TOP>ニュース > 愛犬はどの行動をとる?わんこが伝える愛情表現10

  • ニュース

愛犬はどの行動をとる?わんこが伝える愛情表現10

犬の愛情表現

「ドリトル先生」という名前を聞いたことがあるだろうか。もともとは人間に対して治療を行う医者なのだが、動物語を話せるようになってからは、次第に動物たちの病気を治すようになったというあの有名なイギリスの医者だ。

小説化もされているため、伝記や物語を読んだことのある人も多いかもしれない。なぜドリトル先生が動物語をはなせるようになったのかはさておき、動物と生活していれば多かれ少なかれ誰もが、「うちの犬や猫と話ができたらいいのに…」と思ったことがあるだろう。実は、動物語を完全に理解することは難しいが、「自分の犬が自分を愛してくれているか」がわかる方法があるのだ。

犬と人間は歴史から見てもとても深いつながりを持っており、その長い歴史から犬たちはユニークな方法で人間に対する愛情表現方法を身につけてきたと言われている。その表現(サイン)はとても繊細だ。いつもはっきりとしているわけではないが、どんなわずかなサインでも犬はあなたに「愛しているよ。」と表現しているとのこと。では、どのようなものがあるかを紹介しよう。(LittleThingsより)

1. じっと目を見つめてくる。

image001
出典:LittleThings / Maya Borenstein

アメリカのあるテレビ番組でのこと。ブライアン・ヘア氏という有名なドッグエキスパートに司会者が、「犬はどうやって愛情表現をするのか。」と聞いてみたところ、ヘア氏はこう答えたそうだ。「それは愛犬が飼い主をじっと見つめてくるときだね。その時、愛犬はこう言っているんだよ。『今、ボク(わたし)はこの目でパパやママをハグしているんだよ。』と。」

2. 飼い主のあくびをマネする

image003
出典:LittleThings / Maya Borenstein

よく一般的に「あくびは伝染する」という。これは人間同士だけではなく、人間と犬にもあてはまるのだそう。先にでたブライアン・ヘア氏の研究「あなたの犬はあなたを愛しているか。」によると、人が他の人のあくびをみてうつってしまうのは、共感や感情移入によるものだそうだ。そう考えると、犬が飼い主と同じ時にあくびをするのは、その犬と飼い主は密接な関係にあるということを示しているらしい。また、その研究では、犬は飼い主のあくびには反応するが、見知らぬ人に対してのあくびには反応しなかったと報告されている。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

殺処分を免れ、キャンパードッグとして生を楽しむミックス犬【保護犬と暮らす】 (9.22)

  • ニュース

留守番は安全第一!愛犬を危険から守るために取り入れたい3つのこと (9.21)

  • ニュース

本作を観る前にチェック!映画『僕のワンダフルライフ』のフィーチャレット映像を公開 (9.21)

  • ニュース

愛犬がトイレまでついてくるのはなぜ? それは家族としての愛情表現かも。 (9.21)

  • ニュース

思わず涙する人続出!映画『僕のワンダフル・ライフ』特別試写会レポート (9.21)

  • ニュース

犬と猫、一緒に暮らすと楽しさ倍増? 飼い主さんに魅力を聞いてみた (9.21)

  • ニュース

2代目に進化したホンダ『N-BOX』で行く軽井沢の旅・前編【わんこと行くクルマ旅】 (9.20)

  • ニュース

佐々木希が愛犬と一緒に登場! 映画「僕のワンダフルライフ」公開記念イベント (9.20)

もっと見る

注目のグッズ

触り方の違いを感知!スマホ技術を応用したぬいぐるみ猫ちゃん

手すき和紙のやさしい風合いがキュート!職人手作りの猫ちゃんマグネット

使い心地に大満足!ペット用木製ベッドホーム

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

ペットの粗相で困っている人は必見!水を噴射して汚れを吸い取る「switle」

ドラえもんのひみつ道具が散りばめられた「I’m Doraemonプリントパーカー」

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る