TOP>ニュース > 犬は「いい人」がわかる!?

  • ニュース

犬は「いい人」がわかる!?

人・犬・猿。さて、この3つに共通するものは?

それは、どの種類も社会性をもった生き物であるということ。であるなら、幼い頃から周囲の個体同士がそれぞれにどんな行動をとり、どんな反応をしているかということを意識せずとも観察し、それによって他を判断したり、自分の行動にも影響したりしているということは十分に考えられ、多くの人が実体験としても感じるところだろう。そして、それは成長後もなお続く。

ここに興味深い1本の動画があるのだが、皆さんは、何かに気づくだろうか?

【Dogs judge humans by how we treat others / New Scientist】

3人の登場人物うち、真ん中にいるのが犬の飼い主さん。中にオモチャが入ったケースの蓋を開けようとするが、うまくいかないので、右隣にいる人に蓋を開けてもらえるようお願いをする。そして、頼まれた人は、それに応えて蓋を開けてあげる。

この後、飼い主さんの両隣にいる人(左隣の人は何も手助けはしていない)が、犬に向かって同時におやつを差し出す。

すると、犬は迷うことなく、飼い主さんを手伝ってくれた人を選んだ。

次のシーンでは、同じく真ん中が飼い主さんで、蓋を開けてくれるよう右隣の人にお願いするのだが、ぷいと横を向かれてしまう。

この後、両隣の人(左隣の人は何もしていない)が同時におやつを差し出すと、犬は手助けしてくれなかった人を避け、左隣の人のほうを選んでいる。

思わず、「ふふふ…」と笑いが出てしまうのは筆者だけだろうか。これは京都大学と北海道大学からなる研究チームが行った実験によるもので、オマキザルでの実験でも他人への助けを拒否する人や、不当に物を交換するような人に対しては避ける傾向にあったという(*1)。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

自分のペットがハンカチの中でかくれんぼ!オーダーメイドのフォトハンカチ (8.22)

  • ニュース

機能性に大満足! オシャレなフードボウル (8.22)

  • ニュース

「ペットとの別れ」と向き合う。フランセス教会のペット慰霊祭 (8.22)

  • ニュース

飼い主との死別を経てセラピードッグとなった柴犬【保護犬と暮らす】 (8.21)

  • ニュース

仲間を亡くした犬や猫が抱える、ペットロスならぬ「仲間ロス」について (8.21)

  • ニュース

夏にぴったりな涼しげカラー!ドラえもんフェイスボーダー (8.21)

  • ニュース

思わずほっこりしちゃうね……犬の切り絵ティーバッグが登場 (8.21)

  • ニュース

【看板犬探訪】真田丸の舞台・九度山に実在した高野山の案内犬ゴン (8.20)

もっと見る

注目のグッズ

機能性に大満足! オシャレなフードボウル

夏にぴったりな涼しげカラー!ドラえもんフェイスボーダー

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

イタリアの工房が手がけるシルバー製の猫アクセサリー

雨の日が待ち遠しくなる!キュートなドラえもんレインコート

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る