TOP>ニュース > 新幹線ってペットOK?愛犬・愛猫と新幹線に乗るためには?

  • ニュース

新幹線ってペットOK?愛犬・愛猫と新幹線に乗るためには?

001

ペットを飼っていて車を持っていない人の悩みのひとつである長距離の移動手段。そんな人の身近な長距離移動の手段といえば新幹線。でも新幹線ってペットを乗せることができるのだろうか。答えはOK。しかし様々な規定があるためしっかり覚えておこう。

JRの列車では、ペットは小動物として扱われ、列車内に持ち込むには以下の制限がある。

・小犬、猫、鳩またはこれらに類するものに限る(猛獣やへび類は不可)

・長さ70cm以内で、タテ・ヨコ・高さの合計が90cm程度のケースに入れる

・ケースと動物を合わせた重さは10kg以内

そして新幹線でのペットの扱いは手回り品となり、手回り品料金280円がかかる。手回り品料金の支払いは、駅の窓口などで行い、「普通手回り品きっぷ」を購入しなくてはならない。

そして新幹線に持ち込んだ後は、自分の膝の上に置くのが一般的。置くことのできるサイズならテーブルの上でも、足元でも構わない。

注意したいのが、ペットのみが利用する席を取ることはできない点。

JRの規則で「同一旅客は、同一区間に対して有効な2枚以上の同種の乗車券類を所持する場合は、当該乗車については、その1枚のみを使用することができる」と明文化されている。

この規則があるため、ペットのために指定席をとるということはNGなのだ。

新幹線では、座席を巡って問題になったりすることも多いため、上記の規則を守って楽しくペットと旅行しよう。

取材・文/前田吉輝

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

飼い主の不安やストレスは犬に影響を与える (11.24)

  • ニュース

大規模な山火事で残されたワンコと奇跡の再会。 (11.24)

  • ニュース

雨の日が待ち遠しくなる!キュートなドラえもんレインコート (11.24)

  • ニュース

CIAのK9プログラムから脱落したルルの「目的」とは。 (11.23)

  • ニュース

ペットと一緒に永眠、ニューヨークで条例が制定 (11.23)

  • ニュース

避難時のペット運搬に!『避難ジャケット ベーシック(付属品9点セット)』 (11.23)

  • ニュース

飼い主との死別を経てセラピードッグとなった柴犬【保護犬と暮らす】 (11.22)

  • ニュース

【いぬのはてな】攻撃的な犬は、あるホルモンのレベルが高い? (11.22)

もっと見る

注目のグッズ

雨の日が待ち遠しくなる!キュートなドラえもんレインコート

避難時のペット運搬に!『避難ジャケット ベーシック(付属品9点セット)』

災害時にペットを守る!非常用グッズが付属した『ライフバッグ カジュアル』

水難事故対策のわんこ用ライフジャケット「ツナガード for DOG」

ペットの粗相で困っている人は必見!水を噴射して汚れを吸い取る「switle」

ベッドとキャリーバッグがひとつになった多機能キャットベッド

ウイスキー評論家・山岡秀雄氏監修!キュートな猫ラベルの数量限定シングルモルト登場

避難時のペット運搬に!『避難ジャケット ベーシック(付属品9点セット)』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る