらい寂しがりやで、健康診断のために一晩動物病院に預けた時など、一人になったのがショックだったのか、迎えに行った時には見事にお腹を壊していたそうだ。

「子犬の頃に元の飼い主に捨てられたことで、何かトラウマのようなものがありはしないか?などと想像しつつ、そうしたジョンの生い立ちを必要以上に重く考えて、少々甘やかしてしまったのかもしれませんね」


子犬の頃からミルクやチーズなど乳製品が大好物。体に影響がないよう、ほんのちょっとだけおすそ分け/©K&T

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

【青山尚暉のワンderful LIFE】マリアの十戒(3) (6.23)

  • ニュース

お気に入りのファッションを教えて!愛犬のイチオシ初夏コーデ特集 (6.23)

  • ニュース

日本初!犬と一緒に暮らせる女性専用のシェアハウス誕生 (6.23)

  • ニュース

【青山尚暉のワンderful LIFE】崩壊した繁殖場でのマリアの記憶(4) (6.22)

  • ニュース

フローリングでケガをする犬が増加中! 愛犬のための床対策 (6.21)

  • ニュース

犬を太らせ過ぎると動物虐待か? (6.21)

  • ニュース

マリアお薦めのランチスポット お台場BISTRO うしすけ (6.21)

  • ニュース

動物も助けて!動物にも緊急医療措置を施すことを許可する法案可決 (6.20)

もっと見る

注目のグッズ

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

愛犬も飼い主さんもひんやり気持ちいい〜!熱中症対策に役立つアイテム登場

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

頑丈で機能的!ひとつは持っておきたいイタリア製のカッコイイケージ

雨の日が待ち遠しくなる!キュートなドラえもんレインコート

雨がしのげてデザインもキュート!全天候型の便利な犬用ジャケット

キュートな猫ちゃんと肉球を散りばめた京都発の手染め帆布トート

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る