TOP>ニュース > 【青山尚暉のワンderful LIFE】里親になるということ(1)

  • ニュース

【青山尚暉のワンderful LIFE】里親になるということ(1)

第九章『里親になるということ(1)』

※これまでの記事を見るには下のタイトルをクリック
【青山尚暉のワンderful LIFE】

2005年3月12日。わが子のようにかわいがっていたゴールデンレトリーバーのナナを突然亡くして以来、家族はその大きな大きなショックからなかなか立ち直れませんでした。


2004年7月2日。ナナ10歳。これが最後の誕生日になるなんて、誰が想像したでしょうか。天然水と牛ヒレ肉、野菜、ヨーグルト、リンゴのフルコースで祝ってもらい、お腹いっぱいのナナ

とくにカミサンの落ち込みようは痛々しすぎるものでした。次の日から、朝、起きて階段を下りていっても、おはようという顔をしながら嬉しそうに駆け寄ってくるナナはもういません。いつも寝ている場所にもナナはもういないのです。外出時も、お散歩している、同じ犬種の犬を目で追い続け、寂しさが募る毎日を送っていたのです。

そして気付くと、もう2年半近くの年月がたっていました。

気持ちのけじめがついたのは、それまでリビングルームのナナが大好きだった場所に置いていた遺骨を、わが家の小さな庭に埋葬してからのように思います。食いしん坊で家族が大好きだったナナ。だから毎日、ボクたちが何を食べているか分かるように、家族の声がよく聞こえるようにと、その場所をダイニングの出窓の下に位置する植え込みに決めました。

ナナと暮らした10年8ヶ月、ボクたちはたくさんの幸せをナナからもらいました。そして飼い主に対する従順な愛、純粋な心、犬という生き物の素晴らしさを知ることができたのです。


ナナの遺影。今でもリビングルームの、ナナが大好きだった場所に飾ってあります

そのころ、これほど人間を幸せにしてくれる犬の中にも、同じ空の下でこの世に生を受けながら、幸せをまったく知らずに生きている犬がいる。そんな現実をあらためて知り、カミサンは幸せを知らずにいる犬を里親として引き取りたいと思うようになったと言います。

それは幸せな10年8カ月を過ごしたナナからの、無言の遺言ではないかとも。天使の心を持ったナナと同じ犬でありながら、ちょっとした運命のいたずらで不幸な境遇に置かれている犬をこの手で幸せにしてあげたい、カミサンの気持ちは日一日と強くなっていったのです。

カミサンが最初、マリアと同じ鹿児島の、崩壊した繁殖場にいたゴールデンレトリーバーのレモンちゃんを引き取ることを決めたとき、ボクはイタリアにいました。そしてそのことは、メールによる事後報告だったのです。

なぜなら、カミサンはボクが快諾してくれるとは、思っていなかったからです。それは間違いじゃありません。実際、返信の可否、内容に正直言って悩みました。『第四章 不思議な力』(1)にその日の記述がありますが、今だから告白しますが、実は悩みに悩んだのです。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

放火探知犬、有害物質探知犬、追跡犬……犬の嗅覚はどこまで貢献する? (8.19)

  • ニュース

ゆりやんレトリィバァがレトリーバーに!?「僕のワンダフル・ライフ」大爆笑イベントレポート (8.19)

  • ニュース

映画「僕のワンダフル・ライフ」高木渉、梅原裕一郎、花澤香菜、大塚明夫の出演決定! (8.18)

  • ニュース

広がりを見せる「動物介在プログラム」の実態 (8.18)

  • ニュース

【今月のドッグフレンドリー・カー】BMW 523dツーリング ラグジュアリー (8.17)

  • ニュース

ドッグトレーナーが教える、犬のストレス対処法!【後編】 (8.17)

  • ニュース

ドッグトレーナーが教える、犬のストレス対処法!【中編】 (8.16)

  • ニュース

【看板犬探訪】3匹の看板犬とまったり触れ合える! 早稲田のベジタリアン向けカフェ「Cafe... (8.16)

もっと見る

注目のグッズ

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

イタリアの工房が手がけるシルバー製の猫アクセサリー

雨の日が待ち遠しくなる!キュートなドラえもんレインコート

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

あっという間に変身できちゃう!ドラえもんかぶり帽子

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る