TOP>ニュース > 愛犬はどの行動をとる?わんこが伝える愛情表現10

  • ニュース

愛犬はどの行動をとる?わんこが伝える愛情表現10

犬の愛情表現

「ドリトル先生」という名前を聞いたことがあるだろうか。もともとは人間に対して治療を行う医者なのだが、動物語を話せるようになってからは、次第に動物たちの病気を治すようになったというあの有名なイギリスの医者だ。

小説化もされているため、伝記や物語を読んだことのある人も多いかもしれない。なぜドリトル先生が動物語をはなせるようになったのかはさておき、動物と生活していれば多かれ少なかれ誰もが、「うちの犬や猫と話ができたらいいのに…」と思ったことがあるだろう。実は、動物語を完全に理解することは難しいが、「自分の犬が自分を愛してくれているか」がわかる方法があるのだ。

犬と人間は歴史から見てもとても深いつながりを持っており、その長い歴史から犬たちはユニークな方法で人間に対する愛情表現方法を身につけてきたと言われている。その表現(サイン)はとても繊細だ。いつもはっきりとしているわけではないが、どんなわずかなサインでも犬はあなたに「愛しているよ。」と表現しているとのこと。では、どのようなものがあるかを紹介しよう。(LittleThingsより)

1. じっと目を見つめてくる。

image001
出典:LittleThings / Maya Borenstein

アメリカのあるテレビ番組でのこと。ブライアン・ヘア氏という有名なドッグエキスパートに司会者が、「犬はどうやって愛情表現をするのか。」と聞いてみたところ、ヘア氏はこう答えたそうだ。「それは愛犬が飼い主をじっと見つめてくるときだね。その時、愛犬はこう言っているんだよ。『今、ボク(わたし)はこの目でパパやママをハグしているんだよ。』と。」

2. 飼い主のあくびをマネする

image003
出典:LittleThings / Maya Borenstein

よく一般的に「あくびは伝染する」という。これは人間同士だけではなく、人間と犬にもあてはまるのだそう。先にでたブライアン・ヘア氏の研究「あなたの犬はあなたを愛しているか。」によると、人が他の人のあくびをみてうつってしまうのは、共感や感情移入によるものだそうだ。そう考えると、犬が飼い主と同じ時にあくびをするのは、その犬と飼い主は密接な関係にあるということを示しているらしい。また、その研究では、犬は飼い主のあくびには反応するが、見知らぬ人に対してのあくびには反応しなかったと報告されている。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

大規模な山火事で残されたワンコと奇跡の再会。 (11.24)

  • ニュース

雨の日が待ち遠しくなる!キュートなドラえもんレインコート (11.24)

  • ニュース

CIAのK9プログラムから脱落したルルの「目的」とは。 (11.23)

  • ニュース

ペットと一緒に永眠、ニューヨークで条例が制定 (11.23)

  • ニュース

避難時のペット運搬に!『避難ジャケット ベーシック(付属品9点セット)』 (11.23)

  • ニュース

飼い主との死別を経てセラピードッグとなった柴犬【保護犬と暮らす】 (11.22)

  • ニュース

【いぬのはてな】攻撃的な犬は、あるホルモンのレベルが高い? (11.22)

  • ニュース

災害時にペットを守る!非常用グッズが付属した『ライフバッグ カジュアル』 (11.22)

もっと見る

注目のグッズ

雨の日が待ち遠しくなる!キュートなドラえもんレインコート

避難時のペット運搬に!『避難ジャケット ベーシック(付属品9点セット)』

災害時にペットを守る!非常用グッズが付属した『ライフバッグ カジュアル』

水難事故対策のわんこ用ライフジャケット「ツナガード for DOG」

ペットの粗相で困っている人は必見!水を噴射して汚れを吸い取る「switle」

ベッドとキャリーバッグがひとつになった多機能キャットベッド

ウイスキー評論家・山岡秀雄氏監修!キュートな猫ラベルの数量限定シングルモルト登場

避難時のペット運搬に!『避難ジャケット ベーシック(付属品9点セット)』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る