TOP>ニュース > 新幹線ってペットOK?愛犬・愛猫と新幹線に乗るためには?

  • ニュース

新幹線ってペットOK?愛犬・愛猫と新幹線に乗るためには?

001

ペットを飼っていて車を持っていない人の悩みのひとつである長距離の移動手段。そんな人の身近な長距離移動の手段といえば新幹線。でも新幹線ってペットを乗せることができるのだろうか。答えはOK。しかし様々な規定があるためしっかり覚えておこう。

JRの列車では、ペットは小動物として扱われ、列車内に持ち込むには以下の制限がある。

・小犬、猫、鳩またはこれらに類するものに限る(猛獣やへび類は不可)

・長さ70cm以内で、タテ・ヨコ・高さの合計が90cm程度のケースに入れる

・ケースと動物を合わせた重さは10kg以内

そして新幹線でのペットの扱いは手回り品となり、手回り品料金280円がかかる。手回り品料金の支払いは、駅の窓口などで行い、「普通手回り品きっぷ」を購入しなくてはならない。

そして新幹線に持ち込んだ後は、自分の膝の上に置くのが一般的。置くことのできるサイズならテーブルの上でも、足元でも構わない。

注意したいのが、ペットのみが利用する席を取ることはできない点。

JRの規則で「同一旅客は、同一区間に対して有効な2枚以上の同種の乗車券類を所持する場合は、当該乗車については、その1枚のみを使用することができる」と明文化されている。

この規則があるため、ペットのために指定席をとるということはNGなのだ。

新幹線では、座席を巡って問題になったりすることも多いため、上記の規則を守って楽しくペットと旅行しよう。

取材・文/前田吉輝

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

人間に翻弄される犬や猫たち。動物愛護気運が加速する裏側で (6.18)

  • ニュース

新しい出会いが待つ譲渡会で、すぐにペットの里親になれない理由 (6.17)

  • ニュース

ザキトワを魅了した秋田犬! 懐くまでに意外と時間がかかる? (6.15)

  • ニュース

世界一レアな犬?世界に350匹しかいない『チェスキー・テリア』 (6.13)

  • ニュース

保護犬と暮らす障害者グループホーム『わおん』が開設 (6.12)

  • ニュース

笑いと癒しで憂鬱な月曜日を乗り切ろう!わんことにゃんこの爆笑画像60選 (6.11)

  • ニュース

シャープが「IoT」を活用したペット向けヘルスケア商品を発表 (6.11)

  • ニュース

トイレシーツをビリビリに破る犬のしつけ方法とは? (6.11)

もっと見る

注目のグッズ

こんなに毛が取れるの?わんこのお手入れにおすすめの『ファーミネーター』!

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る